ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

披露宴で振舞われる美味しい品々~香港菜譜

a0132659_6521680.jpg

先週末友人の息子さんの結婚式に(披露宴)参列した義父
「どうだった?」と主人が聞くと、でてくるのは料理の話
あの品はどうだ、あれはあまり良くなかったなどなど・・・・
料理の内容がほぼ定番化されてるせいか、だいたいランクも一目瞭然の香港結婚式。

なのでその香港の披露宴での料理、どんな内容か自分の披露宴の写真ですがご紹介しますね
a0132659_6525348.jpg
a0132659_6532042.jpg
「大紅乳豬全體」 まずはこちらブタの丸焼き・・・・結婚式には欠かせないものです。
1テーブルに1匹あるか、そうでないかはコースの値段によりけり。
目がキラキラ光ってる子豚さん、おめでたい祝いの席ならではのこの演出
ちょっと痛々しいけど美味しくいただきました、ありがとう。
a0132659_654124.jpg
「花姿炸醸蟹坩」 ほとんど箸をつけれなかった私も絶対食べると決めていた大好物
中はカニの身たっぷりのフライものです。
私も友人の結婚式で初めて食べたとき、大感動しましたもの。美味しくって。
a0132659_6543034.jpg
「玻璃明蝦球」 これも蝦の料理、大きなぷりぷり蝦です。
料理してこれなのだから、相当大きい蝦さんなんでしょうか。
a0132659_6551391.jpg
「瑤綠翠珊瑚」 アスパラとカニのとろみあんかけ・・・みたいな感じかな。
私達はこの写真で初めてじっくり料理を見て、且つ当日はほとんど食べてないし
しかも記憶にもないし・・・・・・・・・きちんとした説明できなくてごめんなさい。
a0132659_6553849.jpg

a0132659_6555294.jpg
 「紅燒大生翅」 フカヒレスープです。とろ~として、金色で綺麗ですね
a0132659_6562792.jpg
「遼參鮮鮑片」 なまこ&鮑
私はあいにくこのなまこは好きじゃないのですが、日本人テーブルもあまり箸つけていなかったとか・・・・
「あんな高いものを・・・・」って思われていてみたいです(笑)
でも見た目がグロテスクで・・・私はごめんなさいです。
a0132659_6564575.jpg
「清蒸大老老班 」大きいお魚のお料理。
石班魚というのは高級ランクのお魚なんですって。
香港はこういう魚1匹の料理・・・レストランでも家でもある人気料理ですね。
a0132659_6565967.jpg
「一品蒜花雞」これは鶏のロースト・・・私はこれがあった記憶もありませんが。白いご飯にのせて食べたい1品。
a0132659_6571186.jpg
麺と炒飯があり、最後はデザート。
「百年好合」というのは披露宴の最後にかならずといっていいほどでるお汁粉なんです。
a0132659_6573235.jpg
あとは小さいスイーツも・・・あれだけ食べて皆さんデザートまで入ったのかしら?
a0132659_6574572.jpg
そしてこれは最初ビックリしたんですが、最後の最後にミカンがでるんです。
コースの果物・・・・というにはそのまんまなんですが
これは披露宴がお開きになるときに持って帰る人が多いですね。
もちろんここで食べてもOKなんですが、面倒だしお腹いっぱいだし・・・
以前私も持って帰って家で食べました。

香港の結婚式は新郎新婦は新郎側親族のテーブルで一緒に食事をします。
でも各テーブルに行ったり着替えたり・・・と席についたらすでに8枚ほどの小皿が並んでる状態でした。
なのでどれを食べた・・というより、何をつまんだかあまり覚えていないのです。
ちなみに写真はすべて友人が撮ったものですが
赤いテーブルクロスは親族席、白いテーブルクロスは友人席・・・
新郎新婦各1卓ずつ赤いテーブルがあるわけです、ちなみに1テーブルは12人です。

叶うものなら私も1度ゆっくり食べたかったこの品々・・・・
あとは友人が早く結婚するのを願うばかりかしら。誰か早く年貢納めて!
納めたら忘れずに私を呼んでね。



お帰りにうちの看板鴛鴦(鳥と猫)↓、ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

看板娘です
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by lei@携帯 at 2010-04-07 12:26 x
うわ~♪
ご馳走尽くしですね!

お汁粉の名前、私のお食事会でも
出るみたいです。

登記の日まであと1ヶ月というのに
お料理まだ決定してないっていうのが
すごいのんびり~と我ながら
(彼ながら?)思ってます^^;

メニューの漢字、読み方はわかりませんが
きっとおめでたい名前のお料理なんでしょうね
Commented by mangonaoko at 2010-04-07 12:44
>えぇぇぇぇぇぇぇぇ?決まったないのぉ?leiさん!
間に合うっちゃ間に合うけど・・・・思わず大声あげちゃいました(笑)
まぁ席さえおさえていれば、問題ないですけどね~。

でも、1品1品の材料の質は違えど
おおかた似ている香港披露宴の食事(中華だったらね)
招く側も招かれる側も、シビアなんだなぁ~香港だなぁ~って
先日の義父の言葉(批評?)を聞いて思いました・・・・
こういう部分に“見栄”とか出るんでしょうね。
Commented by ガッフェ at 2010-04-07 18:55 x
ご自身の披露宴での貴重なお写真を公開してくださったのですね。ありがとうございます。
お友達の手による写真、どれも美しく、賑々しく、そのテーブルでの香りや声までもが伝わるような撮れ方ですね。素敵です。
魚1匹の品、こういうのを訪港のたびに食することを忘れて、肉類に走ってしまう自分です。
揚げモノではない、蒸しモノの魚。こういうのをゆっくりと味わってみたいなあ…。美味しそう。
20数年前自分が結婚した時は親族だけで式だけをあげ、その足で街の中華料理店で食事会をしました。
そういう時の写真、やっぱり撮っておけばよかったなあ~。式料も含め、全てで7万円の出費でした。(笑)
Commented by lei@携帯 at 2010-04-07 20:18 x
あは^^;そうですよね~
大丈夫、予約だけはしてあるから。
Commented by mangonaoko at 2010-04-07 20:27
>いえいえガッフェさん、そんな貴重というほどの写真じゃないです~
以前からお料理紹介するのもいいかな・・・と思っていたのですが
写真が相当数になるのでためらっていました。
かといって2回に分けるほどの内容でもないし。

こういう魚料理、私も外であまり食べたことありません。
ついついもっとガツンという味系にいってしまいますね(笑)
ガッフェさんもご結婚のときは、中華料理だったんですね!
当時もうすでに香港お好きだったんでしょうか?
Commented by mangonaoko at 2010-04-07 20:28
>大丈夫leiさん、食材の仕入れは数日前~前日だから(笑)
席さえあれば余裕余裕(笑)
Commented by Eming at 2010-04-07 22:15 x
隊長!久しぶりに第二弾投下しておきましたので、
あとで確認しておいて下さい(^-^)

ていうか、料理美味しそう〜♪呼ばれたい〜♪
なんか写真から素敵な披露宴だったんだろうな、って感じが
伝わってきます。
でも品数多いですよね?これが一般的な品数ですか?
しかも全部美味しそう。。。
Commented by mangonaoko at 2010-04-08 08:26
>Emingさん、第2弾たしかに頂戴いたしました!

私のこのレストランには披露宴の料理コースが4つくらいあって
たしかこれ2番目とかだったはず・・・・・
少ないとしても1品減るくらいだと思います、たしか。
あとは1品1品がコースによって、内容が変わるのです。
たとえば豚の丸焼きが1テーブル1匹じゃなかったり~とか。
美味しいって好評でしたよ♪
Commented by mimi_aus at 2010-04-08 18:25 x
ほんととっても豪華でおいしそうです~~~。
豚の皮のぱりぱりの部分が何かとってもおめでたい意味があるって聞いたことがあります。 お皿がまた結婚式らしく、とってもゴージャスですね。 なおちゃん。
蒸し魚は我が家は大好きで、よく水槽があるレストランで皆が集まればオーダーします。 美味しいですよね~~。家庭でもやりますよ。 すずきとかで。 蒸し魚にかける瓶入りのソース売ってますよね~。 あれ美味しくって重宝してます。。 
重宝してます。 
Commented by mangonaoko at 2010-04-08 20:27
>mimi_ausさんもご自宅で蒸し魚作られるんですね~
私も最近大きい蒸し器兼の中華鍋買ったので、近いうちにトライしたいのです!
このレストランの料理・・・・コース決めるときにメニュー見ても分からないし
当日はこの大皿盛りのときは私席に座ってないし
食べるときはすでに小皿に盛られていて、ひとつひとつの印象薄いし・・
ほんと、写真を後日みて「へぇ~~~~」って感じなのです(笑)
今だったら全てたいらげるのに~~~っ!!
Commented by mimi at 2010-04-14 04:44 x
私も主人の友人の結婚式に何度か招待してもらったことがあります。
この揚げ物やスープのゴールデンカラーも縁起がいいんですよね。
友人の結婚式にいっても主人はカメラマンでほとんど席に戻ってこない上
周りは広東語で会話がわからない私は1品目からひたすら食べ続けます、笑。
先日主人の友人のお婆様が亡くなられてお葬式とその後の
親近者の供養のためのディナーに参加したのですが
お葬式の時は逆に色の薄いお料理でした。
Commented by mangonaoko at 2010-04-14 08:47
>分かりますmimiさん、ひたすら食べるしかないですよね(笑)
以前主人の友人の結婚式で私もそうでした。
料理が来たらパシャッと写真撮って食べて、またパシャッ食べて・・・・

お葬式はまだ経験がないんです。ないほうがいいんですけどね。
by mangonaoko | 2010-04-07 07:04 | 国際恋愛・結婚 | Comments(12)