ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

長洲島の饅頭祭り~長洲太平清醮

a0132659_21111334.jpg

来週金曜日は旧暦の4月8日・・・・・・・・佛誕、お釈迦様のお誕生日ですね。
この日香港の小さな島長州島では1年1度の、大きいお祭りが開催されます。
俗称:饅頭祭り・・・・・正式には長洲太平清醮

私は3年越しの願い叶って今年行く予定でいますが、なんせ広くない島でのお祭り
香港のクリスマスや旧正月の人出をご存知の方は想像つくでしょうが、この祭り相当数の人出なのです。
見たいけど行くのには多少勇気がいるのが正直なところ・・・・
来週の報告は報告として、その前にちょっと予習ということで、本日はこのお話。

a0132659_2119113.jpg

このお祭りの本来の意味は色々あるようです。
海賊に殺された亡霊への祈りという説、
また200年程前、流行した大病を追い払うために神に扮して街をねり歩いたのが始まりという説
いずれにしてもこの島の歴史と密接な関係のあるお祭りということですよね。

この祭りの開催期間は5日間・・・今年は18日から22日です。
饅頭祭りと言うだけあって、島のメイン会場にはこのような饅頭の塔が聳え立っています。
ちなみにこの饅頭塔は香港歴史博物館に随時展示されていますので、観光途中に垣間見ることも可能。

このお祭りのメインは、子供のパレードと饅頭取りの試合。
広東オペラや獅子舞など色々な演目がありますが、一番の見所は5-6歳の子供が
綺麗な衣装を身にまとい歴史上の英雄や美女に扮してのパレードでしょう。
大人の肩より上の位置に立ちパレードするその姿は、まるでお人形さんのようだとか。
a0132659_21314378.jpg

そして21日の夜中12時から始まるのが、この饅頭の試合。
饅頭で敷き詰められた塔によじのぼる・・・というものですが、以前は本物の饅頭を使っていたとか。
それに参加も自由参加だったらしいのですが、近年は偽の饅頭を使用して
抽選で事前に参加者を決めるように変わっているみたいですね。
たしかに自由参加では当日何が起こるかわかりませんもの・・・・以前は今より規模が小さかったのかしらね。



このお祭りでは「平安」と書かれたお饅頭も名物のひとつとして売られます。
噂では「美味しくない」ということですが、行ったからには手にしたいですよね、平安饅頭!

まずはこのお祭りが無事に開催されるよう、晴れでありますように・・・とお釈迦様にお祈りしないと。
てるてる坊主の頭にも書いておこうかしら、「平安」って赤のペンでね。

長州島  中環碼頭5號より フェリーにて35~50分

5月16日    12:00~6:00         攀爬嘉年華(攀包山示範・攤位遊戲・綜合表演)
5月18日    10:00               迎神              
          21:00               開光儀式
5月18~25日 晚上7:30至11:00       中國戲曲表演     
5月20日    14:30及15:15         醒獅及舞麒麟     
          20:00               大型法事及中國雜耍表演
5月21日    10:30及11:30         麒麟及功夫表演     
          14:00~16:00         飄色會景巡遊  (パレード)    
          子夜(晚上12:00)        「搶包山」比賽」 (饅頭取り試合)     
5月22日    9:00                分發平安包  
          14:00               送神回廟

※搶包山」比賽のチケットは当日夜10時より無料配布、無くなり次第終了

ポチッと1票、励みになります にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
看板娘です人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by lei@携帯 at 2010-05-12 20:56 x
準備中の長洲島へ行った事があります。
お饅頭、食べましたよ~

小豆餡と蓮の実餡があるようです。
他にもあるのかな
そんなに不味くなかった気がします。
お店によるのかも?

ものすごい人出のようですから
どうぞお気をつけて!
Commented by mangonaoko at 2010-05-12 22:28
>leiさんは「平安饅頭」食べたんですね~
多分噂に聞いたのは“思ったほど特別”美味しくないって意味でしょうね~
いいんです、普通であれば(笑)食べるのもイベントですから♪

個人的には蓮の実が好きです。
以前写真で見たことがあるのは白かったから蓮のほうかしら。

心配なのは帰りのフェリー・・・・すごい行列なんですよね。
帰れないことはないでしょうけど
香港の人出は恐るべし・・・・頑張ります~。
Commented by ガッフェ at 2010-05-13 18:27 x
饅頭まつり、友人のブログ体験記や読みものなどで知っているだけですが、
こうしてこちらで読ませていただいて、いろいろと知ることが出来ました。
ありがとうございます。
子どものパレードだなんて、なんて興味深い!!…たとえ人の波がすごくても、
このパレードの様子だけでも、観てみたいなあ。
むか~しから、世界各国の(と言ってもアジアが多いのですが)子どもの表情が写っているポストカードを見るのが好きで、持っています。
この写真の女の子も素敵ですね。このハレの日のために、家族親戚も応援してきたんだろうなあ。
いろんな大人たちの想いまで背負った、こういうときの子どもって、
普段とはまた異なる表情や演技などを垣間見せてくれるから、好きなんです。(笑)
Commented by mangonaoko at 2010-05-13 20:07
>ガッフェさん こんにちは♪
笑顔といえば・・・大学時代に母とウズベキスタンに旅行に行ったんですが
私達がビデオカメラ持ってると現地の子供たちが「sony sony!!」って
大勢やってくるんです。その時の子供達の笑顔が本当に可愛くて・・・
ウズベキスタンの青い空と、西洋と東洋がミックスされたその子供たちの笑顔が
今でも印象的で、一番思い出に残る笑顔です。

自分の子供がこんなお祭りに参加したら、親は大変ですよねぇ(笑)
ありとあらゆる記録媒体を持って親戚総出でしょうか・・・。
by mangonaoko | 2010-05-12 06:52 | 香港文化 | Comments(4)