ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

運動会場のような飲茶~中国国旗と国慶節

a0132659_6414349.jpg
喝甚麼茶?

これは北京語だけど、広東語で “やむ まっいえ あ~?” とかならず聞かれます。
そう飲茶に行き席に着くと、給仕の女性から最初に聞かれること。
「何のお茶にしますか?」

飲茶はもともとは男性がお茶を飲みながら、点心を食べながら談義をしたことから始まったとか
このお茶はもちろん自分の好きなお茶を頼めます。
お店によって違いますが1人数ドルでこのお茶代が計上されるのです。

茶葉を直接入れたおおきい茶壷が来たら、さぁ飲茶の始まり。
お茶をついで、なくなったらお湯を足して
お湯がなくなったら蓋をはずして・・・・・
黙っていても店員さんがお湯を足し
で、気づいたら自分の茶杯にもお茶並々に・・・・
言葉を交わさずとも無言で繰り返すこの飲茶の光景
だからこそありがとうは指でトントントン・・・・♪

a0132659_6451589.jpg

朝6時頃から夕方4時くらいまでのこの飲茶
私は断然 “朝飲茶” が大好き。

昔見た香港の映画で、黒社会の映画だったけど
親分同士が夜通しで話し合い、その店を出るときにこういったんですよね
“じゃ飲茶でも行くか・・・・・”
時間にしたら夜明け過ぎの朝5時とかでしょうか。雨の夜明け前。

黒社会だけど、そういう職業の男性だけど
あぁこうやって普通に朝に飲茶に行くんだなぁ・・・と妙に新鮮に映ったのです、私には。
その映画では・・・朝飲茶行く前に2人は息絶えてしまったんですけどね。
飲茶って香港に根付いてる文化なんだなぁ・・・と。
ただの食文化というより、もっと大きい文化。


日本で飲茶を食べにいくとしたら、それは中華料理の中のひとつに過ぎないけれど
香港で飲茶に行くというのは、ただ料理のひとつとして選ぶというよりは
友人といくとか、家族でいくとか・・・・・交流の場として行く大切な場所。
さりげなく何気なく行くけれど、でもちゃんと大事なものが包まれているのでしょう・・・・飲茶って。

a0132659_6452092.jpg

偶然お店の一番奥の席に座ることになったこの朝飲茶
お茶をゆっくり飲みながら、遠くから近づくワゴンをぼんやり待っていると
なんだか視界に入る揺れる小さなものたち・・・・・

“あれ???こんな旗いつもあったっけ?????”

見渡せば店内中に揺れる、赤い赤い中国国旗
冷房の風でゆ~らゆら、ゆ~らゆら
気になりだしたら、気になってしかたがない赤い旗

あぁそっか・・・・国慶節だからだ・・・・・
去年は60周年ということもあってか、この季節に訪れた上海では大変な騒ぎになっていましたっけ。
でも今年は61年という中途半端な数字にもかかわらず、香港では沸いてる気がするんですが・・・・

なんだか運動会みたいだなぁ・・・・

なんて思い出したら頭の中にも大脱走マーチとか流れちゃうけど。
こんなにたくさんの中国国旗・・・・実は初めて見たかもね。
紐に通して天井に飾りつけた店員さん・・・・・お疲れ様でした。

ポチッと応援なでなでしてください 
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

看板娘です人気ブログランキングへ
香港生活情報
[PR]
Commented by koedagaffe at 2010-10-02 07:16
以前は「少しでも多くの種類の点心をアレコレ楽しむよ~」という勢いで、ワゴンから多数取ってきてた飲茶。
歳を重ねたせいなのか、今は、「ソーメイ・ンゴイ」とお茶をオーダーしたら、ゆっくりゆったり店内すべてを楽しんで、ワゴンからも吟味しています。……まだまだ「一盅両件」の原点の域には達していませんが。(笑)
前回の朝飲茶で、おっしゃっておられるような「食べるだけではない飲茶の味わい」の一端を味わうチャンスに恵まれました。
実際、自分と太太の“味わいの記憶”に確かに刻まれたものは、点心のお味ではなく、同席してくださった方々と共有できたひとときの味わい・嬉しさ、、、でしたもん。
あ、leiさんごめ~ん、ついつい朝飲茶につられて、早朝コメントしちゃった。。。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-02 09:14
あはは こえださん無問題ですよー 今日はのんびり起きちゃいました。
こえださんも「壽眉:さうめい」茶ですか?我が家の定番もこちらのようです。

国旗、中国の旗とともに香港のあの旗も一緒に持ってる小朋友を島でも見かけました。
お店が旗だらけの飲茶、ワゴンに向かって突進したくなりそう(笑)
Commented by mangonaoko at 2010-10-02 09:35
>こえださん 私は「水仙茶」が多いです~私は・・というよりは義父母が・・が正しいかな。
最初にワゴン式の飲茶行ったときは興奮しましたねぇ(笑)
まぁ今でもワゴンがくるとワクワクしますが。。。。
ついつい似たようなものばかり注文しちゃいます、でお腹いっぱいになる。

昔結婚前に初めて主人が飲茶に連れて行ってくれた時は、2人しかいないのに
4人前くらい注文して(笑)
私があれもこれも食べたい言うから、主人も何も言わなかったみたいです。
Commented by mangonaoko at 2010-10-02 09:39
>leiさん宅は壽眉茶なんですね~。さっきも書いたけどうちは水仙。
ちなみに単価の高い飲茶のレストランは、やっぱりお茶も美味しい気がします。
茶葉の値段にも反映されてるんだろうなぁ・・・・美味しいのは茶葉も綺麗だもの♪

国慶節・・・去年の上海を見たせいかな、香港のはやっぱりどこか他人事というか
なんとなく「対中国」のプロモーション的な感じがしてしまいます。
社会主義だから中国は国のお祝いは盛大だからね、日本は淡白だものね(笑)
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-02 10:17 x
朝飲茶 こっちでもやってます~♪ 中国人人口すっごく増えてるからね~~。 映画『葉問』で見た 飲茶のシーン あ~いうのが原点なんだろうな~って思いました。 
3連休 どうしてる~~? こっちも今日から3連休なんですよん。 4日がLabour Dayでお休み、 そして明日からサマータイムです。 
Commented by MH at 2010-10-02 10:57 x
私も、サウメイ茶を飲むことが多いです。本当は、水仙とか、てぃっぐんやむを試したいのですが・・ついつい、いつも同じ。
”飲茶へ行こうか?”と誘われると、なんだかスキップしたくなるくらいうれしくなります。 皆が仲良くなれるいい文化ですね。
Commented by mangonaoko at 2010-10-02 11:27
>mimi姐 オーストラリアの中国人口ってどこくらいなんでしょうね。多そう・・
そうそう『葉問』の飲茶!あの年代の、本当に原点のような飲茶ですよね。
週末の午後とかお店の前で溢れあえる人の数(順番待ち)を見ると
どこの家庭も「週末=飲茶」なんだなと感じます。
共働きの多い、忙しい香港・・・週末だけが家族団欒できる貴重な日ですものね。
ちなみに私は今仕事中です(涙)カレンダー上忙しい時期で出勤なのです(涙)
Commented by mangonaoko at 2010-10-02 11:33
>MHさんも壽眉?そういえば私は頼んだことないかも~
鐵觀音や香片は個人的に家で楽しむことが多いです♪あと好きなのは台湾茶

飲茶と普通の食事ってやっぱり何か違う気がします。
外国人の目から見るから余計そう感じるのかなぁ・・・主人とかにとっては日常だし。
会話がなくても楽しいですものね、飲茶のテーブルって♪
Commented by bravo1212 at 2010-10-02 13:39
昨日は国慶節だったんですね。
花火はみられましたか?
香港の街中も国慶節の旗が色とりどりにはためいてましたね。

飲茶 香港に来たら 2回ぐらい行くかな?
食べる飲茶はいつも同じような物が多いです。

ここのお店の湯のみ カップタイプですね。
ちょっとおしゃれなお店なのでしょうか?

ワゴンスタイルのお店もオーダーシートのお店もどっちも
好きです。
その時 楽しみたい方をチョイス。
お店によって 客層も違いますもんね。
Commented by mangonaoko at 2010-10-02 15:06
>ブラボーさん こちらは特別おしゃれな店でもなく、美心です。
そういえば美心って他の場所もカップタイプですね~
なんだか可愛らしいのでこういうタイプも好きです。

美心とかは香港人ばかりですけど、チムとかだと観光客も多いですよね。
有名どころは行ったことないんですけど、映月楼とかはどんななのかしら。
新界の昔ながらの飲茶とかも一度行ってみたいですけどね
遠いのでなかなか実現していません・・・・
Commented by makomako at 2010-10-02 19:32 x
朝飲茶いいですよね~、ってなかなか休日に早起きできなくて・・・(笑)うちはたいてい
鐵觀音、たまに壽眉を頼むかなー。今度水仙ためしてみますね。映月楼はやっぱり
友達のリクエストで行った事あります、ガイドブックに可愛い点心載ってますもんね。
ビクトリアハーバーを望む景色がとっても良かったです。たまにはいいですが、
香港人でにぎわってるお店がいいかな。
Commented by mangonaoko at 2010-10-02 21:28
>makomakoさん そうそう映月楼は可愛い点心で有名ですよね!
景色と可愛い点心で、たしかに香港旅行への楽しみも倍増しますもの~
あれはガイドブックにはかならず巻頭ページに掲載されたりするのも納得!

私も早くて9時くらいかなぁ・・・朝飲茶。
一度6時過ぎに行ってみたいんだけど、ほら飲茶って私一人早起きして行ってもねぇ・・
さすがに一人飲茶は勇気がなくって(笑)さびしいし・・・・ね。
by mangonaoko | 2010-10-02 07:01 | 香港料理 | Comments(12)