ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

歳月と思い出で作られるレシピ~義母の台湾粽子

“教えてもらえるうちに、ちゃんと覚えないと”

蒸篭に入ってる熱々の粽子・・・
飲茶の席では季節を問わず楽しめるけど、粽子が主役になるのは端午節。
レストランでも、街でもこの季節はどこにいっても粽子だらけ・・。
日本の粽と違って、香港を含め中国圏のものは飲茶のあのスタイル
そう、具沢山の“主食級”のあの粽子なんです。

a0132659_6561015.jpg

でも・・端午節の時、香港で売られている粽子を食べたことがありません。


“お母さんの粽子は半分台湾、半分香港だよ”

数年前の年末に香港を訪れた時、季節は違えど義母が粽子を作ってくれました。
でも何が台湾風で何が香港風なんて実は知らない私
ただ台湾人だから、生まれ故郷の味が入るのだろうなぁ・・・・と
地方によってお雑煮の味が違うように、粽子にも地方の味がある
ただそう解釈し、その“ハーフの粽子”が出来上がるのを
ワクワクしながら待ったものでした。

遠距離時代、香港の料理の話題が出ると
“以後媽媽會教妳~これからはお母さんが教えるから”
そう主人が言う言葉を、パソコンの前でちょっと照れながら聞いてたものでした。

義母が作る粽子は、鶏肉か豚肉に、椎茸・栗・蝦など色々な具が入ります。
で、このどこが台湾風なのか・・・・・
正直よく分からないのです、作ってる本人さえも。
握りこぶしと同じくらいの大きい大きい、三角形の粽子・・
1個でお腹いっぱいだけど、美味しくてついつい2個目の笹の紐もといてしまう
台湾と香港の境界線が曖昧な、でも美味しいこの家の粽子なのです。
a0132659_656334.jpg


台湾茶芸館で食べた、魯肉飯と粽子
どちらも台湾の家庭の味、お母さんの味がじっくりしみこんだ優しい品です。
中国茶のお茶請けとして、小腹にちょうどいいからと注文した粽子
熱々の湯気が出るその笹の葉をゆっくり1枚ずつはがし、箸でそっと割ってみました。
中から出るのは、柔らかく煮込まれた豚肉やふっくら炊き上げられた小豆・・
2つに割れたその三角形から、優しくて懐かしいような美味しい香りが。
モチッとしたそのもち米を口にしたとき、あらためてこう思いました。

“お義母さんの粽子って・・・台湾なんだ・・・”

香港の店頭で売られている粽子を買ったことはないけれど
飲茶の席で時々食べる粽子も美味しくて好きだけど
でも家で食べるあの粽子は、やっぱり台湾の味がたくさん入っているのです。

どの材料が台湾とか、どういう味付けが香港と違うとか
それはさほど重要ではないのかもしれません。
生まれ育った台湾の地で、きっとお祖母さんが作った粽子の味を覚え
香港へ嫁ぎ、台湾時代よりも長い年月を暮らすこの香港の地で
知らず知らずのうちに、ここで覚えた味も加えられていくのでしょう。



日本のお正月のお雑煮が、地方によって違うということを知ったとき
“田舎”というものがなかった私はちょっと羨ましいと感じたものでした。
地方の味っていいなぁ・・・・・・・・

義母の粽子・・それは材料を正確に計っても、100%成功なんて出来ないのかも。
私は私なりに経験を積んで、自分が覚えたその味を自分なりに加えていかなくては
a0132659_656635.jpg



歳月と思い出で作られるレシピ


それは心と舌に刻まれて、また紙ではなく脳裏に書き記されていくんでしょうね。

PS:アンケート作成しました・・・よろしくお願いします
ポチッと応援なでなでしてください 
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

看板娘です人気ブログランキングへ
香港生活情報
阪急旅行 海外現地情報ページ(香港)
[PR]
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-28 07:22 x
まぁ~朝から素敵なおいしそ~~~なお話! 
なおちゃん、次の代にはこう言われるのね。
”お母さんの粽子は 1/3台湾、1/3香港、1/3日本だよ” ってね。(笑)
Commented by makomako at 2010-10-28 10:34 x
お母さんの味が恋しくなりました~。自分が作る料理も基本はお母さんの味
なんですけどね(笑)お義母さまの粽子、食べてみたいな~、具だくさんで
美味しいのでしょうねっ!老公の実家に行くと、食べる役ばかりで・・・(笑)いろいろ習わなくては~←たぶん言うだけ(爆)
Commented by 杏♪ at 2010-10-28 12:39 x
粽、大好きです!
中から何が出てくるかをわくわくとしながらいただく!!
竹紐をほどくもどかしさと。

粽、お国はどうあれ、それが、おふくろの味なんですね!

日本だったら、おせちの煮物?いや、もっとシンプルにおにぎり?(形や具なんか。)
知らない内に、母の作った味を求めているんですよね!<自分
そして、自分なりの工夫もちょっとはいってみたり。

粽、包むの難しそうですよね!(前に日記で見たような)
なおこさんの粽、食べてみたぁ~い♪(竹の皮2枚使いの特大でお願いします!←欲張り)
Commented by mangonaoko at 2010-10-28 12:45
>mimi姐 何を加えたら1/3日本になりますかねぇ???
醤油味を濃くするとか?いえいえ具がいいですよね。
おにぎりの具になりそうなものを加えると日本らしいかしら~梅とか?(笑)
酸味のある粽・・・・・・う~~んどうだろう・・・・・未知の世界です。
Commented by mangonaoko at 2010-10-28 12:48
>makomakoさん やっぱり無意識に母の味って受け継いでるのかしらね~
私はどうだかあまり自覚がないけれど(笑)
特に故郷の味というのもないしなぁ。。。(神奈川だし)

いろいろ習わなくては・・・・←いいんです、まずは言うだけから始めるんです(笑)
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-28 12:50 x
なおちゃん、きょうもliveだよ~♪
隠し味に味噌とか、中におもち入れちゃうとか?? 
Commented by mangonaoko at 2010-10-28 12:57
>杏さん そうなの~~包むのが難しいの!!
見てると簡単なのに(笑い)
“な~んだ出来る出来る!!”って挑んだら・・・・あぁ無残な結果に・・・
まるで子供のつくったおにぎり状態~

ちなみに普通のでも2枚使うんですよ!皮
2枚を重ねてそれから筒状にしてご飯詰めるんです。
杏さんには特大の皮2枚使用ね♪
Commented by mangonaoko at 2010-10-28 12:59
>おお~mimi姐
おもちはいいかも!和菓子の求肥みたいですよね~
納豆は・・・・臭そうだわ(笑)好きだけど・・・
Commented by bravo1212 at 2010-10-28 13:23
読んでるだけでもnaokoさんの義母の粽おいしそうです。
手間暇かかってますね。
あけるときが 何がはいってるかな~って楽しみです。

私も義母の料理ちゃんとならっとかないと。って 思いながら
いつも 楽ばっかりして 勉強してません。
Commented by mangonaoko at 2010-10-28 20:25
>ブラボーさん たしかにこの粽、具だくさん&もち米なので本当に満腹になります。
たくさん作っておいて少し冷凍しておくんですよ。
食べたい前の晩に冷蔵庫で先に解凍して、それから蒸すとホッカホカが楽しめます。
ただ・・・冷凍庫の場所をとるんですよね(笑)

下準備も大変だろうに・・(1人でなんてやったことないし、出来ないし)
って感心しちゃいます。
Commented by TOUKO at 2010-10-29 00:14 x
あっ!粽だぁって思ったら中身がパクッと出てきて美味しそうでしょ~食べて~って言われた気がしました(笑)本当美味しそうです。家庭によって違う味っていいですね!私は関東生まれの関東育ちですが両親共関西出身で子供の時友達の家で四角い焼餅が澄まし汁に入って出てきた時は物凄くショックでした~うちと違う!うちって変なのかも!どうしようって(笑)母に言えず。何年もたって関西出身の友達が出来て色んな謎が解けました~なにが違うのかわからなくても親や自分の出身の味が伝わっ行くって良いなぁって今は思います。
Commented by mangonaoko at 2010-10-29 08:25
>TOUKOさん 関西と関東でさえ色々違いますものね~
随分前だけど、駅の立ち食い蕎麦のつゆが、どこから関西風になるか・・
って各駅を回ってる番組がありました。
結果・・・どこだったかなぁ・・・名古屋の手前だったかも覚えてないわ(苦笑)

ちなみに私も同じく関東生まれ関東育ちです!
だから九州とか北海道の郷土料理とかっていいな~って思ってました。
Commented by koedagaffe at 2010-10-29 09:23
家庭の味「粽」って、お肉もアリ野菜もアリで、
やわらかな葉の中に包みこまれた、やさしいお味の「ワンプレートご飯」ですもんね。
日本の「ほうば寿司」「柿の葉寿司」などがそうであったように、やっぱり昔はどこででも気軽に栄養と食の楽しみとを得られるように考え作りだされた“携帯食”みたいな位置づけもあったのでしょうか。
やはり家庭でこしらえられる「おウチの味」がする粽がいいですよね。mimi姐姐がおっしゃるように、きっといつかは「日本の味」がそこに加わっていくのかも。
最後のお写真1枚は、何なのでしょう?ルーロウファンのような、車仔麵のような。。。なんだか台湾のニュアンスが漂います。
Commented by mangonaoko at 2010-10-29 12:40
>こえださん あれ~今日はお休みですか?それとも職場からかしら♪
最後の写真はおっしゃるとおり魯肉飯です。
以前台湾に通ってる頃は毎回食べていましたね~
むこうではどこでも食べれるB級グルメだけど、日本じゃなかなか味わえなくて・・
かといって自分で作るには手間と時間がかかるのです。

以前日本から同僚が研修で香港滞在したとき、義母が皆に・・と粽を作って私に持たせたんです。
ホテルの部屋で食べた人もいたみたいですけど(笑)皆、初めての味だったようです。
材料までは出来るでしょうけど・・・肝心な包むのが難関なんですよ。
by mangonaoko | 2010-10-28 06:59 | アジアの料理 | Comments(14)