ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

煮・揚・焼・蒸・・・・香港の魚はどう調理?

西貢や鯉魚門などを訪れ、活きたまま売られてる魚を見ると
日本の築地市場などで見る魚とは随分種類が違うことに驚いたものでした。
赤や青の色をした魚は、南国っぽいなんだか熱帯魚を思わせる姿

そのお魚・・・調理の仕方もいろいろ違いがあります。
日本だと焼き魚・煮魚・・・・・・大きく分けるとこの2種類が主流でしょうか。
甘辛い濃いお醤油の味付け、煮魚の汁をご飯にかけて食べるのもこれまた楽しみだったり。
鰤の照り焼きや、金目鯛の煮付け・・・・白いご飯が似合う甘い味付けですよね。

a0132659_6364810.jpg

香港のお魚料理・・・・・実は「蒸す」ものが一番多いのです。
レストランで食べるのと、家庭で食べるのには多少調理の仕方に違いはありますが
でもお魚1匹をそのまま蒸し、醤油やオイスターソースをベースにしたタレを最後にかける
これが香港で一番多く見られるお魚料理じゃないでしょうか。

片面を先に食べ、2人で力を合わせて「せ~の」って裏返す光景もよく見ます。
結婚式の披露宴などで出されることが多いハタのお魚は、中でも高級なお魚
でも総じて味が淡白な、白身魚が好まれるのも香港でしょう。

a0132659_6364912.jpg

そう、日本のようなお醤油の甘辛い煮魚って・・・香港や中国ではあまり見かけません。
蒸すか、揚げて甘辛くタレに絡めるか・・・・この甘辛くというのもどちらかというと酢豚に近いあの味。

レストランなどでこのようなお魚料理を注文する場合
1品いくらと設定するところもあれば、お魚の重量で決める場所もあります。
比較的大きいお魚を使う場合は後者のほうが多いかもしれませんね。
西貢などで調理してもらう場合は、ほとんどが重量換算となります。

そうそうそう、お魚のさばきかた(切り方)にもちょっと違いがある気がします。
日本だと、鮭の切り身のあの切り方が一番多いですよね
香港でもあるけれど、割合でいったら少なめ・・・・鮭だってブツ切りに近い形だったりします。
街市などでは、頭・身・尾・・・ってなんとも分かりやすい切り方
驚くのはその傍でまだ動いている心臓とかも置いてあったりすること・・・・・・新鮮の証でしょうか。

大きい中華鍋にたっぷりお湯を沸かして
1匹まるごとお魚を蒸す・・・・・・いっけん簡単そうだけどそれなりにコツのいる、贅沢なお魚料理。
そう、淡白なお味ほど調理って難しいですよね。

お魚の種類も違えば、その調理の仕方もさまざま。
日本では焼・煮、香港では蒸・揚・・・・・だから香港の家庭には「焼き魚コンロ」なんてほとんどないのかも。



今日もお帰りにポチッと応援いただけると・・・とても嬉しいです。
看板娘ルノー(1人1匹ってそういえばないかもね)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ

人気ブログランキングへ



香港情報担当しています()

[PR]
Commented by TOUKO at 2011-08-17 08:05 x
魚焼きコンロないんですか~何でもアリな?香港・・あるものと勝手に思ってました・・一枚目の料理、似たようなの食べましたが見た目以上にさっぱりしていて美味しかったです。蒸か揚ですか・・同じように海があって魚を食べるのに違うものなんですね~
最近コンロ掃除が面倒でコンロの上に置く魚焼き器使ってたりします・・
Commented at 2011-08-17 13:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koedagaffe at 2011-08-17 16:58
揚げた魚で甘辛いタレを目の前でかけてくれる大皿料理だけは、経験したことがあります。香港老飯店でだったかなあ。ウチとしては珍しくちゃんとしたお店(笑)に入った時の経験でした。蒸して白身をいただく魚料理、ときどき茶餐廳ふうな店構えの店舗の入口あたりで、巨大な蒸し器に皿ごと入れて調理していますね。コレがまだ未経験。。。ぜひとも頂いてみたい1品です。訪港すると、ついついいつも肉食獣化してしまって、離港するときに決まって後悔するんです。(笑)
あ、naokoさん、刺身のピクピクしてるのは、食べられますか?僕は学生時代に初めて出会い、テーブルの上で大きくビクッと跳ねられてから、活け造りは見るのもパス状態になってしまいました。(笑)
Commented by mangonaoko at 2011-08-17 19:37
>鍵コメのmさん あ~もちろん覚えてますよ!お元気でしたか?
そうですね、香港の人ってあまりお煎餅食べないかもしれません。JUSCOとかで売ってはいるものの、買うことはないかも・・・・・うんうん。私も以前お土産選びには苦労しました(笑)難しいですよね~こっちが美味しいと思っても反応違うし。でもmさんのセレクトは大丈夫だと思います!香港って何でも揃ってるけど、それ考えたら何も買えませんもの~ちゃんと心がこもってるそのお土産、きっとお友達も嬉しいはず♪ 今日はありがとうございます、これからもどうぞよろしくお願いします~。
Commented by mangonaoko at 2011-08-17 19:40
>こえださん こういうお魚料理・・そうですね、やっぱり4人以上いないとなかなか注文しないかもですね。他にも数種類頼むこと考えると、最低4人かしら。日本の煮魚はしっかりお醤油の味がしみこんで、それはまた違う美味しさですよね~あのタレご飯にかけるのも大好きです。自分ではなかなか作らないので、実家に帰ったときくらいですかね、最近は。
刺身のぴくぴく・・・食べたことないんですよ~。活き造りとか「踊り~」とか聞いただけでダメ(笑)そんなことなくても新鮮さは感じられますもの・・・・だから私も同じように見るのもパスです。見たことないけど・・・。
Commented by mangonaoko at 2011-08-17 19:44
>TOUKOさん あ~ごめんなさい。朝お返事したと思い込んでたら、それはもう1個のほうだったわ・・・・順序変わってしまって申し訳ないです。
義父が魚全般が好きで、以前箱根の旅館で食べた焼き魚が美味しい美味しいというから、TOUKOさんも使われてるようなお魚焼く網プレゼントしたんです。でも習慣が違うせいかしら・・家ではやっぱり使わないみたいで。まぁ台所に立つのは義母だから、きっと魚焼くなんて発想ないんでしょうね~。日本のような干物も少ないから余計出番が少ないのかもしれませんね。
by mangonaoko | 2011-08-17 07:06 | 香港料理 | Comments(6)