ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

花嫁の父の涙は笑い声で包みましょう~香港登記式

親の気持ちは・・・親になって初めて分かるもの
まして女の私にとって、男親の気持ちって一生かけても分からないものでしょうか・・・・

香港での結婚式:登記は日本で言う人前式のようなもの
新郎新婦と、その証人となる双方の父親が「結婚証明書」にサインをする。
決して広いとは言えない登記所の個室で
前方のテーブルにこの4人が向かい合い、政府の立会い人のもと行われる15分の登記式

a0132659_7585815.jpg


覚えています・・・・・
外国語で誓いの言葉を述べサインをする・・・人生初のぶっつけ本番の式
結婚証明書に政府の印が押され、法律的にも夫婦となったその瞬間
緊張が一瞬とけた私が参列者のほうに目をやると・・・大学時代の友人の泣いてる姿が見えたのです。
泣き顔が見えたというより、ハンカチで目頭を押さえるその姿

登記所の外に出てその友達が私に駆け寄り、こう言ってきました

“登記のとき・・・・naokoのお父さんが泣いていた・・・それ見たら涙が出た・・・・”

テーブルの真向かいに座っていた2人の父
その友達よりずっとずっと近い位置にいたはずなのに、緊張のせいかまったく記憶にない父の表情
記憶にないくせにそんな風に見えなかったと思い込んでいた私
その私の思い込みを知っているかのように、合間に母もこう言ってきたのです。
“お父さん・・・・泣いてたね。”
そう言う母の目も、父の姿に影響されたのか少し赤くなっていたのだけど・・・・・

誓いの言葉を述べ
指輪の交換をして
誓いのキスをして
最後に証書にサインをする・・・・・

香港という異国の登記所の個室で、目の前で繰り広げられる異国だけど娘の結婚式
私以上に慣れない、借りてきた猫状態の父は・・・・ただじっと座って眺めるのみ
じっと動かぬはずなのに、表情だけは少しずつ少しずつ雨模様になっていたというのです。

a0132659_7585712.jpg


その日は湿度も低く、前日の大雨のおかげで空も澄み渡る晴天でした。
登記の後、プロムナードで写真撮影をする時だったか・・・
それとも披露宴の合間の時間だったのか・・・・・父に尋ねたような気がします。

“登記を見てたら・・・子供の頃とか今までの思い出が色々思い出されてね
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・そしたら急に盗られたって気分になった・・・・・”

母にも友達にも見られていたせいか、余計バツが悪そうにそう語った父
その言葉を聞いて、あの時にその姿を見ていなくて良かったと・・・私は正直にそう感じたのです。
見ていたら・・・・きっと私は父以上に泣いたかもしれない・・・・ううん、きっと泣いたでしょう。

小学生の頃、よく両親にこうからかわれていました。
“naokoは松田聖子みたいな泣き方するねぇ・・・・”
涙が一粒頬をつたう・・・とは程遠い、泣きじゃくるような泣き方
一生に一度の晴れ姿、メイクさんが綺麗にしてくれた化粧もそんな泣き方じゃ一瞬で台無しですよね。

香港の結婚式は1日中お祭り騒ぎ
見たこともない外国の結婚式に参加した家族も友人も親戚も・・・・・楽しんだそのお祭り
手元に残る数百枚の写真には、どの写真にも笑顔しか写っていません。
見ていないから私の脳裏にも残っていないのだけど、でもなぜか印象に残る父の泣き顔
高砂もない、両親への花束贈呈もない香港の結婚式は・・・私の両親にとってはとても楽だったとか。

そうよね、花嫁の両親の気持ちはいつの世もどこの国でも・・誰でもきっと同じはず。
親を泣かせないよう育っても最後にはきっと泣かせてしまう
だったらせめて笑い声で包んであげないとね・・・・・それが最後の娘としての親孝行でしょうか

友人に送る写真を探していたらフト思い出した数年前のこと
こんな話を思い出すなんて、やっぱり9月の足音が聞こえているからですね。


今日もお帰りにポチッと応援いただけると・・・とても嬉しいです。
看板娘ルノー(登記は本当に15分)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ

人気ブログランキングへ



香港情報担当しています()

[PR]
Commented by TOUKO at 2011-08-20 10:38 x
二枚目の写真素敵~花嫁さんに青い空に赤と白の旗・・
私も父親の気持ちなんて一生わからないんだろうな・・先日知人の娘さんの結婚式と披露宴の映像みてたらもらい泣きしてしまいました~その子が中学生の頃から知っているからっていうのもありますが、いつも笑顔のお父さんが目頭押さえてて・・
松田聖子の泣き顔(方)って化粧が崩れちゃいますよね(笑)でも素直なかんじで好きだなぁ・・あらnaokoさん昔も今も変わらないのですね~?
Commented by koedagaffe at 2011-08-20 14:36
TOUKOさんがおっしゃるように、2枚目のお写真、すてきですね。登記所から出てきた場所なのでしょうか?背景はペニンシュラの旧館かなあ。その前ではためく旗が、ちょうどタイミングよくバウヒニアの花を見せてくれているところも、なんともグッドタイミングですね。美しいこの花嫁さん(♪)は、お幸せな式とその後の暮らしをなさっているにちがいないでしょうね。
自分がそうでしたが、花嫁の父も母も花嫁さん自身も色んな気持ちが交差しているのでしょうに、その情の機微にくらべると、ムコの自分はのんびりしてたなあ…と反省します。(笑)
Commented by mimi姐姐 at 2011-08-20 15:00 x
結婚式での誓いの言葉のとき、英語で言わなきゃいけないので事前になんていうか練習しとくので教えてくださいと、神父さんにお願いしたら、その時々で言うことが変わるので教えられないといわれ、姐姐は誓いの言葉が終わるまで緊張MAXで何も覚えていません。。(笑)
父と歩いた教会のバージンロードは、父にとっての最後の大役だったと思います。 1番の親孝行は、う~~んと幸せになって、毎日笑って暮らしていけることだよね?! うちの相方も娘の結婚式で泣くのかなぁ~秘かにたのしみぃ~~~(笑)
Commented by mangonaoko at 2011-08-20 21:12
>TOUKOさん 子供の頃に見た、松田聖子が受賞とかして「お母さ~ん」って泣く姿・・・決して美しいとは言えない本当にそのまんまの泣き姿(笑)わたしは子供の頃から、大人になった今に至ってもこんな感じです・・・美しく静かに泣くなんてそんな女優さんみたいなことは出来ないのです(笑)
2枚目の写真・・・・思いのほか後ろの旗が目立ちますよね♪その場にいると案外気づかないものも、こうやって写真だとあらためて分かったりするものですね。
Commented by mangonaoko at 2011-08-20 21:16
>こえださん 昔ほど「嫁ぐ」っていう感覚は薄らいでるとはいえ、やっぱり盛り上がるのは花嫁側ですよね(笑)参列した叔母が「やっぱり婿と嫁じゃ親の気持ちはぜんぜん違うものなのよ・・」って式の当日に言った言葉が印象的でした。
写真は登記所の入り口1階・・・後ろはおっしゃる通りペニンシュラです。こうやって写真で見ると後ろも綺麗な色ですね~白と赤と緑で♪登記は15分刻みなので、こうやって自分の番待ってる間も他に2組くらい団体がいました(笑)1組前くらいから下に入れるので、こうやって外で地味に待つしかないのです・・・
Commented by mangonaoko at 2011-08-20 21:20
>姐姐 その緊張MAXの気持ちがとってもよく分かります!リハーサルも何もなく、まして1度も見たこともない登記。どんな順番で何を言えばいいのか(私の場合は誓いの言葉は練習できてましたが・・) 実際始まっても全部広東語なので私はさっぱり分からず(笑)北京語できる方が傍についてところどころ通訳してくれましたけどね~でも神経張って緊張しました~。
姐姐のご主人もきっと大変ですよ、お嬢さんの式には(笑)洪水だったらどうします?でも寂しいけど、結婚式の涙はやっぱり美しいですよね。
Commented by chonben at 2011-08-21 00:56 x
わたくし男性ですが、本当に素敵だとおもいます。
いつも拝見させていただいていて、心に染み入ることばに
癒しをいただいています。

現実の生活には、ほんとに大変なことが多いと思いますが、
香港で生活できることが羨ましいです。
Commented by nicho at 2011-08-21 07:11 x
皆さんがおっしゃる通りとっても素敵な写真ですね(〃^ー^〃)
結婚式当日の日、親は色々と緊張するみたいで、私の親は泣かなかったなぁ~。教会式だけ。だったっていうのもあるでしょうけど…。
リハーサルのない結婚式だから、色々なハプニングとか感動があるんでしょうね?
Commented by mangonaoko at 2011-08-21 09:56
>chonbenさん こんにちは。
男性からのお言葉嬉しく拝見しました・・・・これ書きながら男性は父になってる人もまだそうでない人もどう感じるかなぁ・・と思っていたので。いつもありがとうございます♪ このブログは私の人生の一部分を切り取って綴っております。日記形式でもなく、あくまで香港のことだけ書きたいと始めました・・・皆様の印象ともしかしたら違うかもしれませんが、私のスタイルでこれからも進めていければと日々書いています。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪
Commented by mangonaoko at 2011-08-21 09:59
>nichoさんは教会で挙式されたんですね~ちなみに香港は本当のクリスチャンでないと教会では挙げられないんですよ。うちは両方とも無宗教なので(笑)でも日本でもう1度出来るとしたら(いまさらそんなことないでしょうが:笑)神社でやってみたいですね。
香港の披露宴で飾るために東京で和装で撮影したんです。そのとき白無垢に感動しました。
そうそう、披露宴では乾杯の合図知らなくて先に飲んじゃいました(笑)知らないもの~仕方ないですよね~
Commented by chonben at 2011-08-21 15:06 x
naokoさま。改めまして、よろしくお願いいたします。

本当にご丁寧なお返事を頂き光栄です。

男同士で忌憚なく語らうというのもいいのかもしれませんが、
かわいい花を見て感動したり、ねこをいつまでも眺めていたり
おはなししてみたり、女性の会話をひたすら黙って聞いていたりというのが理想だったりします。

ちょっと暗い感じになりますが・・・
わたくしの人生、どうも片想いが常でして、二十数年の片想いに
苦しみ、また香港にも住みたいのですが、いろいろ事情あり
いまだ実現できておりません。それなりな歳になってしまったので、
もう宝くじでも当てて投資移民なるぐらいしかないのかと
ちょっと非現実的なことを考えてしまっています。

お金があれば香港が大好きだっていう片想いのラブレター映画を作りたいです。なんかとりとめもなくてすみません。。
変わり者ですが、これからもよろしくお願いいたします。
Commented by mangonaoko at 2011-08-21 20:30
>chonbenさん こちらこそ再度のご訪問&お声いただき嬉しいです、ありがとうございます♪
もう数年前に台湾に足繁く通っていた頃、贔屓のお茶屋さんである男性と出会いました。中国語を勉強したかったけど忙しさでそんな暇もなく、定年後の今台湾に来て半年経った頃だと語るその男性は「この年だと物覚え悪くてね~でも最近少し発音わかってきたんだよ」って。
私も中国語まだ勉強してない頃だったかしら・・・・でも夢っていつまでも持っていられるんだなぁって感動したのを覚えています。

私も色々小さな夢があります。実現できるかはまだ分かりませが・・・。
この鴛鴦茶餐廳、特別な情報はご提供できませんがお時間あるときはどうぞここでゆっくりしていただけたら嬉しいです。またお待ちしていますね。
Commented by NM at 2017-02-14 15:17 x
naokoさん
こんにちは!初めまして。
NMと申します。
この度香港の男性と結婚する予定でおりまして、
色々を調べていたところこちらのブログにたどり着きました。
とっても素敵なお話にホロリとします。
今はもう香港生活になれていらっしゃいますか?
私はこれから色々な準備に追われそうで憂鬱ですが、naokoさんのような素敵な結婚式を挙げられるよう準備をがんばりたいと思います。
よろしければまたちょくちょくコメントさせていただければと思います。
Commented by mangonaoko at 2017-02-16 12:16
>NMさん
初めまして、こんにちは。
ご結婚予定されているんですね、おめでとうございます♡
香港の結婚式は何から何まで自分で手配しないとなので、当日までバッタバタでした。その分楽しい思い出も出来ましたけど。
最近は結婚関連の話題も遠くなっていますが、何かありましたらいつでもご連絡くださいね。ちなみにFacebookはこちらになります。https://www.facebook.com/mangonaoko/
by mangonaoko | 2011-08-20 07:59 | 国際恋愛・結婚 | Comments(14)