ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

50年分の恩返しをするために~夫婦50年

夫婦最初の共同作業を・・・・

結婚式でよく聞くこのセリフ、おなじみのケーキカットの時に言われる言葉です。
香港の披露宴でもしたケーキカット、広東語でこんな言葉を言われていたか知らないけれど
言われたとしてもさほど気にせず、きっと聞き流していたに違いないこの意味

a0132659_6261899.jpg


長女として育った私は・・・結婚して子供っぽくなった。
簡単に機嫌をそこねたり、思い通りに事が運ばないとイライラしたり
楽しいことがあると踊りたくなるほどご機嫌だけど、悲しくなるとすぐベソをかく
自分でも自覚している“甘え”という上にある、我が感情我が理性
でも分かっていてもつい甘えてしまう、何をしても怒らず許してくれる我が家族に・・・・

週末のスーパーでの買出しや、夜のうちに済ませてしまう洗濯
自分の時間を早く確保したくて、ある日の夜も手早く洗濯物を手にしていました。
主人が来てハンガーにかかった洋服を次々と向こうへ運んでいく・・・
あっという間に終わったその作業の後、なんとも楽しそうにこう話しかけてきたのです。

“2人でやれば早いでしょう?何でも2人でやるんだよ、1人じゃない2人なんだから”

そのとき一生一度の晴れ舞台で誰もが言われる、あの言葉を思い出しました。
家事の分担とか、役割とかそんなものじゃない・・・
生活そのものが共同作業の繰り返し、人生そのものが共同で創り上げるものなのかもと。
2人だと楽と感じるか、楽しいと感じるか、同じ“楽”でも受け方はちょっと違いますものね。

a0132659_6261586.jpg


考えてみたら夫婦って不思議なものです。
だって成長する人生を親のもとで過ごすなら、創り上げる人生は夫婦で歩むのですから・・・

甘いものがたべたい・・と言えば、仕事帰りに好物のスイーツを買って帰ってくれ
以前興味を持ったレストランを覚えていては、週末に連れていこうとし
お祈りごとをするときは、まず私のことをお願いするという・・
私が笑えば、家族円満、・・・自分もそれが幸せだというのですから。

性格の違いか、それとも私には何かが欠けているのか・・・・どうやっても同じことを出来ない
やろうと思ってもいつも一歩出遅れる、一歩何かが足りない・・・いつもいつも受けるばかり。
だから・・・私は自分の中でこう決めたのです。
健康に気をつけて、いつまでも元気に・・・私のほうが長く生きるように頑張ろうと。
自分に何かあったらきっと誰よりも悲しみ、誰よりも苦しむだろうから
だから・・・そんな想いをさせないよう、元気にいつまでも健康で笑っていようと。
今からこんなことを考えるなんて笑われてしまうかもしれないけれど、最近フト思うそんなこと。
1人になるのは寂しいよ、なんてそのときは我が儘言わなくていいように
きっとその時も今と同じ、私は1歩出遅れるばかりで同じようなことを出来ないだろうから
“50年分の恩返しよ” って笑って言えるように、ちゃんと今から健康に気をつけよう。




中国語の勉強のため、以前見ていた台湾のドラマ
想いが報われなくても、ただ1人を想い続ける男性と、その心情を綴った歌「我以為」
相手が他の人と一緒になっても、どんな境遇になろうとただただ傍にいて支え続ける愛
「以為」とは「思う・考える」という意味だけど、時には予想に反した結果になったときに使う「~と思った」

以為奇蹟會發生・・・・・少給我一點希望 希望就不是奢望
奇跡が起こると思った・・・少しでいいから希望をください、希望は奢望(過分な望み)ではない

旋律が心の何かに沁みるのか、歌詞が切ないからか・・・聴くたびに涙が出てくるこの曲
きっと私の足りない何かを満たすのかもしれません。
自分のことよりも相手のことを先に想う・・・うん、私はまだまだ足りないこういう懐の大きさ
こんなことを考えるこの数日・・・・・秋の風がそんな気分にさせるのか
それとも心が弱ってるだけなのか・・・・・ただ歳をとったということなのか
そうね、歳をとると涙もろくなる・・・・そういうことにしておきましょうか、ね。



今日もお帰りにポチッと応援いただけると・・・とても嬉しいです。
看板娘ルノー(私のことばかり話してごめんなさいね)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ

人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(10/21NEW♪ )


[PR]
Commented by bravo1212 at 2011-10-25 07:22
素敵なお話ですね。
相手の事を一番に考えるって、なかなかできないですよね。naokoさんのだんなさんは本当に優しい方なんだな~って、もちろんお会いした事ないけど、優しいまなざしなんだろうな~って思います。
私も迷惑かけないように健康には気をつけたいと最近切実に思って健康診断近々行きます。
Commented by TOUKO at 2011-10-25 08:30 x
"自分の事より先に相手の事を・・相手が笑えば自分も幸せ"・・素敵ですね。
私も、もって生まれた性格なのか修業が足りないのか何か足りないのか甘えられる相手には我が儘いってしまいます。どうしたら直せるのかな(笑)
"成長する人生が親もとなら夫婦は創り上げる人生"
そうですね。そうなんですね。共同作業を楽しいと思えるって事が楽しくなる秘訣な気がします・・


(時間ばれちゃった~)
Commented by lei at 2011-10-25 14:11 x
うらやましいわ〜
私もnaokoさん見習おう。
我が家のだんなさまさまにも、超人の垢を煎じて飲ませたいわ!

もちろん真似は出来ないし、真似ても私達夫婦が
しあわせになるかは分かりません。
でも、夫婦として家族として末長く生きて行く為にも
こういう思いは大切にしたいですね。
Commented by mimi姐姐 at 2011-10-25 16:45 x
今日もええ話や~~♪ 夫婦って、だんだん夫婦になっていくんですよね。 毎日すべてが共同作業。 海外に住んでいたり、国際結婚のカップルはもっともっとそんな2人の絆が強いとも思います。 2人で乗り越えなければいけないことが山ほどありますもんね。(笑)
お互いを鏡として支えあっていけたら、きっと素敵な夫婦、HALF BETTER になれるんだと思います。 いい話を振ってもらったのだもの、自分の行動をよく見直して明日からまた姐姐もがんばるわ~~~ん♪♪   多謝!!
Commented by mangonaoko at 2011-10-25 19:37
>ブラボーさん 
今日は自分のことばかりお話しちゃってなんだか申し訳ないです。相手のことを先に思う、もちろん意識したり気づいたときは出来るけど365日無意識に出来るか・・・っていうと、私はまだダメなんです。自分の欲求とか興味がどうしても先に立ってしまう、「はっ」って気づいたときはもう出遅れた状態(苦笑)
元気でいる・・・って簡単のようで実は大変なこと。健康な今は気づきもしないけど、だからこそ今意識しようって思ったのです。自分だけのためじゃなく相手のためにも・・・
Commented by mangonaoko at 2011-10-25 19:41
>TOUKOさん 大丈夫、私も足りない部分だらけの人間です。
甘えているのってそのときは気づけないものなんですよね、その相手がいなくなったり叱咤されたときに初めて分かる・・・だから「失ったときに分かる」なんてことがないようにこうやって私も自分に問いかけるようにしています。
血が繋がらないのに人生の大半をともにする夫婦、親子と違って自分で選択する家族ですものね。だからこそなんだかそういう縁とかってとっても不思議な気がするのです。
Commented by mangonaoko at 2011-10-25 19:47
>leiさん だんなさまさま・・・まぁ「様×2」のスペシャルバージョン(笑)
もちろん個人によって、家族によってその有り方は様々ですものね、どちらがいいかなんて分かりませんもの。私なんかも時々他人が羨ましくなる、いわゆる「隣の芝生は・・」状態に陥ります。
でも与えられるものっていついつ見えなくなってしまうものですよね、気づいたらそれが当たり前のようになってしまう。便利な世の中で活きている現代人が昔の生活に戻れないと一緒、人間ってこういう生き物なんでしょうか・・・・。
体力低下を感じられずにはいられない歳にもなったし(笑)これからはちゃんと自分の体と向き合っていかなくちゃな・・・って思いました。1人じゃないですからね、家族のためにも。
Commented by mangonaoko at 2011-10-25 19:59
>姐姐 今日みたいに関西弁で話しかけてくれると嬉しくなります♪なんでだろ・・・・うん、よく分からないのだけど心がほっとするのです♪
国際結婚だから大変ってことはないのでしょうけど、やっぱり文化や言葉が違う分流せないで解消してきた山は多いかもしれませんよね。だって最初なんて自分の考え伝えるだけでも必死なんですから(笑)
姐姐のように家族で外国に住んでいるのだって、やっぱりご夫婦一緒に築きあげていくものがきっと多いのですよね。
私たちはまだまだ始まったばかり・・・振り返ったときに微笑むような1日1日にしていきたいです。
Commented by nemagaritake at 2011-10-26 11:20 x
パートナーの大切さって一緒にいると気づかないけど、ちょっとしたときにあ~、いてくれてよかったぁ~って感じる幸せってありますよね。私も、ジジババになってもいたわりあえる夫婦でありたいと思っています!
Commented by hongkonggaffe at 2011-10-26 16:21
記事をUPされてから、何度も読み返しました。
胸が熱くなりました。
お二人に会いたくなりました。
…「ありがとう」…この5文字はウチでは毎日頻繁になんでもなく口にする言葉ですが、
今日も、明日からも、いつか今や昔を振り返るときも、口にして伝えたいと思っています。
ウチは、食事の準備や片づけをしている時に、その背中に向けて「ありがとう」ということから1日が始まります。(笑)
Commented by mangonaoko at 2011-10-26 20:26
>nemagaritakeさん こんにちは♪ 家族の大切さってほんといつも一緒だから気が付かないですよね。そういえば子供の頃母親によくこう言われていました・・・・「本当に心配してくれるのは家族だけなのよっ!!」
もちろん深い友情もあるけれど、家族の絆が一番ですものね。当たり前な分大切にしなければいけない、当たり前に与えられると過信してはいけない・・・・って自分に言い聞かせています。
ジジババ・・・そうですよね♪私もそうでありたいです。
Commented by mangonaoko at 2011-10-26 20:29
>こえださん いえいえ何だかお恥ずかしい限りです。
本当はね、あまりにも個人的な文章だから午前中のときに消しちゃおうっかなぁ・・って思っていたんです(ホント)でもその時点でコメントいただいていたし、自分で1度載せたものを消すというのもなんだか良くないので、結局そのままこの日の記録として残すことにしました。
「ありがとう」・・・はい、私も毎日言ってます。おはようから始まり、おやすみなさいで終わる1日の中で繰り返される「ありがとう」・・・言葉って温かいですよね。胸にしまうのでなく出してなんぼだと、いつもそう感じます。
Commented by mitshuri at 2011-10-28 07:26
なおこさん!爪の垢を煎じて飲みたいので、なおこさんの爪の垢を頂けますか?(笑)結婚に1度失敗している私は、自分は結婚に向いてないし、私が男だったら、私のような人間を妻に選ばないと言えます。(笑)そう思っていても熟年再婚をしているのが不思議に思います。入籍届出婚式で役場の人の”お2人は海と空を越え、文化の異なる者同士が…。”という言葉を聞いて不覚にも涙した私。離婚後、それなりのことがあってので、今、こうして過ごせることと、私の落ち着ける場所になってくれている夫に感謝をしないと!なんて思ったものですが、あの時に流した涙をすっかり忘れてしまっています。国際結婚であってもなくても、結婚生活を続けることが、私には、大切であるとともに、とても大変なことのように思いますし、それには、夫婦の相性と組み合わせも大事なのかなと思う今日この頃です。

Commented by mangonaoko at 2011-10-28 19:03
>sonaさん 何をおっしゃいますか(笑)恥ずかしいから上↑の言葉取り消してくださいね~~~
入籍届出婚式で言われたその言葉って・・・もちろんドイツ語ですよね??なんて素敵♪それを聞き取れて感動するsonaさん素晴らしいです(なんて暮らされているのですから当たり前ですよね・・・スミマセン)
私は結婚準備のときは、披露宴で流すビデオが出来て家で見たときになんだか涙が出ました。香港でも幼少の頃のアルバムのようなビデオ流すんですよ(笑)今までの人生が全部流れるようでなんだかじ~んとしました。
夫婦って他人なんですよね、でも最後まで連れそう家族になる・・・なんだか不思議です。
by mangonaoko | 2011-10-25 06:36 | 国際恋愛・結婚 | Comments(14)