ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

龍のお茶を買いに~上環の階段通り

a0132659_6434631.jpg


樓梯街

上環にある小さな道・・・・その名の通りずっとずっと「階段」ばかりの1本道です。
皇后大道からその道を上がると、ちょうどぶつかるのがあの文武廟
地図で確認すると、道路の表示がなくただ「樓梯街」と文字が書かれているのみ
道にはかならず名前がある香港・・・でも上環付近は細い路地が多いせいか地図上では名だけということも。

この細い階段の道・・・付近には中国茶を扱う店が多かったりするエリアでもあります。

a0132659_6434316.jpg


さきほど看板が見えたのが・・・こちらの「樂茶軒」
茶藝館のような趣のあるこのお店、実は香港公園内の茶具文物館にある茶藝館と同じお店なのです。
場所柄のせいかあまり人が多くないお茶屋さん
香港のお茶屋さんって思ったより人が多くない気がするのですが・・・・訪れる時間帯によるのでしょうか。

家に常に置いてある数種類の中国茶・・・香港でお茶を買うときはここ樓梯街へ買出しに・・・。

a0132659_6433795.jpg


いつもお世話になっているのがその樓梯街のちょうど一番下にある、「奇香茶坊」
以前は佐敦にある裕華の中国茶売り場でも買えたのですが、もう契約が終わってしまったとか・・・
年に数回しか足を運ばないのに、そこの売り場のお姐さんが覚えていてくださり
買いに行くとたくさんのお茶を試飲させていてくれたものです。
北京語で話しかけても普通に広東語で返してくる、パワフルなそのお姐さん
おかげで買うお茶は決まっているのに、「買ってすぐ帰る」ってことがなかなか出来ませんでしたが。

a0132659_6433989.jpg


中国茶は大陸を流れる黄河より南の地域で栽培されているものです。
長江の北に位置する江北地区
龍井茶で有名な杭州などがある江南地区
台湾や福建省などを含む 華南地区
普洱茶が代表的な雲南などの 西南地区

香港や広東省は華南地区・・・飲茶文化ももともとは広東省から始まったとされる文化ですものね。
今では香港を代表する文化、そしてその「お茶」も香港では各地のものが手に入ります。
同じ茶葉でもランクによってお値段もさまざま、ご自宅用かプレゼント用かでも選び方は違いますよね。
桂花や玫瑰(バラ)、茉莉花(ジャスミン)などのお花だけも別に売っていますので
こういうのを好みのお茶とブレンドして入れるのも、目にも楽しい飲み方かもしれません。

a0132659_6434124.jpg


私がここでかならず買うのが・・・・「龍珠香片」
白毛のある若い茶葉が、手摘みされてくるくるっと丸められているその形はまるで毛糸玉のよう。
外碗や茶壷でお湯を注ぐと、踊るようにゆっくりゆっくり葉が開く姿はとっても優雅です。

龍珠香片

英語で表記されると Dragon Ball Jasmine とか Pearl Ball Jasmine
なんともリズミカルな、お湯を入れたらはじけちゃいそうな響きですよね。
そういえば来年は龍の年・・・・・・龍珠香片を新年のプレゼントっていうのも粋かもしれません。

「この茶葉のように丸く、真珠のように輝いて
そしてドラゴンのように天高く飛べるような年になりますように・・・来年もどうぞよろしくね」

龍のお茶を買いたくなったら階段が続く樓梯街へ。
買い物帰り、その階段を駆け巡る龍の姿に出会えるかもしれませんよ。


奇香茶坊 (顔奇香茶荘)
香港皇后大道中290號地下
25441375


今日もお帰りにポチッと応援いただけると・・・とても嬉しいです。
看板娘ルノー(もうすぐ兎から龍へバトンタッチ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ

人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(11/21 更新♪ )


[PR]
Commented by bravo1212 at 2011-11-24 08:02
このお店は入ったことないんですが、このかいだんの途中にある「楽茶軒」には娘が行きたいと言って入ったことがあります。
その時接客してくださった方が今、名古屋にいらしてオフ会の時そのお店で美味しい飲茶をいただきました。
香港公園の楽茶軒でもお茶をしたことがあります。優雅な時間でした。これから日本も寒くなってきたので、美味しいお茶菓子いただきながらお茶の時間を楽しみたいです。
Commented by TOUKO at 2011-11-24 08:33 x
龍珠香片・・名前からして素敵~中国茶って工芸茶?でなくてもお湯を注いだ後の様子が楽しいのが多くてガラスのポットでいれてしまう事が多いです~クルクル回る龍の宝珠の香のかけら・・メモらなくっちゃ・・
前に世界街あるき香港編で"香港でしか手に入らないお茶"を紹介してたのですが名前忘れちゃった・・言葉が出来ないから街のお茶屋さんに入るのは勇気がいりそうですが今度行けた時には挑戦してみたいです。メモ持って(笑)
Commented by 赤いハイエナ at 2011-11-24 09:25 x
このアイデアは絶妙。
とてもいいです。お洒落かつ大人の知性が感じられて。
もらいましたっ! 笑
Commented by MH at 2011-11-24 10:24 x
お久しぶりです。
龍珠・・と聞いて、なぜか、タマが毛糸を転がしして遊んでいる姿を思い浮かびました。 
私の日本の母も義母も姉も龍年生まれです。プレゼントして、一緒に楽しみたいと思います。 ステキなアイデアありがとうございます! 
Commented by mimi姐姐 at 2011-11-24 14:31 x
私も今から近所の中国茶専門店にって「龍珠香片」買ってくるわ~~♪
いただき~~~~♪ ありがと~~♪
Commented by mangonaoko at 2011-11-24 19:05
>ブラボーさん 私は逆に樂茶軒には行ったことがないのです。香港公園のほうも・・・・・。いつもお茶同じ場所で買っちゃうので、ついつい行く機会逃しちゃいます。買わずに見たっていいんですけどね~見たらまた買っちゃいそうなので(笑)
その日の気分に合わせて色々中国茶を楽しんでいます・・・これからの季節はお茶飲むにはいい季節ですよね!
Commented by mangonaoko at 2011-11-24 19:08
>TOUKOさん 私は普通のジャスミンよりもこの龍珠が好きですね~値段もちょっと高くなっちゃいますけど、味もこっちのほうがまろやかで優しい味ですし♪ 皇后大道には有名な英記茶荘もあります・・・そちらだと白龍珠って書かれてるんですよ、これもまた素敵な響きですよね!
香港でしか手に入らないお茶って何だろう・・・・香港で栽培してるわけじゃないですものね~ビンテージ的なプーアール茶とかかしら。う~ん気になります!
Commented by mangonaoko at 2011-11-24 19:10
>赤いハイエナさん
男性にお洒落って言葉いただくのなんだか嬉しいです♪
干支に関係なく何年もいただいている龍珠香片・・・・でも来年はドラゴンに引っかけてというのも素敵かなぁ~なんて思いついて記しました。お年賀って表現するとつまらないから、相手がピンと気づいてくれるようにカードでも添えてっていうのもいいですよね。男性もそういうプレゼントされたりするのでしょうか・・・・うふふ。
Commented by mangonaoko at 2011-11-24 19:12
>MHさん 珠・・・って聞くと「タマ」が浮かびますよね(笑)
毛糸玉ってそういえば久しく見ていないかもしれません・・・・編み物なんて大学時代にやったのが最後です(笑)以前北ヨーロッパの方がもう文化として編み物をされている光景を見て、毛糸で編むセーターがとってもとっても素敵に感じました。いざ自分でやるとなると時間かかるし、重いセーターになるし大変なんですけどね(笑)
そんな毛糸を思い起こす龍珠のジャスミン・・・・ぜひご家族で楽しんでくださいね!
Commented by mangonaoko at 2011-11-24 19:14
>姐姐、もうお買い求めですか~まだ今年は1ヶ月ありますよ♪
香港で買う中国茶ってだいたい決まってるのですが(台湾茶は台湾でまとめ買いするし、上海でも龍井とか買ってるので)このお店の龍珠はなかなかなんですよ!友達へのプレゼントだったら英記のほうが缶が可愛いのですけど、自宅用なのでいつもここでって決まって何年にもなります。
私も今日は龍珠で食後を楽しみましょう!
Commented by TOUKO at 2011-12-18 21:37 x
今頃ですが・・テレビでおじさんが言ってたお茶・・壽眉茶でした~
Commented by mangonaoko at 2011-12-19 08:31
>TOUKOさん
今更・・なんてことないですよ~ありがとう!わかって嬉しいです♪
壽眉茶だったんですね。お友達がよく飲茶で飲むお茶だわ。
それよりTOUKOさん・・・これ思い出したの?それともわざわざ調べてくれたの?だとしたら本当にありがとう!
by mangonaoko | 2011-11-24 06:46 | 香港だより | Comments(12)