ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

栗の子の旅立ちから1年~涙の供養

a0132659_925078.jpg

今日で3月もおしまい・・・明日からは春本番の4月ですね。
この世に生まれてもうすぐ2年・・・・この子たちを産んだときのタマより大きくなりました。

a0132659_924748.jpg

今日でリズが天国に旅立って1年が過ぎました
あの日からずっと飾ってある1枚の写真・・・・この子たちへのエサを置いてる私の場所です。
あの頃、私がこの場所に来ると「ご飯だっ!!」とばかりに全員が目を輝かせていました。

今は3匹・・・・大人になり穏やかな日を過ごせるようになりましたが
タマもジーマもマシューも・・・ここの扉を開けると、今でもやっぱり嬉しそうなのです。

a0132659_925226.jpg

以前の2階建てのニャンコハウス・・・・年末からは1階建ての平屋にしていましたが
この冬からはこのダンボールのおうちがジーマとマシューのお家になりました。

リズ・・・そっちで元気に暮らしていますか。
こちらも毎日平和ですよ・・・
タマの警戒心は相変わらずだけど、嬉しいと爪をといだりして可愛いものです。
ピータンは姿を見せなくなって久しいけれど、今どこで何してるのでしょう。
もし・・・リズの近くで見かけたら毛づくろいしてあげてね。
あの子は甘えたいのに甘えられない子だったから、リズが手を引いてあげてください。

来月は2年目の誕生日・・・・やっぱりちょっといい缶詰買ってお祝いしましょう。
もちろん、4匹の誕生日ですから。そしてタマがママになった記念日ですもの。
時間が傷を癒してくれてるのだけど、やっぱり今日は思い出して涙が溢れます。

a0132659_139377.jpg


今日もここへ遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
今日だけ・・・ちょっと思い出に浸らせてください。


ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(今晩までここで寝ていいって)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(香港のお金のおはなし)


[PR]
Commented by hongkonggaffe at 2012-03-31 15:57
赤ちゃんの頃から、ここでこうしてご紹介していただけてきたから、
お写真を拝見すると、懐かしみを覚えたり、大きくなっても可愛いねと思えたり。。。
栗の子も、こうしてnaokoさんの仕事場の近くで、いつも大切にしてもらえていて、幸せですね。
この1週間ほど、栗の子に想いを馳せながら、毎日ポチポチさせていただけました。
ありがとう。
Commented by mimi姐姐 at 2012-03-31 18:20 x
久しぶりに全員集合の写真を見て、いろんな思いが溢れ返ってきました。兄貴が語ってらっしゃるように、珠のおなかにいる頃からみんなで見守ってきたものね。 りズ。。。いつだってみんなの思いの中に生きてますよ~~。 ほんとまた来てね! ピータンだってまってるよ~。
Commented by TOUKO at 2012-03-31 19:07 x
時間が癒してくれる・・他の子が癒してくれる・・とは思うけれど、涙は、やっぱり溢れ出るものは出てきてしまいますよね。
きっとたぶん栗子ちゃんnaokoさんの顔を見上げてるんじゃないかな・・
Commented by よう吉 at 2012-03-31 19:45 x
お久し振りです。
我が子のような猫ちゃんが天国に旅立つって寂しいですよね。
私も犬を2匹飼っていたんですが、2年前に1匹、そして2週間前に残った子が天国に旅立ちました。今は、心にポカンと穴があいたような感じです。でも、きっと今頃は天国で好きな事して楽しんでるって思うし、無理して忘れることもないなって・・・。たくさんの良い思い出をくれてアリガトって感謝してマス。

台湾から帰ってきて1カ月になるんですが、ワンコのことがありなかなかコメント出来ませんでした<(_ _)>そういえば、お茶屋さんのオウムは35、6歳と聞いてビックリでした。
Commented by nicho at 2012-03-31 21:57 x
1年経ったんですね…。
昔(小学生の頃)飼っていた犬を未だに思い出します。フッと空を見上げて話かけたりしてます。
突然のサヨナラは心の整理がつかないですよね…。
リズはきっとNaokoさんの側にずっと。
もう一人のお母さんですもんね!!
Commented by mangonaoko at 2012-03-31 22:47
>こえださん
最近は大きくなったせいか、写真撮ってもどれも同じになるせいか、ここでご紹介する回数もグッと減ってしまいました・・・・。でもそれだけ本当に日々が穏やかなのです。3匹それぞれの個性とペースが確立されていて。この写真は実はパソコンからコピー用紙に印刷しただけのものなんです・・・でも1年飾っています。本当はもっといい写真あるはずなのに、なんだか替えられないのです。今朝・・・リズが旅立った交差点を通るとき心の中で手を合わせていきました。ジーマに命日だよって教えたらニャー言ってくれました。
Commented by mangonaoko at 2012-03-31 22:51
>姐姐
1年前の今日は、平日で大事な仕事がある日だったんです。でもしょっちゅう事務所を出て外で泣きながら仕事していました。みっともない顔だったろうに・・・でも、誰も何も言いませんでした。この写真もね、会社の人が「写真ないの?貼ってあげなよ」って言ってくれて、急いで印刷したんです。泣いてばかりでそういうことに気が回らない、そんな状態だったので。
ジーマもマシューももう2歳・・・立派な大人になりましたよ。手術したせいか幼いですけどね・・・・
Commented by mangonaoko at 2012-03-31 22:54
>TOUKOさん
さすがにもう1年、日常的には泣いたりしないし思い出しても穏やかな気持ちにしかならないんです。でもさすがに今日になると、頭の奥の隅っこに隠してあるあの日みた映像やそのときの気持ち、それから2年前の生まれてきたからの思い出が本当に溢れるように出てくるんですよね。そしたら・・・やっぱりだめですねぇ。そんなこと書いてる今もウルウルしてきてます。でも涙は一番の供養だから、今日はいいんです。リズの日だから。
Commented by mangonaoko at 2012-03-31 22:58
>よう吉さん
2週間前とは・・・・・それなのに今日お言葉残していただけれありがとうございます。一緒に過ごした動物は家族だから、やっぱり辛いですよね。このリズという子も1歳を迎えずに旅立ったけど、外の猫の子として生まれた中では幸せだったと・・・その1年が幸せであったならばいいと私自身に言い聞かせてきました。こうやって会ったことがなくてもリズという名前を呼んでくれて、旅立った日を一緒に悲しんでくださる人がいる・・・やっぱり幸せな子ですね。
台湾のオウム・・・そうなんですよ、私も最初聞いたときは(10年前の時短でも)かなり驚いた気がします。長生きなんですよね・・・いいことです。
Commented by mangonaoko at 2012-03-31 23:01
>nichoさん
私も家に小学生のときに飼ってた猫の写真、小さい額に入れて飾ってあるんです。今の家猫とちょっと似てるんですけどね、我が家では「おじいちゃん」と呼んでるんです・・・あ、オスだったので。
リズは子供たちの中でも一番小柄で、一番おしゃまな子でした。ツルッとした毛並みの子でね、抱っこしたときの感触と重さは今でもこの手にしっかり残ってる気がするんですよ。こういうのって忘れないものなんですよね。リズの写真は飾ってるけど、ピータンは飾れないんです。リズはちゃんと最後見てるから・・・そうじゃない子は・・・こういうの難しいですね。
Commented by kazuma at 2012-04-05 00:49 x
久しぶりにです。もはや一年経ちましたか。リズはきっと毎日天国でnaokoさんを見守ってるんでしょう。いくら時間経っても切ない気持ちは変わらないですよね。因みに、ピータンのことはやはり気になります。あの子が元気で過ごしてほしいですね。
Commented by mangonaoko at 2012-04-05 11:16
>kazumaさん
お久しぶりです、お元気ですか?
1年って早いですよね・・・・・リズのこの写真も1年貼っています。
ピータンは去年の8月以来1回も見ていないんです。実は昨日まで5日ほどマシューも姿なかったんですよ。今朝また来たのでホッとしましたが、やはり外で暮らす子はこういう問題切り離せませんものね。
Commented by マリモコ at 2012-05-11 22:18 x
ちょっとコメントが遅くなりましが、リズがこの世を去って1年ですか~。亡くなったと聞いたときは、会社だったんだけど、一人泣いたな~。
また、子猫になって生まれているかもしれませんね。
ピータンはきっと恋人が見つかったんだよ。
どこかで幸せに暮らしていると信じましょう♪
Commented by mangonaoko at 2012-05-12 00:57
マリモコさん
リズの記事読んでいただきありがとうございます!こうして時間が過ぎても思い出していただくのが、かえって嬉しいです。
1年は早いですね。生まれてから2年という歳月にも驚きます。なんだがついこの間のようですもの。。。
by mangonaoko | 2012-03-31 10:30 | タマの猫cafe | Comments(14)