ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

想定内の悲しい報道~農薬濫用の大陸産中国茶

a0132659_646284.jpg

台湾や中国に行っての楽しみは・・・中国茶を買うこと。
「最大の」と言ってもいいくらい、絶対に欠かせない大切な時間です。

個人的には台湾の烏龍茶が好みなので、やはり台湾で買うのが一番なのですが
上海や先日訪れた福建省などでも、やはりその場所の茶葉は見ておきたいと思うもの。
でも・・・・・買い求める量は台湾などに比べるの何分の一にとどまります。
それは今までに何度となく聞いた、中国大陸の食に対する不安なニュースからの影響でしょうか。
特に香港人の家族は「信用できない」と拒絶感を顕にするものです。

そんな声を知ってるのか、あくまでも客向けとしての言葉なのか
廈門の旅行会社の人が言ってた言葉がとっても印象的でした。

「中国の食べ物に関するニュースは、中国人として本当に恥ずかしい。
以前の粉ミルクの事件もそう。香港や日本の粉ミルクを大勢の中国人が買い占めていた。
だって、自分の国の粉ミルクを飲んだら赤ん坊が死んだんだから・・・・。
最近はあるメーカーのジュースに問題があるのが発覚した。
しかもかなり有名な大手メーカーのだよ・・・・・・ほんと、食べ物のこういうニュースは嘆かわしい」

a0132659_6455914.jpg

そんな旅先で私が買い求めようとする中国茶に対しても、実は多少の不安があったのは事実。
でも自分の好きな中国茶、ちょっとくらいなら・・・・そう自分に言い聞かせながら。
そして結果的には楽しい思い出までお土産に出来たのですから、自分としては満足だったのです。

「内地(中国大陸)の有名茶葉に農薬・・・・長期飲用は健康に影響あり」

今日目にしたこのニュースを読み、なんともいえない気持ちになりました。
「やっぱり・・・・」と言うのか、それとも他の表現がいいのか・・・・でも「やっぱり」が最適なのでしょう。
綠色和平(Greenpeace)が昨年末から今年初めにかけて調べたのは
北京、成都と海口の3都市で買った9ブランド、18品種の中国茶。
緑茶や烏龍茶、ジャスミンなど、60元から1000元までという幅広い価格の茶葉でした。
その結果全種類から少なくとも3種類の農薬残留が確認されたというのです。
しかもその中の12種類からは使用が絶対禁止されている農薬も発見されたというのですから。

殺虫剤などに使われる成分、それが茶葉に含まれているのですから驚きを通り越します。
このような農薬残留の中国茶を長期飲用したら、大人の体はもちろん胎児にも影響が大きいとか・・・。
香港で飲まれる中国茶の多くも、もちろん中国産のもの。
「やっぱり・・・・」・・・そう何とも言えないがっかりな気持ちでこのニュースを読んでると
“ほらね・・・だから中国のものは信用できない。今度からはあまり買わないでね。”
そう、家族に言われ、なんだかさらに気分が落ち込むこととなりました。

a0132659_64661.jpg

綠色和平(Greenpeace)もこう訴えています。
農薬の乱用は、人間の健康への心配だけでなく、水源や土壌の汚染にもつながること。
そしてこうアドバイスをしていました。
不安なときはなるべく有機栽培の茶葉を求めること。
淹れる際は、最初の1煎目のお湯を捨て、2煎目から飲むようにすること。
30分以上淹れたままのお茶はなるべく飲まないようにすること。

家で飲んでいる中国茶の大部分は台湾産のもの。
でも廈門で買い求めた茶葉を、旅の思い出を思い起こしながら楽しく飲んでいただけに
この農薬残留の報告は、私の心の中に大きな影を落とす結果となりました。
まだ残る中国で買った茶葉・・・・・・それはその調査結果の中には名を連ねていなかったけれど
でも・・・明日からは少し淹れるのを躊躇う自分がいるのですから。


偶然にもこのニュースを目にする数時間前に廈門の彼女にメールを送信していました。
「新しい仕事もう慣れた?」・・そんな、何てことのない近況報告がてらの短いメール
あの中国茶の店を辞め、今は幼稚園の事務の仕事についているという彼女
彼女は知らないといいな・・・・・検出されたブランドの中には、私達が出会ったあのチェーン名もあったから。
そんなことを考えながら、その会社のホームページを確認する自分がいました。
うん、大丈夫・・・・・だって、中国はこういう悪いニュースは決して内部には知らせない。

それがいいことかどうかと聞かれれば、頷くことはできないのだけど。



ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(香港は中国茶消費都市です)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ




人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(香港の懐かしスイーツの話)


[PR]
Commented by TOUKO at 2012-04-13 08:31 x
"やっぱり"・・ですよね・・無農薬で農産物を沢山作るのは難しいというか、農薬によって大量生産が可能になって大勢の人の食卓は維持されてるとも思えるから多少は仕方ないとも思いますが、使用する薬の種類や量は考えないといけない・・土壌汚染を考えたら今いる自分達だけの問題じゃないし・・
美味しく安全な中国茶が飲みたいですね。(私、緑茶では絶対しないけど烏龍茶なら茶葉浸けっぱなしとかしちゃう・・)
Commented by TOUKO at 2012-04-13 18:52 x
あっ日本茶としての緑茶の事です・・
Commented by mangonaoko at 2012-04-14 09:58
>TOUKOさん
そうなのよね・・・「やっぱり」って感じなのです。もちろんすべてが有機栽培とは言わないけれど、この報道ではやっぱり使ってはいけない農薬を適当に使っているというのが問題視されているんですよね。疑い始めたら何も飲めなくなるので過剰反応はしたくないし・・・・・ただ放射能もそうだけど、食品に含まれるものって一般市民には分からないですものね。
茶葉浸け・・・・・日本茶で浸け過ぎると大変なことになりますよね(笑)
Commented by bravo1212 at 2012-04-14 19:01
すごく残念なニュースですね。
私も香港でお茶を飲みながら、買って帰ったお茶を飲みながらふと考えたことあります。でも、香港人みんな飲んでるし。って思ってたんです。
それでも 以前naokoさんのブログで見たのかもですが一杯目のお茶は捨ててます。
Commented by mangonaoko at 2012-04-15 22:34
>ブラボーさん
そうなんです、まったく予想外のことでもないし、実は薄々そんな事実を知っていた部分もあるけれど、こういう風に報道されるとやっぱり残念って思います。飲んですぐ具合が悪くなるのではないけれど(中にはそういう強いのに当たった人もいるらしいですが)だとしたら余計一般市民には分からないですもの・・・・。
中国で生産されるものが全てそうとは限らないですし、過剰反応するのもよくないですよね。でも・・・・やっぱり残念。中国茶好きなだけに、純粋に中国行って茶葉を買えなくなるようなそんな事態にならないことを祈るばかりです。
by mangonaoko | 2012-04-13 06:50 | 香港だより | Comments(5)