ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

ビビットな色が似合う香港の食卓~燒臘店や茶餐廳

食器は真っ白が一番好きです。
安くないから1個ずつ、すこしずつ集めているボーンチャイナの食器がお気に入り
以前は色々綺麗な柄の食器を買い求めていましたが、結局のところ真っ白に落ち着いたのです。

もう随分前ですが横浜のあざみ野で働いていた頃
時々行く駅近くのレストランでは、黒い器にカレーが盛られていました。
黒の器に黒いカレーがとっても映えていて、当時の私には斬新な組み合わせ。
同じ料理でも器の色によって見た目の印象が大きく変わる・・・
そんな魅力に気づいたのは、もしかしたらこのお店がきっかけかもしれません。

a0132659_6453069.jpg

香港にある燒臘店や茶餐廳などでは、総じてプラスチックの食器が多いでしょうか。
軽くて欠けにくいプラスチック(それでも欠けた食器に遭遇するのが香港ですが・・・)
特徴なのはその素材云々だけでなく、色がビビットなものが多いこと。

黄色・緑・水色・オレンジ・紫・・・・・今まで何色のお皿で食べたことでしょう。

最初に香港で叉焼飯を食べたとき、そのお皿が水色だったのが当時はなんだか違和感で。
だってカラフルなプラスチックの容器って、小学校の給食でもありませんでしたからね。
突如子供になったような・・・そんな気分になったものでした。

a0132659_6453232.jpg

これは慣れなのでしょうか・・・
こういう燒臘店の器、こういうビタミンカラーのほうがしっくりくるような気がしています。
淡いお皿に盛られるよりも、ビビットな色のほうがお肉の美味しさが引き立つようなそんな錯覚

a0132659_6453477.jpg

そしてもっと不思議なのは、これが家の食卓だったらちょっと感じが違うであろうということ。
色はともかく素材がプラスチックだと・・・・どうでしょう?

洋服をTPOに合わせて変えるように、器も変えると楽しくなるもの。
香港の燒臘は、ビビットな器も含めて「香港の燒臘」と呼べるのかもしれません。
決して食べやすいとは言えない平皿で、最後はプラスチックのレンゲとお皿がカチカチぶつかって・・・
味は高級店に負けないけれど、でもどこか安っぽい・・・・このアンバランスがいいのでしょうか。
100%完璧じゃないっていうのが、魅力ってことありますものね。



ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(トコトコ安全運転で今日もお届けしました)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ




人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(中国茶の話)


[PR]
Commented by TOUKO at 2012-04-27 20:18 x
食器の素材や色って大切ですよね。同じ料理でも器が違うと、美味しそう!って思う度合いが違うというか食欲が増したり無くなったり・・

プラスチックや欠けた器も含めて香港の味・・なるほど・・



私も木のまな板、「うわっ」てさせたことあります(笑)
Commented by Mr.S at 2012-04-27 22:12 x
もしや、丘公園では...
Commented by mitshuri at 2012-04-28 04:14
こんばんは!
これこそが、ザ.香港っていう感じで、私は大好きです!
地元の人達で賑わう、ざわざわした店の感じも大好きです。
あ~、久しぶりに香港に行きたいです!
年内に香港経由の一時帰国を実現させようと思います。
Commented by mangonaoko at 2012-04-28 09:23
>TOUKOさん
器って大事ですよね。
香港のこういうプラスチックはちゃんと理由があるんですよね。合理的とか(割れない・軽い)そして安い・・・・あのちょっと雑なお店で陶器だったら欠ける率高くなりますものね(笑)
我が家のお皿はほとんどが白・・・・全部じゃないけど少しずつ買い足していくのが楽しみなのです。
Commented by mangonaoko at 2012-04-28 09:25
>Mr.Sさん
なんで丘公園なんて知っているんですか?(笑)
このお店は駅の近くなので違う店だけど、丘公園もよく行きましたよ。懐かしいです・・・手作り感満載のお店とメニューが好きでした。ひとつ大好きなメニューがあったんだけど・・・なんだったかなぁ、思い出せないです。
Commented by mangonaoko at 2012-04-28 09:28
>sonaさん
たしかにザ・香港ですよね!良くも悪くも香港って感じ(笑)
こういう平皿もできれば少し深いほうが食べやすい気もするのですが(特に食べ終わりの頃・・)でもやっぱりどこもこんな感じなんですよね・・・これはどうしてでしょう。家だったら丼とまでいかなくても、カレー皿のようなちょっと深さのあるお皿にしません?なんて・・・どうでもいいことばかり考えちゃいます(笑)
Commented by かおり at 2012-04-29 08:12 x
おいしそうですねぇぇ---
私はどんぶり、大きすぎるのでたいがいお椀のものを頼むのですが、平皿だとそりゃ食べにくそうですね 笑 でもそれをかきこんで食べるのがまたいい感じですね。

子どもがいると、家でも結構こんなカラフルでチープなプラスチック皿やコップが増えてゆきます・・・これからは、「香港ぽーい」と思いながら使おうと思います。
Commented by mangonaoko at 2012-04-29 08:57
>かおりさん
おっしゃるとおり平皿だとレンゲで食べるのにも限界があるので、箸と併用するかかきこむか(笑)香港のお米&タレ・・となると更にパラパラになるので大変ですよ。
お子さんいるとたしかにカラフルなお皿増えそうですよね。プラスチックも安全のためですものね。ちなみに我が家の猫はIKEAで買い求めたオレンジ・グリーン・水色の3色のお皿を日替わりで使っています。我が家では「瑠乃も茶餐廳風ね~」ってことになってるんです(笑)
by mangonaoko | 2012-04-27 06:58 | 香港だより | Comments(8)