ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

その小さな穴がポイントなのです~籠屉紙

どこの飲茶レストランでも、高級でも庶民的でもかならず共通して使っているもの。
蒸篭に茶壷に湯のみに茶碗に・・・・・とアイテムはいくつもあるけれど
これもかならずといっていいほど「同じ」ものが使われていたりします。

a0132659_656748.jpg

籠屉紙

そう、點心を蒸すときに敷かれるこの紙
ご家庭で蒸し料理をするときなどは、クッキングシートを使うのが一般的でしょうか。
飲茶では蒸篭の大きさにあわせた、この丸い籠屉紙が普通。
しかも小さな穴が開いていて、材料から出る油を蒸篭の下へと落としてくれる優れものです。
不思議なのはどこのレストランにいっても、まったく同じスタイルだということ。
ここのは真ん中に大きい穴が開いてたとか、穴の大きさや数が違うとか・・・・そういうことが全くない。

1日に出る蒸篭の数だけ消費する籠屉紙
もちろん蒸篭と違って使いまわしはできない「使い捨て」、コストは低いに越したことありませんものね。
でも、結婚式にはおめでたい文字が剪紙のようにあしらわれた特別バージョンがあっても楽しそう。

a0132659_656922.jpg

この籠屉紙、上海街などでもちろん売られています。
持っている蒸篭にピッタリのものを買わないと意味がないので、お買い求めの場合はご注意を。

500枚118ドル

1200円程度で500枚・・・・毎日1枚使っても1年半楽しめる計算です。
私の個人的計算ではクッキングシートを買うよりお買い得でしょうか。
おまけに丸い蒸篭(や鍋)に四角いシートを敷くより合理的
そしてなによりも油を下に落としてくれるこの「穴」が何よりもいいのです。

夜7時・・・閉店ギリギリに駆け込んだ上海街で買い求めた籠屉紙
私がいることなどお構いなしに、お店は片付けを始めていきました。
「7時になったら爆発するから、早く早くっ!爆発だぁ!!!!!」
その言葉にアワワアワワと焦って買った籠屉紙・・・・・・・
閉店だと言わず「爆発」というそのユニークさに座布団1枚差し上げましょうか。




鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(お野菜の話)

[PR]
Commented by TOUKO at 2012-05-22 19:28 x
言われてみれば・・穴、ってあった方がいいですよね~深く考えずに四角いクッキングシートを押し込むようにして使ってました・・鍋のサイズ、メモって行かなくちゃ!(篭と鍋も一緒に買おうかな~)

食べ終わったら出てくるメッセージ付きシートもあったら欲しいかもです~誕生日用とかあったら楽しそう☆
Commented by mangonaoko at 2012-05-23 08:44
>TOUKOさん
そうでしょう?家でクッキングシートを蒸篭に敷こうとすると、手間隙かけて丸く切らないかぎりはそのままグシャグシャとひだ作って押し込む感じ(笑)お肉とか蒸すと脂がそのままシートの上にたまっちゃうけど、この穴あきだったら無問題!
コストかかるけど特別バージョンあってもいいと思いますでしょう?売れると思うんだけどなぁ・・・結婚式や誕生会、あとは還暦祝い用とか♪
by mangonaoko | 2012-05-22 07:10 | 香港だより | Comments(2)