ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

スカイツリーをも見下ろした香港バス~プチ贅沢

a0132659_19511983.jpg

“1年に1回は開催したいよね”

そう言っての開催は、実はまだ2回目
去年のペニンシュラに続いて、妹との“おとなご褒美”のプチ贅沢ランチ
お互い節約が必要な生活、でも時には自分を“頑張ってるね”と褒めてあげるってとっても大事

記念すべき第2回目は・・・・妹のリクエストで日本橋のマンダリンオリエンタルホテルになりました。

a0132659_19512335.jpg

味に定評があることに加え、浅草~湾岸方面の景色が一望できる37階だからでしょうか
平日にもかかわらず席は満席、やっと予約できたのは隣接するティールームのテーブルです。
テーブルや椅子のデザインが少々違うものの、基本的に同じフロア
鮮やかなピンクのチャイナドレスの女性に迎えられ座ったのは、東京が見渡せる窓際でした。

お茶何にする??

お昼にワイン・・・と言いたいところですが、姉妹そろってお酒はダメ
でもやっぱりこういうときはゆっくり飲める中国茶でしょうか。
私は龍珠香片、妹は薬膳という名の普洱茶でまずは乾杯です。

a0132659_19512187.jpg

仕事を持つ人間にとって、平日にランチをするということがすでに贅沢。
景色も時間も週末と同じはずなのに、気分的に違うのはなぜでしょうね。
1年365日、曜日を数えるのは私達人間だけなのだから
やっぱり“平日は拘束”という、枠から抜ける開放感がそうさせるのでしょう。

桂花套餐

お店の方が“オリーブ”と呼んでいたので気づきませんでしたが
こちらのコース、桂花だったんですね。
野菜のオードブルに続いては、これまた色鮮やかで可愛らしい點心。

a0132659_19512579.jpg

“う~~ん、体によさそう!!”

一口食べて妹が思わずそう叫んだのは、薬膳スープ
香港のレストランではよく出るような具たくさんのスープ
漢方というと敷居が高くなりますが、体にいい材料がたくさん入っていますものね。
ことこと煮込まれた冬瓜が柔らかくて、香港を思い出すそんな味です。

a0132659_19512679.jpg

こちらのレストラン、車海老のマンゴーマヨネーズソースという料理が有名だとか
マンゴーに蝦だなんて大好物のコラボレーション
あいにくこのワンランク上のコースにしか入っていなくて残念だったのですが
揚げワンタンにかかっているのは同じマンゴーマヨネーズソースとか・・・・・

おすそわけですよ

ってわけではないけれど、ちょこっと添えられたソースが嬉しかったりして。
いつか料理も食べたいよね・・・・・なんて、都合よく次また来る理由もできちゃいました。

a0132659_19512846.jpg

こんなソースのお皿を見ると、思わず水彩画を思い浮かべてしまいます。
色を塗らずにして表現する雲・・・・このお皿の白い部分さえ雲に見えちゃうわ。
人が描いてるのを見ると簡単そうなのに、自分でやるとなると天と地の差なのだから憎ったらしい。

a0132659_19513275.jpg

チャイナドレスの店員さんが、香港から取り寄せたお米で・・・と説明してくれたお粥
香港から来るお米ってやっぱりタイ米よね、なんて余計なことも考えちゃいますが
このお米の粒が見えないトロトロ感は香港ならでは。

“香港では家でもこういうお粥作るの?”

妹だけでなくかなりの人から受けるこの質問
いえいえお粥は外で食べるほうが多いですよ、手間と味を考えたらそのほうが合理的ですもの。

a0132659_19513089.jpg

そして最後に登場したのは・・・・お汁粉に香港バス。

毎年甥っ子にプレゼントしてるバス、これで3台目になりました。
2歳の甥っ子・・・・“バス、バス”とかなりお気に入りのご様子だとか。
お正月に会ったときは、年末に探し切れず買えなかったので半年たった今になってしまいました。

曇り空だったのに、食事をしている間に全部姿を見せたスカイツリー
香港のバスでもスカイツリーを見下ろしたのはきっとこの1台だけでしょう。

主人と私の写真を見ると、主人を指差して“ちゅーやん、ちゅーやん”と言うという我が甥っ子
この人がバスくれるのよ!って私のこともきちんと覚えさせるよう伝えておいたけど
そしたらこういわれるのかなぁ・・・・バスのおばちゃん
それよりも“ちゅーやんのおばちゃん”だったらどうしましょ。今の流れだとありえそうだけど。

来年はへびバス
今度はどんなご褒美乗せていきましょうかね。



鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(地下鉄マナーの話)

[PR]
Commented by TOUKO at 2012-06-28 08:37 x
たまにの"プチ贅沢"いいですよね。美味しい物を食べておしゃべりして。
マンダリンオリエンタルホテル、食べたい卵料理がある、景色もいい、と友人に誘われて朝食を食べに行った事があります。その時は初香港の前だったので気付かなかったのですが腸粉や薬膳スープやお粥もいただけるのですね~今度食べに行ってみたいです。

最後にバス登場・・思わずウフフ。naokoさんのこういう所が好きです(笑)
Commented at 2012-06-28 18:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mangonaoko at 2012-06-29 07:15
>TOUKOさん
ここはホテルの中にあるセンスという広東料理レストラン。
ミシュランで評価されているんでしたっけ?たしかに繊細な味付け、それに加えこの開放感ある景色・・・・・予約でいっぱいなのもうなずけます。
週末にはこれまた評判の高い飲茶があるんですってね。グルメな人もここの飲茶が一番と太鼓判を押していましたが、TOUKOさん行かれたことあります???もし行かれたらぜひレポートを(笑)
バスは毎年プレゼントしてるんです。何歳まで興味持つかは分からないけど、せっかくだから12の干支全て揃うまであげるつもり。そういう揃え方も成長と一緒でいいでしょう?♪
Commented by mangonaoko at 2012-06-29 07:46
>鍵コメのWさま
ここのアフターヌンティー、どんなか興味あるんですが高くて試したことがないんです。どんなです?美味しいです?優雅です?
甥っ子はどういうわけか主人のほうを覚えてるみたいで(笑)1年に1度くらいしか会わないから仕方ないとはいえ、なぜ主人??一応血が繫がっているのは私なんですが(笑)まぁニックネームが覚えやすいってことで落ち着いています。
そうそう、今度ここのアフタヌーンティーなんてご一緒にいかがですか?空中散歩って表現たしかにピッタリだと思いました♪
by mangonaoko | 2012-06-27 21:21 | 日本でアジア | Comments(4)