ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

猫のパスポートは豆豆サイズ?~海外旅行へ

最近では自動ゲートなどで簡略化されている傾向もあるようだけど
自分の国でもよその国でも、最初と最後に「トンッ」って押されるあの印。
見慣れた国のものは目新しさもないけれど、でも見返せば蘇る旅の記録でしょうか。

“あ~そうそう、この日に行ったのよね”

数年も経てば細かい日付なんて忘れてしまうもの
回数が多ければどっちの国が先で後かさえわからなくなる
でも・・・・自分の分身のようなこの1冊がきちんと替わりに記録してくれているんですものね。

a0132659_13125254.jpg

旅先では命の次に大事とされるパスポート

“猫にもパスポートあればいいのになぁ”

と猫を飼う身としては、真剣にそう考えたことが何度もあります。
動物検疫の問題で絶対ありえない話だけど、家族として一緒に旅したいとついつい思ってしまう。
もちろん猫にしてみれば、そんな違う環境に連れて行かれるなんて迷惑なお話
人間のように非日常なんて必要ない、慣れた日常だけで十分な動物なんですから。

a0132659_13125943.jpg

でも・・・・もし人間より一回り小さいパスポートがあって・・・・
猫も犬も家族と一緒に旅を楽しむとしたら、そんな世界も楽しいかも。
そしたら、空港には動物のためのショップとか休憩室とかが用意されるのかしら。
香港のフードコートには“サイエンスダイエット”なんて看板が掲げられたりしてね。
動物をお連れの方はこちらにお並びください・・なんて搭乗の仕方も変わるかも。

最近ではペット同伴可のレストランやホテル・旅館も目にするようになりました。
それが動物にとっていいかどうかは分からない、あくまでも人間目線のサービスなのだけど
“この子も一緒に連れていけたらなぁ・・・”
そう願う飼い主の心はただひとつ、その可愛い子と離れたくないというだけ。
だったら出かけなければいいじゃない?なんて、そんな意地悪言いっこなしですよ。
相手は人間と違う動物、でも子供と同じ家族になるから出る素直な親心なのですから・・・・。


さぁさぁあと30分で搭乗開始時刻ですよ

定番だけど奇華のお菓子を手土産に・・・・・家族揃っての初旅行の開始です。





人気ブログランキングへ

鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(空港食べ物の話)

[PR]
Commented by Nicho at 2012-07-22 19:35 x
素敵〜動物のパスポート!本当にあったら良いのに〜!
今回はどちらにお出かけですか?初海外旅行。何処に行くんでしょう?暑〜い香港を飛び出して、ちょっと涼しい場所ですか?
それとも、やっぱりロンドン?もうすぐオリンピックだし!
日本だったら是非ご連絡を!!アテンドしますよ♪(笑)

マシューはやっぱり女の子☆ですね?帽子がとっても似合ってて可愛い♪
Commented by TOUKO at 2012-07-22 20:59 x
わ~いいですね~!
出発したばかりのワクワクした気持ちが伝わって来ます♪
皆、個性に合ったカバン☆カート押すのはやっぱり珍珠さんなんですね~飛行機のテーブル、私も座りたかったけど混んでました・・
ほんとに一緒に出掛けられたらいいですよね。確かに動物にとっては、いつもの所にいるのが一番なのだろうけど・・私達が"可愛い子と離れたくない"んですよね(笑)
飛行機ではペットは別に連れていかれるらしいですけれど、トイレに行く感覚で会いに行けたらいいのに、とかペットと一緒の個室なんてあったらいいのにとか・・予定もないけどよく考えてしまいます。
Commented by mangonaoko at 2012-07-23 07:13
>nichoさん
こうやって動物も一緒に旅行するようになったら面白いですよね。
国内線はともかく国際線ではこの先もありえない話でしょうけど、想像すると楽しいので♪
空港ってワクワクする場所、そこがすでに非日常になるからなのか、ただ単純にあの雰囲気が好きだからか・・・・・。特に香港の空港はデザインも機能も優れているので快適ですよね。
この子たちがこれからどこに行くかは・・・まだ内緒です(笑・・・まだ思案中)日本だったら是非アテンドお願いします!
マシューはきちんと手まで日焼け止め塗るような・・・人間だったらそんな女の子かなぁ(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-07-23 07:16
>TOUKOさん
ペットと一緒の個室・・・・いいですね~。飛行機で・・ですよね?だとしたらビジネスクラスより高いのかなぁ・・・・・だったら無理かなぁ・・・(これも要らぬ妄想心配ですが:笑)
バック、それぞれの個性に合ってます?だったら嬉しいです。ジーマは男の子だからサック、ルノーはこういう斜めがけのバックが似合うし、マシューは機能より見た目(笑)タマは手ぶら(笑)
さてさてこれからどこに行くでしょう。日本かなぁ・・台湾かなぁ・・・。そういえば今週オリンピック開幕ですね。あまり感じがしないのはどうしてだろう(笑)
Commented by mitshuri at 2012-07-25 16:54
ドイツではと言うよりも、EUでは犬と猫のパスポートとマイクロチップを装着することが義務づけられています。なので、シュリとティンティンと一緒に飛行機に搭乗する時は、私達と同じように並んで、私達と一緒にチェックインカウンターで犬のPPTを提示します。PPTも人間と同じような感じで、ちゃんと写真も貼ってあり、獣医さんに予防接種を受けた証明が記載されています。ケージ込みの重さによって違いますが、シュリとティンティンは、ケージに入って私達と一緒に機内に入ります。車で、国境を超える時も必ず携帯しています。ドイツは、犬大国なので、スーパーやパン屋さん以外は、殆どの場所や公共の乗り物やホテルもOK!なので、愛犬と一緒に旅行が楽しめるので、腹が立つことがあっても許せます。(笑)
ちなみに、シュリと一緒に渡独した時は、他のお客さまに迷惑をかけない為に、ビジネスを使ったのですが、12時間のフライトの間、1回も吠えることなく、他のお客さまもシュリがいることに気づかなかったくらいです。(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-07-26 07:06
>sonaさん
EUはワンちゃんもそうやって一緒に飛行機に乗れるんですね!一緒にチェックインカウンターに並んで・・・なんて私には本当に想像の世界なので羨ましいですし、想像するだけで楽しくなります♪私も家猫ルノーにはマイクロチップ挿入しています。色々な意味でそのほうがいいので。
それにしても12時間ものあいだいい子にしていたシュリちゃんはすごい!!私だって12時間もあったらウ~とか言いそうなのに(笑)ちなみに機内でワンちゃんのトイレとかってどうするのでしょう?なんて知らないことなので興味津々です。
Commented by mitshuri at 2012-07-26 14:53
私の場合は、他の人に迷惑をかけない為に(←匂いで)、前日の夜から、シュリは、水&食べ物は断食して搭乗に挑みました。でも、LHのCAの方が、機内が消灯されてから、こっそり私の席に来られて、新聞の束を渡されて、”ほんとはダメなのですが、新聞紙をトイレの床に敷いて、ワンちゃんトイレをさせてあげて下さい。”って、おしゃいました。さすがは、犬大国の国のLHは、人間よりも犬に優しい!って感動しました。
さっそく頂いた新聞の束を持って、シュリを抱っこしてトイレに行ったのですが、シュリは、機内のトイレでオシッコもウンチもせず、ドイツに到着し、空港を出てから滝のようなオシッコをしておりました。(笑)
マイクロチップは迷い子になった時に、データーを登録されているので、発見されやすく、旅行の為だけに義務づけられている訳ではなくて、ほんとに挿入した方が良いと思います。
Commented by mangonaoko at 2012-07-27 08:48
>sonaさん
たしかに鳴き声だけじゃなく匂いも気を使いますよね。好きな人はOKでも嫌いな人にとっては・・・・ってことありますもの、私も気をつけてます。でもシュリちゃんのために新聞紙持ってきてくださるなんて心温まるお話!でも動物はやっぱり落ち着かないと出ないんでしょうね(笑)空港出てから滝のような・・・というのが想像できて笑えます~。でもあんなに小さい体なのに我慢できるのだから動物ってすごい。私なんて5時間のフライト中何回行くことか(笑)
マイクロチップ・・・「挿入」ってことに最初は抵抗あったんですが、飼い主として猫のために私も入れました。万が一・・・のときのためですけどね(もちろん国外に行く際は必須ですが)
by mangonaoko | 2012-07-22 13:27 | 香港水彩畫 | Comments(8)