ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

60%オフと6折どちらがお徳?~割引表示

最初に台湾とか香港を訪れた頃のこと
たとえば靴のお店とか洋服のお店に、大勢の女性が群れているのを見ると
ましてそこに赤や黄色で「Sale」と貼られた紙を見たりすれば
国は違えど、思わず血がザワザワと騒ぎ駆けつけたくなるのは・・・・女性ならではの本能でしょうか。

8折

と書かれているのを見て、更に興奮してこう思ったものでした。

“ええっ!!80%も安くなるの????!!!”


a0132659_6562750.jpg

中国語も何も知らない頃 書かれた数字分引かれると思い込むのは
「~%オフ」と表記される、日本のバーゲンに慣れているからかもしれません。



ところが中国語表記はその反対でした
意味は「…掛けにする」

つまり8折 = 8掛けにする =20%オフ

さっきまでの興奮は一気に冷め、“じゃぁ要らない”と冷静にそのお店を出ることになるでしょう。
数字が少なければ少ないほど割引率が高いということ
でも時々「~%OFF」と書く店もあるので、やっぱり何事も最後まできちんと読まないとダメですね。

買一送一

「一個買ったら一個おまけ」というこの表記も多いでしょうか。
だったら半額にしてよ・・・・と突っ込みたくなる人も多いでしょうけれど
簡単な漢字しか使っていないのに、最初戸惑うのは日本にそういう売り方が少ないからかも。


セールが始まりもうだいぶ時間が経ちました。
皆様いいお買い物できましたか?




人気ブログランキングへ

鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(空港食べ物の話)

[PR]
Commented by ウシャ at 2012-07-24 11:19 x
これ、私も最初間違えました。きっと間違えて、レジに持っていく日本観光客もいると思います。そして「買一送一」、これは最初何かわかりませんでした。初めて見たのは、チムのワトソンズでした。この表記の商品は、あらかじめ2つレジに持っていくのでしょうか??日本ならば、半額で売りますもんね。お国柄ですね^^半額の方が有難いです・笑。香港、台風すごかったようですが、naokoさん大丈夫でしたか???
Commented by mangonaoko at 2012-07-25 07:12
>ウシャさん
そうですよね、慣れないときって分からないですよね。日本はたいてい~%オフって割引のほうを表記しますからね。でも30%オフって文字を見たら、頭の中では7掛けで計算するんですけど(笑)慣れというか思い込みというか・・・。
「買一送一」は2個持っていきますね。1個だったら半額にされるということではなく「もう1個もらえるよ」って店員さんに促されます(笑)半額にしてくれるほうがいいんだけどなぁ・・・って思うことありますよね。
Commented by neruton at 2012-07-25 17:30 x
こんにちは、naokoさん
「買一送一」とは書いてなかったような気がしますが、セブンイレブンの青島ビールも2本で同じ値段で売ってました!
星野博美さんのアパート見学をしたあと、深水歩から尖沙咀方面へビールを飲みながら歩いて帰ろうと思い、深水歩のセブンで青島ビールを1本レジへ持っていったところ、店員さんが2本買っても同じ値段だからと、もう1本取りに行って渡してくれました。
親切ですね!
2本もあるとぬるくなるので1本だけでよかったのですが、何と言っていいかわからずそのまま貰って帰ることになり、太子駅の手前だったと思うのですが、亀ゼリー?を立ち飲みしている女性を見てディープな香港を感じました。
会社帰りかデート帰りのOL風の人でしたが、若い人でも一人で利用するのですね。
いい感じで歩けて楽しかったです。また今度行ったときもウォーキングしてみたいと思います。ドーチェ
Commented by mangonaoko at 2012-07-26 07:09
>nerutonさん
たしかにビールはぬるくなっちゃうから一緒に2本もらっても・・・って感じですよね(笑)でも同じ値段だから・・と店員さんも持ってきてくれたのでしょう。
立ち飲みしていたのは涼茶でしょうか?香港はササッと片手で飲まれるかた多いですよね。私はあまり得意ではないのであまり飲んだことがないのですが、友人とかも「風邪気味だから・・・」と本当に通りすがりのように飲んでいくことがあります。立ち飲みって表現するにも足りないくらいあっという間の時間で。漢方とかが自然にとりいれられている、日本とはこういう部分がちょっと違いますよね。
by mangonaoko | 2012-07-23 07:09 | 香港だより | Comments(4)