ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

美味しさはエッグタルトだけにあらず~泰昌餅家

a0132659_6411016.jpg

エッグタルトといえば、「泰昌餅家」
そう思ってこの店を訪れる人は後を絶ちません。

一口ほおばれば崩れちゃいそうなカスタードとクッキー生地
運良く焼きたてに遭遇すれば、うんうんとその評判に思わず頷いちゃうような美味しさですよね。

でも店名の餅家は、もともとはパン屋という意味
店内にはエッグタルト以外にどんな商品が並んでいるか、あまり注意しないことが多いかも。

a0132659_641849.jpg

冰室瑞士卷

おなじみの懐かしいスイスロール、香港では主流に属するおやつです。
パン屋やケーキ屋にはもちろん置いていますし、スーパーでは1人サイズも売っているほど。
中にはクリームしか入っていないような素朴な味、なんとなく昭和の雰囲気ですよね。
おっと失礼・・・スイスなんて洒落た名前がついているんでした。
わずか12ドルの素朴なケーキ、スイスのお国とは関係ないけど「瑞士卷」の響きが涼しげですよね。

a0132659_641664.jpg

私が個人的にお薦めなのが、こちらの蛋捲

お土産に買うことも多いこのお菓子、万人受けする美味しさがその理由ですが
ついつい少量パックになっているのを最後の空港で買うことが多いでしょうか。
こちらのお店のは昔ながらの一缶スタイル。
中にはぎっしりとお行儀よく蛋捲が並んで入っています。

缶を開けた瞬間に鼻先に香ってくるのは・・・甘い甘いバターの香り。

a0132659_641446.jpg


お茶請けに・・・というより、このお菓子のためにお茶が欲しい濃厚な味
バターと卵がふんだんにつかわれているのでしょうか・・・・口の中でフワッと溶けちゃうようです。

行列をなすような蛋捲の有名店は他にもありますし
こちらのお店だって看板商品はエッグタルト・・・・でもこんな隠れた美味しさがあったなんて驚き。
今まで何度か買い物をしたことがあるけれど、食べ歩き用のエッグタルトばかりだったような。
1缶という単位なのでお土産先は限定されるかもしれませんが、香港の味としてはお薦めです。


そうそう、香港のお年寄りがよくやるのは、この空き缶にお金や貴重品を入れて部屋にしまうこと。
昔から身近にあった蛋捲の缶、その形は何十年も変わっていないという証拠なんでしょうね。
バターの油でなかなか洗うのは大変なんだけど、そんなおままごとも面白いものですよ。

「牛油蜂巢蛋捲」

泰昌餅家
香港島中環擺花街35號(近閣麟街)
他 香港内支店あり



人気ブログランキングへ

鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(香港猫カフェのお話)

[PR]
Commented by TOUKO at 2012-08-08 23:23 x
ぜひ今度こちらの缶入を買ってみようと思います~もちろん自分用(笑)何を入れようかしら~
そういえば昔、母が柿の種の缶を小物入れにしてましたっけ・・
看板商品じゃないけど?っていえば豊島屋さんの貝の形のお干菓子が好きです~
それにしても今日のお写真、バターを使ったお菓子が好きな私にはたまりません・・
Commented by mangonaoko at 2012-08-09 07:14
>TOUKOさん
柿の種の缶!分かりますわかります、あの色合い思い出します!描けって言われたら描けないけど(笑)オレンジっぽいのと青のあの缶・・・・・考えてみればこの香港の缶と形同じですものね、どこの国でも「この缶に何かしまう」って同じなんだわ(笑)
豊島屋の鳩の形したお菓子もありませんでしたっけ?サブレじゃなくて、もっと小さい白い鳩・・・干菓子?落雁?
Commented by TOUKO at 2012-08-09 22:38 x
鳩の落雁ありますよね~!コロンと立体的な小さい白い鳩のあれ、初めて見た時、こんなんあるんだーサブレだけじゃないんだー!ってテンション上がりました(笑)これも好きです~可愛いし♪貝の形のは和三盆糖を固めたお菓子です~☆
Commented by mangonaoko at 2012-08-10 06:56
>TOUKOさん
やった、通じたわ♪
ね、ありますよね?あの鳩の落雁、最初見たとき可愛いなぁ・・・と思ったけど、買って誰でも好きなものではないから諦めた気が(笑)鳩サブレでもらったら「なんだ鳩サブレか」ってきっと誰もが思うはずなのに、でも長年の看板商品ですよね。
by mangonaoko | 2012-08-08 06:46 | 香港だより | Comments(4)