ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

冬の名物は待って待って美味しくね~煲仔飯

日本で冬になるとおでんやお鍋が恋しくなるように
香港で冬といえばやっぱり外せないのが・・・・煲仔飯

油麻地などは有名店が多いことで注目されがちですが
人が多くなるにつれて、美味しいお店は不思議と少なくなっていくとか・・・。
“美味しい煲仔飯が食べたいよね”
なんて、香港人と同じようにその味の違いは分からないけれど
期待に胸を膨らませて向かったのは・・・・九龍灣の団地の一角にあるお店です。

a0132659_2192583.jpg

雲興隆小廚

MTRの九龍灣駅から程近い場所ですが、ここはつい数年前まで牛頭角下邨という
古い団地があった場所。団地はもちろん、その中のお店も全て姿を消してしまっていますが
こちらは場所こそ移していますが、その時代から頑張っているお店のひとつなのです。

あいにく休日の夕食時。
香港は家族で外食することも多いので、こういう時間帯はご覧の通りの人の多さ。
でもせっかく来たのですもの・・・・人数を告げてじっくり待つことにしましょう。

a0132659_2192790.jpg

煲仔飯

日本風に訳すなら「土鍋ご飯」って感じですよね。
それなりにコンロの数はあるけれど、基本注文が入ってからひとつひとつ準備するため
30分程度は待つのはお約束・・・お店の中にもちゃんとそんなお断りが書いてあります。
香港は何でも早いのが普通ですが、この煲仔飯だけは例外。
こうやってコトコトコトコト・・・中までじっくり熱が通るまでしばらくおあずけなのです。

a0132659_2192919.jpg

開業年でしょうか・・・メニューには1968年という西暦と
こんな言葉が記されています。

「牛頭角下邨的飲食風味  香港獨特的飲食文化」

もともとは大牌檔のような構えだったお店
この言葉が指すのはメニューのことだけでなく
ここに来て集う人々や、その食卓そのもの全てなのかもしれませんよね。

a0132659_2192371.jpg

数あるメニューのなかでも私が一番好きなのが、この「窩蛋牛肉煲仔飯」
お店によってはひき肉のところもありますが、こちらは薄切り牛肉です。

ちなみに混雑した店内、やっと座れたものの隣には10人連れの家族もいたりして
注文したこの煲仔飯が運ばれてきたのは・・・・なんと約1時間後。
カウンターから出されるこの土鍋を、次か次かと何度期待して見送ったことでしょう・・・・。

a0132659_2193247.jpg

混雑していなくても時間がかかるのが当然の煲仔飯
なので普通は先に違う料理を頼み、それをつまみながら待つことが多いのですが
2人だとそうそう他の料理も注文できません。メインがそれなりの量ってこと知っていますからね。

そんなことはさておき、タレをかけて、熱々のうちにかきまぜていただきましょう。

ちなみに材料を入れて炊くだけのこの煲仔飯
美味しさの違いは何かと聞いたところ、材料の加減と火加減なんですって。
美味しいものはパリパリッという“おこげ”までいただけちゃいますから。

a0132659_2193120.jpg

ご飯茶碗にしたら2膳はあるでしょうか。
もし女性3人だったら2個の注文でも十分かもしれません。
でも残すことが嫌いな私は・・・・・もちろん今回も完食ですが、やっぱりお腹はパンパンです。

“時間かかってごめんなさいね~”

帰りがけにご主人にこう声をかけられました。
お店に到着してから相当の時間が経っていたけれど
香港ではスピードが何よりも最優先なのだけど
やっぱり煲仔飯だけは例外なのです。
“早く熱々の食べたいなぁ・・・”って待っているこの瞬間が、まさに香港の冬なのですから。



雲興隆小廚
九龍灣牛頭角道3號得寶花園H地舖




人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(香港料理のおはなし)

[PR]
Commented by nicho at 2013-01-23 09:22 x
う゛~美味しそうですね~(>_<)
このお料理今回の訪港で食べたいなぁ~とウロウロしたのですが、何処へ行けば美味しいか分からずお店も見つけられず(ーー;)断念してしまいました(笑)
注文してからの料理開始、熱々のお料理、少しくらい待っても出てくる料理を想像するだけで平気ですよね♪
冬の香港の名物料理…あ~食べたかったなぁ♪
Commented by ブラボー at 2013-01-23 10:38 x
今お腹がすいてきたところでこんな美味しそうな煲仔飯見たらおなかがなっちゃいました。来月始めに訪港する時は絶対食べたい一品です。待つ時間も香りが漂ってきていいんですよね。あ〜早く食べたいです。
Commented by manwai-hk at 2013-01-23 10:57
うわ~!!naokoさん~!!私、煲仔飯を自分で作ってみたいなと思ってレシピ本をちょうど昨日購入したばかりなんです!
美味しいお店も探していたので、タイムリーな記事に小躍りしてしまいました♪ ありがとうございます!!
煲仔飯の鍋、近々雑貨屋さんに買いに行こうと思っています。
お店で食べたほうがきっと美味しいでしょうけど、自分でもつくれたら楽しいかなっと思って^^




Commented by mimi姐姐 at 2013-01-23 17:14 x
こちらはついこの間、45.8度というとんでもない猛暑を記録したところだけど、煲仔飯たべた~~~~い♪ でもやっぱり寒いときに食べるほうがホフホフ美味しいんでしょうねぇ~。あ~~おこげやなんて、もうあかん~~。(笑)
Commented by かおり at 2013-01-24 13:09 x
おおお!!!ここ、年末友達に連れてってもらったとこです!結構有名なんでしょうか?入り口に有名人らしき人が来たときの写真もありました。
友達は、MTRの中からお店に電話で注文してました、めちゃくちゃおいしかったです・・・ごくり

煲仔飯、やっぱり冬の香港といえばこれですよね!
Commented by hongkonggaffe at 2013-01-24 18:05
この時期の煲仔飯、いいですよねえ。
おっしゃるように、待ち時間も煲仔飯ならではの趣きのうち・・・だと感じます。
窩蛋牛肉、美味しそう~。残すことがお嫌いだというnaokoさん、流石です。(笑)
ブログのスキントップのイラスト、おめでたいリンゴに変わりましたね。
恭喜發財の右上のにゃんこの足跡が、チャーミングです。
Commented by mangonaoko at 2013-01-24 19:18
>nichoさん
たしかにどこが美味しいかって分からないですよね。たいていは夜しかやってないことが多いですし、有名店だとなかなか席がなかったりしますし・・・。もし冬以外で食べたかったら上環の永合成という店がいいですよ。逆に昼間しか食べられないのですが、冬以外でも食べれますから。それに1人でも入りやすいのがいいところです。
http://mangonaoko.exblog.jp/11841458/ ご参考までにね☆
Commented by mangonaoko at 2013-01-24 19:23
>ブラボーさん
来月でしたらまさに季節ですものね、ぜひ召し上がってください!ある程度の人数で行くと他にも色々お料理頼めるんですけどね、2人とかだとなかなか難しいのが悩み。ご飯1つっていうのもつまらないし(ここがいけないのでしょうけど:笑)かといってこれ以上食べれる自信もないし・・・。
でもこの日は色々あって本当に食べるまでに時間かかったんですよ。もう空腹が通り越しそうになりましたから(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-01-24 19:27
>manwaiさん
まぁまぁお手製の煲仔飯いいですね~。石焼ビビンバとかこの煲仔飯とかって家でやるの難しそうだけど(何が難しいって火ですよね、火!)でもやってみたいって気持ち分かります。私も来年あたりチャレンジしてみようかなぁ。
美味しいお店、最近は少なくなったって主人が嘆いています。叉焼もそうだって言いますけど、昔のほうが個人経営多かったからですかねぇ?
Commented by mangonaoko at 2013-01-24 19:29
>姐姐
そうそうそう、この間ニュースでこの気温聞いてひっくり返りそうになりました。以前ウズベキスタン行ったときにたしか40度くらいだったんですけど湿度が低いから全然平気でした。シドニーって湿度どのくらいでこの気温なんでしょう?というよりどんな感覚なんでしょう、45度って。
その気温の下だとおこげ食べようとするだけで汗だくですわ。静かに寒い時期までお待ちくださいませ(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-01-24 19:31
>かおりさん
まぁなんて偶然!九龍湾だとなかなか足を運ぶ人なんていないと思っていましたが、香港のお友達セレクトと同じでなんだか嬉しいです。歴史がある古い店なのでそれなりに有名みたいですよ~。ただ観光客が多いようなそういう感じではないのでお薦めかもしれません。
電話で注文は賢い!私たちは初めてだし並んでいつ入れるか検討もつかないくらいの人だったので、静かに待ちましたよ・・・1時間(笑)いつもはこんなに混んではないみたいなんですけどね。
Commented by mangonaoko at 2013-01-24 19:33
>こえださん
決して小食ではないのですが、煲仔飯はさすがにお腹いっぱいになります(笑)でもちょっと残すのって悔しいじゃないですか、だから意地でもお鍋の底までたどりつくのです。煲仔飯食べたいといって言ったこの日・・・主人には「執念煲仔飯」って言われました。
りんごの足跡に気づいてくださりありがとうございます。イラスト小さいとなんだか虫食いみたいだわぁ・・・って心配だったんです(笑)
by mangonaoko | 2013-01-23 07:08 | 香港料理 | Comments(12)