ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

古き良き香港のアイテムたち~鶏とダブルハピネスと

ちょっと昔の香港の映画やドラマを見ると
その家の中やお店の中で、チラチラッと見え隠れする脇役たち

セリフも何もないけれど、その時代の香港を象徴するものって
今になってみると、存在感のあるレトロ可愛いアイテムとなるものなんですよね。

a0132659_20155947.jpg

昔はどこの店に言ってもこの鶏の器が出てきたという香港
その製造自体がなくなってしまったのか、最近は目にする機会も減ってきたそうです。

持ち手の部分がなんだか日本の急須を彷彿とさせるこちらのデザイン
以前からあったものが売られているのか、復刻版のように製造されたかは・・・・はてさて。
家のテーブルにこれとお盆が揃ったら、そこは完全に昭和の世界ですよね。

a0132659_2016250.jpg

この素材がすでにレトロ感いっぱい。
おまけにダブルハピネスときたら、その存在感はさらに増しますでしょうか。

これには何を入れるのがいいかしら。
角砂糖なんていうのも可愛いけど、麺棒と絆創膏入れてプチ救急セットもなかなかかも。


a0132659_2016049.jpg

この上で逆立ちとかしたら、上海雑技団もビックリよね。
運んできたまま置かれたか、目立つようにオブジェ的目的か・・・どちらだと思います?


ちょっと昔のレトロ可愛い香港のアイテムたち
お買い求めなら上環をそぞろ歩くのがお薦めでしょうか。
時代の流れは早いから、こういうのも早めに買わないとね
今流行のものが「レトロ」なんて呼ばれる日なんて、きっときっとあっという間なんでしょうから。




人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(冰室のおはなし)

[PR]
Commented by TOUKO at 2013-03-03 23:47 x
可愛い~欲しい~!
ほんとに最近の時の流れの早いこと・・香港はもっとなんでしょうね・・
弾丸で行くのに大きなスーツケースは怪しまれるかしら(笑)(ってまだ未定ですけど~でもそう言ってる内にどんどん無くなっていくんだわ・・)




エビフラ龍さま。いそうだわ・・
Commented by ブラボー at 2013-03-04 07:37 x
このホーローのダブルハピネスの入れ物、いいですね。
この前上環辺りずっと歩いたのに、残念。
ほんとに時の流れは早すぎです。
香港、次行く時は街並みもかなり変わってそうです。
Commented by びろちん at 2013-03-04 16:18 x
鳥の柄の急須、ジョーダンの金物屋で見ましたが、なんせサイズがでかくて、諦めました。(T_T)後、黄色い看板の「小心滑ラー」も一人旅なら買いましたが、分別の有るアラフォーは後々の事も考えて涙を飲みました。えーん香港での分別なんか飛んでけぇ~            
Commented by mimi姐姐 at 2013-03-04 17:15 x
この鶏の器の名前を公雞碗だって教えてもらってから、何軒かのお店でこのどんぶりを見かけました。 とってもおしゃれなベトナム料理店でも使ってたから器目当てで通っちゃいそう。 自分用にはまだかってないんだけど、もたもたしてたらなくなっちゃうかなぁ?
Commented by hongkonggaffe at 2013-03-04 19:12
このお店、上環は荷李活道公園の近くの、水坑口街にある朱榮記という家品舗ですね。
すぐ横にあるセントラルパークホテルに居たので、毎日まえを通りました。いつも坂道沿いに、赤い豚ちゃんたちが並んでいるお店。(笑)
こちらのお店は、昔ごころをくすぐる品揃えとディスプレイをごちゃごちゃながらも、目指しているこだわりを持ったお店のようです。(笑)
この鶏の器も、昔の奶茶のカップ&ソーサーが消えていってしまったように、最近はもう、珍しいものになりつつあるんでしょうね。
Commented by nicho at 2013-03-04 19:27 x
建物だけじゃなく食器までもなくなってしまうんですね(泣)
少し前の香港映画の部屋の小物達ってほんと素敵☆ですよね?服装も素敵☆ですし♪
いつか映画でみた60年代位(?)の部屋の様にしたいんですが…小物達が姿を消してしまう前に…今度香港へ行ったら買い物三昧、決定ですね(笑)
Commented by びろちん at 2013-03-04 20:47 x
訂正します<(_ _)>「小心滑ラー」を「小心地滑」へ。うら覚えで書いてはいけませんね。反省します(>_<)
Commented by mangonaoko at 2013-03-05 07:21
>TOUKOさん
今は便利で素敵なものが溢れているけれど、昔のものがちょっと光ってみえる時ってありますよね。とくに今の30代以上の人は「昭和」の香りのするものに惹かれるとか、時の流れが速いからこそそういう感情になるんでしょうかね~。
こういう雑貨、かさばるのが難点(笑)
登山に行くようなサック背負っていくのはいかが??(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-03-05 07:23
>ブラボーさん
これは可愛いけれど、中には「これ一体誰が買うの??」って突っ込みたくなるものも時にはありますよね(笑)団地の中の雑貨屋とか靴屋とか、昭和40年代くらいから時がとまっているのでは・・・って感じる場所もあったりします。でもそれを必要とする人がいるからこそ成り立つのですものね。
上環あたりは古いものも残っていますし、逆に外国人や観光客も多いからこういうお店も脚光を浴びれるのかなぁ・・・。いつまでもあってほしいですけどね。
Commented by mangonaoko at 2013-03-05 07:25
>びろちんさん
たしかにこういう急須は大きい!以前台湾で茶館で使うような大きな急須を持って帰ったことがあります。大変でしたよ~~~~スーツケースには入らないから手荷物だけど、なんせ収まりが悪くて(笑)
鳥篭を持って帰ったときも苦労しました(笑)まだ若かったから出来たけど、今だったら躊躇するかなぁ・・・・・
「小心滑ラー」・・・響きが可愛いですよ☆何かの商品名にできそう!
Commented by mangonaoko at 2013-03-05 07:27
>i姐姐
義父いわく、昔は本当にどこ行ってもこれだったんですって。でも最近ではあまり見かけなくなりましたね、もう製造されてないなんて話も聞きました。香港のお店は多少欠けても使うのが普通だけど、でも長年使ってどんどん少なくなってるのかなぁ・・・・。
以前お店に(飲食のほう)このレンゲが籠にやまほど入ってて・・・「1個ください」って言いたくなりました(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-03-05 07:30
>こえださん
お店の名前までご存知とはさすがです!!主人よりも香港に詳しいって思いますもの☆(ほんとです)
あ~でもこのときも赤い豚が並んでいたような・・・・。足早に通りすぎちゃったのでこのときはお店の中はあまり見れなかったんですよ。
上海街の雑貨とはまた違いますものね。地元の雑貨屋よりもお洒落なのはやっぱり上環だからかなぁ(笑)ちゃんと何かを心得てるような気がしますもの。
Commented by mangonaoko at 2013-03-05 07:32
>nichoさん
部屋の中にちょっと昔を彷彿とさせる品がある・・・これってなかなか素敵なことだと思います。別に特別なことでなくても、たとえば今使っている茶壷とか、そういうのお年寄りになったときにでも使い続けていたいなと。
「これ結婚当時から使ってるのよ~」っていう品、いいと思いません?それはお金で買えない、「年代」が刻まれていますでしょう?だから割らないように、でも普段使いで使えるようにさりげなく気を遣ってます(笑)
次回の香港は雑貨買い三昧で!!
by mangonaoko | 2013-03-03 20:30 | 香港文化 | Comments(13)