ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

15分の小さな船旅~北角から九龍城へ

a0132659_20185913.jpg

香港の船といえば、スターフェリーが一番に思い浮かぶ人が多いことでしょう。

でも基本小さな島で成り立つ香港
40分ほどで到着する離島や、もっと速い澳門(マカオ)などへの高速船など
その路線は想像以上に多いのですよね。

離島に行くほど時間もないけど、でも観光色の少ない船旅をしてみたい
そんなときは、香港島の北角から九龍城へ行く短い路線がお薦めです。
北角碼頭の待合室もなんとも殺風景な雰囲気、外国人の姿は少ないのが特徴です。

a0132659_2019171.jpg

FIRST FERRY と呼ばれる新世界第一渡輪という会社が運営するフェリー
長洲などの路線も同じですが、オレンジ×白×グリーンの船体のあの船。
スターフェリーはちょっとお洒落な内装だったりしますが、こちらは・・・・なんとも簡単な造り。

a0132659_2019418.jpg

出発して振り返ると・・・・さっきまでいた北角の町がこんな風に見えます。
まるでブロックで出来た玩具の町のよう・・・・

停まっている船も同じFIRST FERRYのものですが
船体に書かれた 新光(Xin Guang) と 新飛(Xin Fei)、こちら普通話の発音なんですよね。
こういう部分で返還からの月日の流れを感じたりするのでしょうか。
ちなみに飛行機と同じで、この名前ごとでその船の種類が分かるようです。
この2つは1400人ほどを乗せられる、比較的大きい船なんですって。

a0132659_2019660.jpg

迫り来る中環のIFCを見るのも迫力ですが
こうやって違う角度から見る「香港の中心地」というのもなかなかだと思いません?
私はこうやってちょっと遠くから、客観的に眺めるのがなんだか落ち着きます。

a0132659_2019793.jpg

空というよりは「大気」という表現のほうが似合うような・・・・。

晴れた午後の飛行機に乗ると、ちょうどこの空の場所を飛んでいるような
そんな景色が窓から見えることがあります。
あの飛行機・・・ここからだったらどんな大きさに見えるのだろ。

a0132659_2019127.jpg

視線を目的地のほうに向けると、いつもこの付近に停泊している大型客船の姿が見えました。
時間とお金に余裕が出来るようになったら、ゆっくり船旅なんていうのもしてみたいものです。

a0132659_20191098.jpg

右手には以前の空港・・・・ちょうど滑走路の部分にあたるのでしょうか。
ここはもうすぐ大型客船のためのターミナルが出来る予定。
ちょっと遠くてはっきり見えませんが、もう3階部分のような高さまでできている様子ですよね。

a0132659_2019988.jpg

時間にしてわずか15分、そして5.5ドルの小さな船旅。
でも不思議なのはバスや地下鉄に乗るのとは、その感じ方が全く違いところ。
同じように景色を見ながら走っていても、なんだか「旅」という感覚にさせてくれる船

30分に1本しかないという、そんなローカルさもなかなかです。
ちょっとの距離を船で移動する・・・時間的にも気分的にも贅沢な選択だと、そう思われませんか?



人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(冰室のおはなし)

[PR]
Commented by nicho at 2013-03-07 08:02 x
北角は好きな場所の1つ。町中散歩はした事あるんですが、そこからフェリーに乗った事がないんです。
北角から九龍城まで行けるなんて知りませんでした!! 少し違った場所から見る香港はいつもとは違う顔をしてますね…。
15分程の船旅♪ちょっとだけ優雅な時間。
こんな旅が出来る香港ってやっばり素敵☆
Commented by TOUKO at 2013-03-07 08:31 x
入口から順に写真を一枚一枚眺めて空想船旅しました♪(じっくりじっくり進んだから丁度15分位かかりました☆)なんだか気持ちが一新したみたいです♪
時間を気にしてついつい電車を使ってしまうけど船旅、いいですね♪人混みはなれて「大気」(ほんと大気って感じ!)包まれる・・気持ちいい☆
Commented by mimi姐姐 at 2013-03-07 15:18 x
スタフェリー意外にもこんな路線も素敵ね~♪ そのまま九龍城で降りてタイレストランでお食事したいわね~☆
下から3枚目の写真の澳門實德郵輪って、1泊で5000円ぐらいで3食とお部屋つきでカジノができるクルーズ船ですよね。 香港のホテルが高いのでこれに宿泊するのも悪くないかも~っとおもってしらべたんだけど毎晩6時半ごろ乗船~翌朝9時ごろ下船なんだって。
1泊ぐらいならいいかも~♪ 
Commented by mangonaoko at 2013-03-08 07:30
>nichoさん
この路線利用する場合は北角からのほうが便利でしょうか。北角はトラムでも地下鉄でも簡単にいけますでしょう?一方到着の九龍城(正確には土瓜湾なのですが)はバスでしかいけない場所なので、こういうルートで巡るのもなかなかだと思っています。
街のど真ん中のはずなのにローカル色たっぷりでいいですよ~
Commented by mangonaoko at 2013-03-08 07:32
>TOUKOさん
電車のほうが断然早いですよね。でも東京だったらバスで巡るとまた違う景色が見えるように、その移動手段も目的のひとつだと思うとまた感じ方が違うでしょうか。15分だけど、途中ビクトリア湾を360度で眺め風に吹かれ・・・向こう岸に着いたときは「着いたぁぁ」って気分になります。
ちょっとの違いなのにね。
Commented by mangonaoko at 2013-03-08 07:34
>姐姐
これホテルなんですか????知りませんでした。
澳門實德って名前書いてあるけど、見るからに船だから調べたこともなかったです。普通に予約して宿泊できるのかしら。でもってここにずっと泊まってるってことないですよね?昼間はいつもここにいる気がするけど・・・・・あ、チェックアウト後だから?(笑)
私も泊まってみたい!カジノには興味ないけど☆
Commented by かおり at 2013-03-10 09:07 x
わー看板にドキドキします!香港、中国、台湾、日本って、看板なんかに使われている漢字のフォントが微妙に違いますよね?!(中国は漢字が違うしなおさらですが)香港は手書き風なのも多くて、下に必ず英語が書いてあって・・・そういうのに外国を感じるんですーマレーシアも、香港に似てるんですよねぇー 行きたいなぁー♪

ビル+空の写真もステキですねー
Commented by mangonaoko at 2013-03-10 22:10
>かおりさん
たしかにフォント微妙に違いますよね。日本ならではのものもありますし・・・、同じ漢字でも国によって違うのも面白い☆以前印鑑つくる時にフォント一覧見せられても何が何だか判別つかなかったですもの(笑)
香港は色々なものが英語併記ですよね、これも香港ならではかも。台湾に行くとそういうこと少ないですものね。
Commented by ブラボー at 2013-03-12 07:17 x
北角から本ハムへはフェリーのったことあるんですが、九龍城の方にも行くフェリーあるの知りませんでした。
今度行く時はトラムで北角に行って散策、フェリーで九龍城に行ってタイ料理を食べる。にします。
実現は今のところまだ先ですが。
また違う角度から見る香港の景色、あまりカメラを向けてる人は少ないかもですね。
着いた土瓜湾からは九龍城の繁華街?は近いのですか?それともバス移動かな?
Commented by mangonaoko at 2013-03-12 16:41
>ブラボーさん
なかなかこういう路線使わないですよね。
土瓜湾は交通の便がよくないので、北角サイドからこの方法はお薦めです。九龍城までは散策がてら歩く・・・という距離でしょうか。ちょうどいいバスの路線もなかなかないので、歩くか、疲れてたらタクシーかでしょうかね。でも歩けますよ〜。九龍城からのほうが中心部に戻るバスたくさんありますしね!
by mangonaoko | 2013-03-07 07:19 | 香港だより | Comments(10)