ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

台湾が溢れるカフェで舌鼓~咖啡弄

香港と台湾は距離だけでなく、色々なものが近い

スーパーに行けば台湾の食品は手に入るし
街を歩いていれば台湾の飲み物や食べ物も容易に手にすることができます。
言葉も文化も違うのだけど、でも「違うけど近い」そんな感じでしょうか。

でも・・・・・台湾の雰囲気を味わえる場所はなかなか見つからない。
香港なんだからそれも当然なのだけど、そんな私の常識が覆されるそんな場所がありました。

a0132659_21154082.jpg

咖啡弄

今年1月末に銅鑼灣に開店した台湾のカフェ
台湾には驚くほど珈琲カフェが存在し、台湾人ですら「多すぎでしょう」と驚くくらいなのです。
それゆえその店の個性が光る店が多いので、カフェ好きにはたまらない場所とも言えるでしょうが
その台湾でも人気で行列が出来るというこの咖啡弄、香港第1号店としての進出なんですって。

香港でも大行列・・・・と聞いて、並ぶのが苦手な私はあえて平日を狙って行きました。
香港らしく12時という遅い開店、10分前に着いたら・・・あらら、もう行列。
でも・・・ひぃふぅみぃ・・・・・5組目くらいでの入店となりすんなり席に着くこととなりました。

a0132659_21154415.jpg
開店と同時にお店の男性が次々とお客様を案内しています。
驚いたのは・・・・すべて台湾國語、香港であろうと広東語は一切使いません。
もちろんスタッフは香港人でしょうけど、でもオーダーも何もかも台湾國語。

“何名さまですか?当店1時間半の利用制限ですがよろしいですか~”

ちなみに台湾でも2時間ほどの制限があるとか。
台湾の2倍という家賃のここ銅鑼灣、そのせいでここは少し短めなのかなと思いましたが
どうやら台湾人より香港人のほうが「食べたら出る」率が多いそうです。

a0132659_21154223.jpg
あっという間に店内は満席。さすが人気店です。

私がまず注文したのは水果茶
温かいのもありますが、この日の気分で冷たいのにしました。
このメニューとっても台湾、こういう新鮮な果物使ったお茶多いですものね。
まるでピッチャーで頼んだよう、飲み応えも十分
でも飲みながら、また果物をシャリシャリ食べながら・・・・楽しみ方も2倍ですもの。

a0132659_21154938.jpg
そして・・・・ここの人気商品である鬆餅:ワッフル

いくつか種類がありましたが、春らしく苺にしてみました。
台湾でもこのワッフルが大人気、この厚みのあるタイプがいいんだそうです。
ワッフルをお店で食べるなんて何年振りだろう・・・・・
女子同士で来たら楽しそうなこのお店、今回はあいにく1人だったのですが
耳を澄ませて聴こえてくるのは台湾國語(なぜなら両隣テーブルからは広東語が聞こえるので)

“台湾に来た~~~~っ!!!!”

個人的にちょっと苦手な銅鑼灣(渋谷が苦手と理由は同じです)
どうしようか躊躇したけど来て良かった・・・
と1人フツフツこみ上げる喜びを噛みしめながら、ニヤニヤほおばりますよ、ワッフルワッフル。

a0132659_21154844.jpg
こちらのお店、サンドイッチなども充実していて美味しそう。
台湾のお店なので三文治でなく、三明治という表記も心嬉しい部分なのです。

それなりに空腹で来たものの・・・けっこうなボリューム。
残る2個のワッフル・・・残すのもったいないなぁ、持って帰ろうかなぁ。
Tempoで包む?それともテーブルの上のナプキン使う?いや、このアイスついた部分がダメでしょう。
と1人で迷っていましたが、やっぱり店員さんにお願いすることにしました。

我幫妳打包喔

ワッフル2きれには申し訳ないくらい、綺麗に包んでくれたその紙袋を持ち
お会計をお願いすると・・・・サービス料プラスで120ドルほど。
飲み物もワッフルも50ドルちょっとなので合っているのですが、1人のお茶で久々の贅沢。
いえいえ高くないんですよ、このボリュームと味では十分すぎるくらいなのです。
ただピンキリでお茶が出来る香港、スタバを超えてのお値段に最近慣れていないせいでしょう。
でも味も雰囲気もサービスも・・・大満足の咖啡弄
台湾國語のお見送りに気持ちよくお店を後にすることとなりました。

a0132659_21154656.jpg
ビルの2階にあるお店
出たら平日にもかかわらず、すでに1階へのびる列がありました。
平日でこれですもの、週末の午後になったらどんな列になるんでしょう。

“平日なのにこの人たち何してるの??”

って思わず突っ込みたくなるのですが、そんな私もあえて平日狙って来てるわけですもの。
要するに人気のある店はいつでもどこでも列になるってことです。
次は老公連れてこようかな・・・・・平日でも週末でも開店前に並んでね。

香港で綺麗な台湾國語が聴ける店
香港で躊躇なく台湾國語が話せる店

朝の台湾もこの間見つけたから、ここは私にとって午後の台湾なのです。


咖啡弄 Coffee Alley
銅鑼灣邊寧頓街9-11號登龍閣1樓B1-B3室
12:00~23:00





人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(中華調味料のおはなし)

[PR]
Commented by TOUKO at 2013-04-01 08:25 x
朝の台湾に続き香港で昼の台湾を見つけられたのですね~!120ドル・・香港で安いとは言えなくてもお腹も心も満たされるなんて♪っていうか美味しそう・・ヘタつきイチゴ~(笑)
でも平日の開店前で行列・・並ぶのニガテな私も尻込みしそう・・


話全然違いますが松坂屋銀座、立て替えなんですね・・
Commented by mangonaoko at 2013-04-01 22:04
>TOUKOさん
さすがに私も1時間も2時間も・・・なんて堪えられません。平日の開店前だったからかもしれませんが、私の待ち時間は15分程度。しかも15分で確実に座れるのですから、やっぱり開店前のほうがいいのかもしれませんよね~精神的にも(笑)

松坂屋・・建て替えなんですってね。数寄屋橋阪急もなくなったとか・・・・松坂屋はトイレくらいしか利用しませんでしたが(笑)いつでも閑散としてるなぁって印象でしたわ。
Commented by nicho at 2013-04-01 22:41 x
香港で台湾を味わう。
なかなか不思議な感覚ですよね、店員さんが台湾国語、お客さんは広東語。
何処にいるかわからなくなりますね(〃^ー^〃)
何時間も待つのは大変…。開店前から並ばないと!!ですね♪

沖縄は「The沖縄」っていう天気でした、わかります?曇り空だけど、急に天気になったりサッと雨が降ったり(笑)
私にはちょっと特別だった今回の旅行、エイサーは見れなかったけど、方言はタップリ聞いてきました(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-04-02 20:55
>nichoさん
そうなのそうなの、ここ店員さんが台湾國語なんですよ。これ大陸のほうの普通話と発音もそうだけど雰囲気が違うんですよね、分かっていただけます??メニューの感じも店内の雰囲気も台湾、ま、あちらのものそのまま香港で再現してますからね。午後とかは相当待つでしょうから私は開店時とか早めがお薦めですわ。

沖縄のあの低い屋根のお家とか・・・いいですよね。機会があればもう1度行きたいわ、水族館も体験したいし☆
by mangonaoko | 2013-04-01 00:15 | 香港cafe | Comments(4)