ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

“トラムを先に行かせてね”~香港ぶらり車窓の旅

a0132659_7153019.jpg

香港島の海岸線を走るトラム・・・・通称 叮叮(ディンディン)
“電車”と呼ぶこともありますが、それは“路面電車”の電車ってことでしょうね。

電車やバスと道路を共有して走るトラム
でも基本的にはトラム優先・・・という場所も少なくありません。

“トラムを先に行かせてね”

こんな看板も目にしますが、香港のドライバーさんはもう分かりきってることなのかしら。

a0132659_7153429.jpg

今は赤信号なので一時停止
一般道路を走るので、こうやって車が線路の上を走るのも当たり前の光景です。
信号があるから安心ですけどね、まぁなかったとしてもそこはね、そう“トラムを先に行かせてね”なのです。

a0132659_7153595.jpg

トラムはバスと違って次の停留所の案内なんてありませんので
慣れない路線に乗る場合は、車窓の景色を見て判断するか
あるいは一番前に乗って、こうやって次の停留所の名前を直に確認するしかありません。

それにしても・・・立地場所のせいかなんとも簡単な停留所

a0132659_7153676.jpg

トラムにも一応色々行き先がありますが、基本路線は堅尼地城-筲箕灣
これが本線とするなら、跑馬地に行くのが支線となります。
ちなみに細かく言うと、現在はこのような6系統が運転されているのです。


①筲箕湾 ↔ 堅尼地城
②筲箕湾 ↔ 上環
③筲箕湾 ↔ 跑馬地
④北角 ↔ 石塘嘴(屈地街)
⑤跑馬地 ↔ 堅尼地城
⑥銅鑼湾 ↔ 石塘嘴

a0132659_7153854.jpg

この日跑馬地から乗車した私・・・・・あ、そういえば急いでいて行き先確認忘れました。
トラムは安いし、なんとなく失敗しても大丈夫という安心感があるからでしょうか。

ここの交差点を右に曲がれば筲箕湾行き、左に曲がれば堅尼地城行きです。
予定では堅尼地城方面に行きたいのです・・・お願い、左に行って、左よ左!

a0132659_715401.jpg

なんて神頼みしながら待っている間、この車体が傾く方面を凝視するあまり
こんな風に頭上の配線まで見ておりました。
トラムが走る場所は上にこのように配線がめぐらされていますからね。
思いのほか目立たないのですが、気にするとすごい量あって驚くほどですよ。

a0132659_7154253.jpg

感心していたら・・・ホッ、トラムはゆっくり左折して走りだしました。

赤信号でまたストップ。
ここの付近は交通量も多いので、「事故注意」なんて看板も出たりします。
直進するバスに右折するタクシーに・・・・もうひとつおまけに自転車のおじさん。

a0132659_7154315.jpg

香港ではよく見られる三角ビル、こんな風に迫力のある姿で見えるのもトラムの2階ならでは。

“やっぱり少し手前の停留所で降りようかなぁ・・”

バスよりそのスピードがゆっくりのせいか、まさに“ぶらり車窓の旅”
さっき窓から見えたあの場所が気になったから降りてみよう・・・
あいにく1日フリーパスのようなものは存在しないけど、わずか2ドルちょっとの運賃
10回乗っても30ドル未満、自由気ままに動けるお手軽価格です。

あ、降りたら後ろから来るトラムに気をつけてくださいね
だってほら・・・・“トラムを先に行かせてね”
忘れちゃだめですよ。




人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(ラッシュアワーのおはなし)

[PR]
Commented by TOUKO at 2013-04-23 08:30 x
自転車のおじさん(笑)(気をつけて~・・)
写真眺めてたら乗ってる気分になりました♪
一日トラムの日って決めて一日中乗ったり降りたり乗ったり降りたりしてみたいです~前や横ばかり気にしてたけど今度は上もみなくては・・!
Commented by びろちん at 2013-04-23 16:55 x
14年振りに乗ったトラム。本当はそごう前あたりで降りたかったのに景色がわからず持っていった地図とにらめっこしてもダメで、思い切って近くにいた若者(この表現おばちゃんですね)に地図を見せて「今どこ?私はここに行きたいの。」と広東語で言うと教えてくれたうえに日本語で「どういたしまして」と言ってくれました。自分はトヨタで働いているとも‥‥なんという偶然!私は豊田出身で祖父、父、妹、義弟がトヨタで働いていました。(います。)そんな込み入った会話は出来なかったのが残念でしたが、嬉しかったな~彼はひとつ前で降りて行きましたが「次で降りて」としっかり教えてくれました。私が必死でコミュケーションしてたのにダンナときたら、「席が木でお尻が痛い!」だって!!!ったくトラムの味っつうもんが分からんやつだな~。私は一度終点~終点迄乗っていたいな。

Commented by nicho at 2013-04-24 00:03 x
トラムってやっぱり良いですね、終点まで行くとプチ旅行気分が味わえるし、開いた窓から聞こえる音と風にふかれて…。行き先も予定もたてない旅だから、フラッと気になった場所で降りてみたり…なんだかずっと乗っていたい大好きな乗り物です。
通称「ディンディン」何故こう呼ばれるのか、香港人の友達が教えてくれたんですけど、今はもう走ってないですよね?
なんとなくの記憶しか残ってないんですけどね…。
Commented by mangonaoko at 2013-04-24 07:05
>TOUKOさん
香港はこういう風にトラムの間や前後を時々自転車が走っていますよね~自転車といってもこういうお仕事の方々。通常は走れないですよね・・・香港。
本当に急いでいるときはトラムは向かないけれど、でもいる場所や行き先によっては活用も大でしょうか。間違えても安いし、駅と駅の間隔も狭いから乗り過ごしても戻れますしね!分岐点では上にもご注目!
Commented by mangonaoko at 2013-04-24 07:08
> びろちんさん
まぁそんな出会いがあったんですね!同じトヨタとはなんという偶然でしょう。深い話はできないにしても、旅先のそういうふれあいって嬉しいものですよね。
14年前とはだいぶ景色も変わっているでしょうか。見比べたことはないけれど、でも確実に違いますよね。香港は本当に良くも悪くも速いですから・・・。トラムの全路線乗車は私もやったことがありません。な~んにも考えずに揺られてみたいですよね。東側の終点のほうが未知の世界かも。
Commented by mangonaoko at 2013-04-24 07:13
>nichoさん
叮叮って、たしか以前のトラムにそういう響きの鐘のようなものがついていたとか。その音からの名前で、今はなくても親しみこめて香港の人はこういう風に呼ぶんですって。nichoさんのお友達が言ってたのも同じかしら~。
ピンポーン!は叮咚って中国語で言いますものね。こういう音のものって面白いわ。
夏は暑いし、吹く風は汚いのだけど(笑)でもトラムに乗って風に吹かれるのは気持ちいいですよね。
by mangonaoko | 2013-04-23 07:38 | 香港だより | Comments(6)