ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

タクシーと並んで走る台北の街~YouBike

a0132659_202896.jpg

台北に到着した日、ホテルの隣の宝くじ売り場に可愛い自転車が停まっていました。
猫が描かれていたこともあり、思わずシャッターを押してしまいましたが
「玉山銀行」と描かれていたこともあり、勝手にこの銀行の自転車だと思い込んだ私。

いえ別にそれはそれで間違ってはいないのですが
翌朝偶然テレビのニュースで流れていたのは、台北市内にあるレンタルサイクルの話。
東京などでも最近登場しているそうですが、複数ある駐輪場で“借りる・返す”を繰り返せる
つまり「移動の足」として気軽に使える、新しい交通手段とうわけです。

a0132659_20255751.jpg

予備知識も何もないままでしたが、これまた偶然発見したその駐輪場。
思った以上に人気があるようで、1台返ってくるとすぐ別の人が借りる・・・という盛況振りです。

彼らの行動を遠くから見て・・・・な~る、台湾のオクトパスカード:悠遊カードがあればOKそう。
それなら持ってる持ってる、チャージだってバッチリですもの。

a0132659_2028154.jpg

駐輪場の片隅にあるこの機械・・・・うんうん、きっとこれで初期登録に決まってる。
面倒だからちょうど自転車を返すお兄さんに使用方法聞くことにしました。

“OK、OK!ここで登録するんだよ”

快く笑顔で引き受けたお兄さんと画面に向かうと・・・あ、台湾の携帯番号が必要とか。
その登録した携帯にSMSが送られ、そこにある初期パスワードが必要なんですって。
なのでお友達の番号拝借するわけもいかず・・・しかも外国の番号ではNGです。


120%乗り気満々だった私。

台湾の携帯番号を買って・・・という方法もなくもないのですが、そこまでするのも・・・・・。
「自転車乗るから先に帰っててね」と両親まで先にホテルに帰したというのに
気分はすでに“台北を自転車で走る私”、なのであまりの残念さにすぐに立ち去ることも出来ず
そんなわけでしばらくこの近くに腰掛けて座っていたのです。

a0132659_20275818.jpg

“友達でも待ってるの?”

と声をかけてきたのは、さっきのお兄さんと登録のやり取りしてるときに近くにいた別の若いお兄さん。

“乗りたくて乗りたくて楽しみにしてたのに・・・ガッカリして動けないのよ!”

なんて会話がきっかけでちょっとした世間話が始まりました。
いやいやそれよりこのお兄ちゃんこそ自転車借りに来たんじゃないのかしら。
なんて思いながら、ふとある案が浮かんだのです。
世間話の中で30分以内は自転車は無料、しかもその30分を1日何回繰り返してもいいことを知った私

“あなたのカードで自転車借りて、この広場だけ1周させて!!”

旅の恥は・・・ではないけれど、広場1周なんてものの3分
老公がここにいたら“老婆の執念”って笑われそうだけど、だって乗りたいんだもん自転車!

“う~ん・・・・・じゃぁちょっと待っててくれる?”

ちょっと考えた後そう言った彼は1台その自転車を借り、
サ~~~ッと私の前から走り去りました。
“10分!10分待ってて!!”
と、そう言いながら。


a0132659_2028621.jpg

なんだか分からないけど、待ってと言われたから素直に待つこと10分ちょっと・・・
約束どおり戻ってきたお兄さんは・・・なんと自分の自転車に乗っての再登場だったのです。

“さ、行こう”

そしてもう1台の自転車を借り、いきなり台北サイクリングの開始です。
“この人今時間あるの?”“こんな付きあわせかたさせて悪いんじゃない?”
なんて考えたりしたけど、それよりも台北の街を自転車で走る嬉しさでもうどうでもよくなっちゃいます。

a0132659_20281388.jpg

いやっほ~い!道路走ってる~~~!!


ちなみに20回ほど訪れてる台北・・・もちろん自転車なんて初めてです。
彼の話によるとこのレンタサイクル・youBikeが始まったのは昨年あたりとか・・・
30分以内は無料とあって、30分以内に返してまた借り直す・・・って人もいるとか。
30分超過したらさきほどタッチした悠遊カードから差し引かれるという仕組みなんですって。

a0132659_20281482.jpg

交通量の多い忠孝東路を自転車で走るのって最高!!

ちなみに忠孝復興の近くで借りた自転車、最初は私の宿泊ホテル付近まで行き
そのあたりの駐輪場に返せばいい・・・ということだったのですが、あいにくそこにはなかったのです。
(お兄さん駅の中まで聞きに行ってたのでね)
自転車で前後走りながら、時々話しながら・・・不思議とけっこう色々なこと話してました。

“こんな風に付き合ってもらって・・・用事とかなかったの?”

と聞くと、この時間はいつも友人とジムに通ってるのだとか。
“友達に自転車乗せるから”と言って、今日は夜の時間帯に変えてもらったそうです。
申し訳ないけどなんとも嬉しい・・・・・あ、でもその予定を聞く限り学生さんなのかなぁ。

a0132659_20285842.jpg

都会っ子のようで、この付近が家なんだとか。
“美味しい店色々紹介するよ”
ということで、最後は路地をくるくると“自転車で回る台北地元お薦めツアー”

あまりの嬉しさに乗りながら写真なんて撮ったからでしょうか(よい子は真似しちゃいけません)
適当に放り込んだはずのカメラの蓋がバックのどこを探しても見つからず・・・
“もっと探して・・・ほら、カメラ僕が持つから。ポケットは?奥にない?”
最後の最後はそんな手間までかけちゃいました。

“あとでさっきの駐輪場行って籠の中確認しておくよ”

a0132659_20494452.jpg

そごうの地下で売ってるお寿司は夜8時を過ぎると何割引きになるとか
ここのパンは夜買いに来るとこんなサービスがあるとか

そんな主婦っぽい情報まで色々教えてくれたお兄さん。
“この付近のレストランは詳しいから・・・何かあったら連絡して”
と渡された電話番号、次に会うことはないでしょうけどこういう優しさ・・・嬉しいですよね。

その電話番号は・・・ホテルに帰ったその日の夜に、お礼のSMS送信だけに使わせていただきました。
簡単に乗れると思った台北自転車
でも簡単に乗れなかった台北自転車
でも・・・・・・・結局楽しく乗れた台北自転車


次に台北を訪れたとき、今度はここの携帯番号を手に入れよう。
そして今度は自分の力で、この街を自転車で回ろう。
私の望み(いや、執念)を叶えてくれてありがとう、台北の若いお兄さん。
あ、そうそう、カメラの蓋は帰国の朝バックのポケットにあるのを見つけました。
あんなに探したのに・・・・あの時見つけられなくてごめんなさいね。




人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(ラッシュアワーのおはなし)

[PR]
Commented by nicho at 2013-04-26 08:09 x
また一つ素敵な出逢いがあったんですね♪
こんな素敵な男性に出逢えるなんて…。
案内役を名乗り出てくれた彼の人柄が伝わってきますね(*^▽^*)レンタサイクル乗りたい気持ちが伝わったんですね(笑)
外国人の観光客ではなかなか借りにくいですね、粘っちゃうの分かります。
台北の街を自転車で走るなんてワクワクしちゃいます。見えるモノもなんだか違ったりする感じですよね?

プリペイドカードでも行けるのかしら?
海外でレンタサイクル♪ 香港では出来ないかしら?香港の街を颯爽と…あっ!トラムには気をつけないと!トラムが優先。でしたよね?("⌒∇⌒")
Commented by TOUKO at 2013-04-26 08:27 x
すげ~! ・・って思っちゃったわ(笑)若いお兄さん釣っちゃうなんて!・・あらやだ言葉が(笑)
naokoさんの執念・・いやいや諦めない心・・いや、行動力!素晴らしいです♪言ってみるものですね☆お兄さん、困ってるように見えて?親切にも声をかけてくれたのかしら。優しいですね~
Commented by lei at 2013-04-26 08:47 x
すごいすごい!
もう〜 ありがとう!今日は朝から元気をもらっちゃったわ(^^)
素敵な出会いと体験、ちょっとの勇気と語学力
私も広東語、勉強し直そう。どんどん使おうと思いました。
なんだか何事にもがんばろ!って思いました。どうもありがとう。
Commented by その at 2013-04-26 10:13 x
素敵なお話でした!#^ ^#
旅に出ると不思議と大胆な勇気がわきあがりますよね。
普段は絶対しないのに…
それがまた楽しい出会いをうんでくれるんですねぇ
はぁーっ、旅行いきたいなー^_^

それにしてもお兄さん優しすぎ!
きっとnaokoさんも素敵な方なんですね^_−☆
Commented by hongkonggaffe at 2013-04-26 10:19
naokoさん、台湾がますます大好きになっちゃいましたね。(笑)
素敵なお話ですね、・・・いや、話というよりも、素敵な実体験と出会い。
先日の台湾でのご自宅訪問の時にも感じたのですが、
naokoさんは、ご縁を大切に育まれる方。
ご縁を大切にされる方には、ちゃんとご縁が転がり込んで来たり手にしたりできるんでしょう。
大好きな街を自転車っていう自分の力で進むもので走る爽快感。格別ですよねえ。
Commented by mimi姐姐 at 2013-04-26 18:11 x
本当にこえだ兄貴も言われているように、今回の台湾旅行は語両親にとってもまたなおちゃんにとってもすごく特別な旅行になりましたね。
ほんのちょっとしたことで生まれる縁、そしてそれを掴み取る力、自分の思いが叶うって嬉しいよね。 ますます台湾が特別な場所になっていきましたね。 好きな場所ではちょっとぐらい強引がいいんですよね。(笑) お兄さんもとっても楽しかったはず! 
今日の大きな満月みたいに気持ちが真ん丸くなりましたよ~♪
Commented by mimi姐姐 at 2013-04-26 18:13 x
ごめん。まちがえた~~。 語両親---御両親です。
Commented by R at 2013-04-26 19:52 x
台北の旅3日目、ふとnaokoさんのブログを開いたら、あら台北のお話!私もこの自転車、けっこう気になっていたのですが、誰でもOKというわけではないんですね。それにしても親切な彼。。。

今日はとても天気が良いんですよ。さっきまで永康街金華街あたりをぶらついてました。素敵な雑貨屋さんに出会いまして、そこの方がおすすめしてくれたカフェに行ってみたら、これまた居心地のよい空間で。。。小食糖というカフェなんですけど、ご存知ですか?
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:17
>nichoさん
SMSを受信できればいいみたいなんですが・・・・私は台湾の携帯番号は持ってなかったのでだめだったんです。でも次回は最初からSIMカード買いに行って自分で乗りますわ。番号あると向こうで現地の人と連絡するの楽ですしね・・・・ま、ちょっと色々調べないと。
偶然朝のニュース番組で取り上げてるのを見なかったら知らなかったわ。そしてこれまた偶然珈琲飲んでた場所の目の前がこの駐輪場だったんです。ほんとにあの時は久々にワクワクしました・・・その分乗れないと分かったときの落胆ようったら(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:20
>TOUKOさん
その第一声がなんとも嬉しいわ(笑)
このお兄さん、私がその前に別の人と色々機械の前で話してるときに後ろにいたんです。てっきり自転車の何か登録でもしたい人かと思って「あ、使うならどうぞ~」って声かけてたのでね。
「自転車置き場のそばから離れないから、変だと思ったのでしょう?」って聞いたら「いや~~~」ってニヤニヤしてました。台湾の男の子は全般的に優しいというのが以前からの印象です。日本や香港とは違う、そんな優しさです。
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:23
>leiさん
アハハハハ~乗ったのよ~~意地というか執念というか(笑)
もともと自転車とか大好きなのでね、こんなもの発見したらもう気持ちがウズウズしちゃって・・。ダメとわかってもすぐには立ち去ることが出来ませんでしたもの。恥ずかしいとか物怖じというのは、時には不要ですよね。言ってなんぼ・・・ではないけれど、最近はそう自然に思うようになりました。だってそれから楽しいこと起きるほうが多いもの!
次の台湾でも乗るわよ(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:26
>そのさん
優しい人ですよね~?時間があったにしても(あ、でも一応ジムの予定あるのだし)なかなか出来ることではないと思います。幾つかなんて聞かなかったけど20代前半とかかなぁ・・・・。ドラマとかだったらこういう手助けとかってよくあるけど、こんな風に現実に助けてもらうなんてなんだか嬉しかったです。単純に乗れたという喜びが大きいのですが(笑)
ちなみに最後はこの人のお薦めのトンカツ屋さん紹介されました。ここの食べたら他の店で食べれないって・・・しかも「持ち帰りだと50元安くなるよ」というこれまた主婦的情報まで(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:29
>こえださん
悠遊カードがあればそれだけで乗れると思いこんでいたので、先に両親をホテルに帰したんです。夕食までの2時間自分で乗り回そうと(笑)考えてみたら個人情報の登録なしで乗れるわけないですよね~カードだけなら乗り捨てられても追えませんもの。
でもまさかこんな風に市内を走れるなんて思いませんでした☆30分思いっきり超過しちゃってるんですけどね、「ごめんね~」と言ったら「いいよいいよ小さなこと」と言ってくれて。SMSのお礼しかしてないけど、笑顔が絶えないそんな数時間でした。
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:33
>姐姐
この旅は小樽で会った人との再会や、このお兄さんの手助けや・・・なんだか人の温かさを再確認したような旅でした。この人日本のドラマで「結婚しない男達(だったっけ?)}とかいうのを見ていて「最近台湾もそういう人多い」というから、「結婚しないの?できないの?」と聞くと、ニヤ~と笑いながら「結婚すると面倒なことが多いし、ほら責任感とかが・・」って。若い子から見るとそんな感じなんだな~って思いました。
この子幾つだったんだろ・・・そして私は幾つに見えてたんだろ(笑)いい大人が・・って笑われそうだから、想像にまかせるほうがいいんだろうな、アハ。
Commented by mangonaoko at 2013-04-27 07:36
>Rさん
あら今台湾なんですね、羨ましい!(この間行ったばかりだけど:笑)
台北は本当にカフェが山ほどありますよね~昔の建物を再現したり上手く活用したり、本当に色々な趣向のカフェがあります。今回は両親連れていたのでカフェめぐりの時間はなかったので、今度もし1人で行く機会があればそういうのもしたいですね。
小食糖というカフェは初めて知りました。調べてみたらなんとも心地良さそうな場所ですね。私も行きたい店数軒あるんですよ~~う~んやっぱり次回へのお預けかな☆
by mangonaoko | 2013-04-25 21:16 | 旅行 | Comments(15)