ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

尖東で舞うドラゴンボートたち~「香港龍舟嘉年華」

a0132659_8214190.jpg

端午節といえば粽子にドラゴンボート
今年の端午節は今月12日でしたが、その当日だけでなく前後で繰り広げられるのが
ドラゴンボートレースですよね。

先週末に尖沙咀で開催されていた「香港龍舟嘉年華」
バスの広告でも気になっていたものの、諸々理由で躊躇していたのですが
結局「ちょっとだけ・・・」と、やっぱり軽い腰を起こして現地に向かってみました。

a0132659_8213488.jpg

開催場所は尖東、プロムナードにあるスターバックスより東側というエリアになります。
バスを降りる場所の関係で、私はまさに東側のほうから回ることとなったのですが
初香港旅行で泊まった富豪九龍酒店付近を懐かしく散策しながら歩いていると
あちらのほうではビール祭りの準備や、選手村のようなものが設置されていました。

a0132659_8213792.jpg

当然のことながら参加する選手のかたもいっぱい
基本的に開催時間中はひっきりなしにレースが行われていて
初戦から決勝まで、勝ち進む形になっている模様。
予備知識がないまま来てるので、どんなチームがいるとか全く分かりませんでしたけど
こういう場所ってただいるだけでもなんとなくワクワクするものなんですよね。

a0132659_8214430.jpg

あいにく望遠レンズを持ち合わせていませんので、こんな距離でごめんなさい。
素人にはその差が一瞬分かりませんが、この龍舟大きさがあるらしく
標準のは18人の選手に太鼓を叩く鼓手と一番後ろにいる舵手
でも小龍という小さいのは選手の数が10名なんですって。

a0132659_8214688.jpg

当然なんですが、本当に全員が一糸乱れぬように漕いでいるんですよね。
機会があれば1回参加してみたいなぁ・・・・と叶わぬ野望もあったりしますが
太鼓担当の鼓手がいいかなぁ・・・なんてやっぱり思ったりして。

a0132659_8213988.jpg

もちろん女子チームだって大活躍。
こちらは・・・・その女子チームの皆様かしら。

妳小龍

「妳」は女性を指しますものね
そしてこのドラゴンの龍とブルースリーと「小龍」をかけているのかしら。
練習で陽に焼けた小麦色の肌が健康的で素敵。

a0132659_8214755.jpg

暑かったり、突然大雨だったりしてこの週末
レースの時間によっては雨に降られてしまったものもあったことでしょう。
私は幸いにも天候がいいときに訪れましたので、ただ汗だくでの観戦となりました。

端午節が過ぎると本格的な夏到来

水しぶきを揚げて力強く進むドラゴンボートのように
私もこの夏は元気に突き進みたいものですわ。




人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook  請給我一個讚☆
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています

[PR]
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-25 13:13
なるほど、この端午節やドラゴンボートレースが過ぎると、香港のあの夏が本格的にやってくるんですね。まさに季節の節目を刻む行事なんですねえ。そういう行事・お祭って、日本にもあるのでしょうけれども、我が町には無いので、香港がうらやましいです。(笑)
スキンのイラストが華やかに変身しましたね。今回は、多色を生かしたこれまた素敵な香港凝縮地圖。香港を語るのに欠かせない、乗り物・建物・看板などが、鮮やかにいっぱい。このまま香港観光協会のマップやパンフなんかの表紙に使えるのになあ。。。(笑)
Commented by nicho at 2013-06-25 17:36 x
ドラコンボートを一度は見学してみたいんですが、ちょっと乗ってみたい気もします。
でもきっと数メール程でリタイアしてしまいそうですね(笑)
ヤッパリビール片手に見学が良いかもしれませんね(*≧∀≦*)

あっ、ほんとだ!絵が変わってる!
香港がギュッて詰まってますね♪ ダックちゃんもいて♪ 素敵☆
Commented by TOUKO at 2013-06-25 21:15 x
スキンのイラスト、賑やかで可愛いいですね♪♪
好きなもの集めて作った箱庭みたい☆小さくて大きくて丸い乗り物に大きなダックちゃんにニッコリ大仏様♪寄り添うように集まってて楽し~♪
ドラゴンボート、私の体力では漕げないだろうけど一度乗ってみたいです。なにもしないで先頭に乗せてもらったら気持ちいいだろうな(笑)太鼓も打てたら楽しそう~
Commented by mangonaoko at 2013-06-26 09:34
>こえださん
厳密に言えば端午節前から暑いのですが、まぁでも昔から季節的な一区切りという感じなんでしょうかね。「暑さ寒さも彼岸まで」というのと同じかもしれません。日本だってお彼岸過ぎても残暑厳しいですものね。
スキンのイラスト、事情あってちょっと急いで描いたのでここの載せるか迷ったんですよ。まぁでも遊び心あっていいかなというのと、大きさがちょうどよかったので・・・・。香港観光協会さんなんて恐れ多い、怒られちゃいますわ(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-06-26 09:37
>nichoさん
私は数メートル以前に練習でばてちゃうかも(笑)体力的にはOKかもだけど、炎天下がきつい気がするんですよね・・・・・・。
ちなみに私はビールが飲めないので残念!!台湾で(って香港のスーパーでも見つけましたが)パイナップル味ビールというのが売ってて、これはちょっと飲みたくなりました。パイナップル大好きだけどビール嫌いな私にはどんな感じなんだろうと、違った意味でも興味あるんですよね。
Commented by mangonaoko at 2013-06-26 09:39
>TOUKOさん
このイラストね、香港のことをあまり知らない知人に見せたところ「このアヒル・・・ちょっと大きくない?」って言われました(笑)スターフェリーより大きいなんて間違いでしょって。悔しいからラバーダックの写真見せましたよ~~~。
先頭に乗るって気持ちよさそう~鼓手の人は選手のほう向いて座りますからね。そうじゃなくて進行方向向いたら気持ちよさそうだわ。
Commented by neruton at 2013-06-27 11:21 x
naokoさん、こんにちは!
アッジャイ(鴨仔ってアッジャイであってます?)がいるので、私には2013年の5月の絵だとすぐわかりました。最近の出来事なのに懐かしい感じがします。
それにしても、ドラゴンボート楽しそうですね、わくわくどきどき感がすごく伝わってきます。
Commented by mangonaoko at 2013-06-27 22:42
>nerutonさん
ありがとうございます、一応2013年の今を表現できるアイテムですものね。なのでこれは入れなくては!!と思い、ちゃんとスターフェリーより大きく描かせていただきました(笑)
ドラゴンボート、もっと近くで見たいくらいでした(実際には無理でしょうけど)「ドラゴンボート漕ぎたい」「粽子を自分でちゃんと作りたい」が私の端午節関連の目標・・・・・まずは後者からですかね(笑)来年頑張ります~
by mangonaoko | 2013-06-25 08:50 | 香港文化 | Comments(8)