ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

lucky buddhaはアンラッキー~巧妙手口色々

a0132659_8352952.jpg

バンコクを走るトゥクトゥク

ここを訪れたら一度は乗りたい~って思う人も多いですよね。
明確な料金がないとか、乗るのは観光客ばかりとかいう話も耳にしますが
このトゥクトゥクがいるのはホテルや駅前、観光地がほとんど・・・となるとう~んと納得したりして。

微笑みの国とも表現されるタイ
でも訪れた多くの人が実はこう言うんですって・・・その微笑に気をつけなさいと。
香港や日本より様々な値段が安く感じるタイ、そのため私達観光客が接するほとんどが観光客価格。
それはタイに限ったことではなく香港でも時には見られること、驚くようなことではありません。
ちょっとお洒落なレストランでの食事や、バンコクならではのSPAやマッサージ
香港ドルや日本円に換算すると決して高くないのでお財布の紐も緩みがちですけどね
実はその1回1回、タイのお給料の1/10に値すると考えると・・・・・何が高くて安いか混乱してしまいます。

a0132659_8351746.jpg

現地の言葉も分からず、金銭感覚も現地よりずっと上の観光客
その規模が大か小かは別としても、たいていの人はどこかで騙されてしまうのです。

今日はそのひとつ・・・トゥクトゥクのお話。
後から調べて見ると台湾人も香港人も全く同じ経験をしてるのだから、笑ってしまうほど。
下調べもしていない私達、しっかりその「経験」に乗っかりましたのでね、お話するしかありません。

帰国日の午前中、最後のお散歩とぶらぶらしていて来たのはバンコクの中華街近く。
その近くを歩いているとき1人の男性が話しかけてきました。
最初「ここが中華街ですよ」なんて話していたんですが、地図を出して色々説明を始めました。
もちろん・・・・・英語でのお話です。
彼が薦めるのは私が持っているバンコクの地図に名前も載っていないような・・lucky buddha
しかも午後はチケットが必要だけど、午前中は要らないと。
ここに行って、その後ちょっと別の場所も観光したら?・・・・2人で40バーツと提案してきます。
ホテルに戻るまで残り2時間ほど・・・・
そのlucky buddhaに興味はなかったけど、トゥクトゥクにも老公は乗りたいとのことでしたので
とりあえず乗り込むことにしました・・・・「大丈夫か?」と思いつつ。

a0132659_8352040.jpg

え?ここ?

って思わず聞いてしまった、その素晴らしいというlucky buddha
私達はまだいいんですけどね、他の人が体験した話はもっとすごい。
たいていの人は観光地である王宮に行こうとしてると、こういわれるんですって「王宮今日休み」
あるいはその時間帯によっては「王宮午前中休み」

“寺院に休みなんてあるのか??”

と普通の人は思うらしいのですが、強引に進められるままに乗ってしまうか
或いは断っても次のトゥクトゥクにも同じことを言われ、本当なのかと信じてしますか
或いは20-40ドルという安い値段に、「ま、いっか」と乗ってしまうか
要は皆が同じ話をしているってことですよね。
中には「今日は1年1度のBuddhaday , 行かなくちゃ損」といわれる人も。
そして到着したら思うんですって・・・「そんな大事な日にどうして誰もいない??」って。

a0132659_8352284.jpg

本当に誰もいないそのlucky buddha
後はホテルに帰ってチェックアウトするのみ、もういいよ帰ろうよ・・・・
なんて神様には申し訳ありませんが、そう思いたくなるのも当然のこの閑散とした場所。

ところがそこに待っていたのは・・・・1人のおじさん。
やたら元気のいい、そしてどうしてか一般人なのに英語が流暢なおっさん・・・いえおじさん。

a0132659_8352532.jpg

だいたいこのあたりから「んん?」と思い始めたのです。

だって・・・この人あまりにも偶然な香港から来たって言うんですもの。
しかも・・・今日帰るって言ったら自分も同じだって言うんですもの。
でまた・・・何時の飛行機って聞くから、老公は「タイエアラインの午後2時」って答えると
「same same!!」ってなんて偶然なんだって喜ぶんだもん。
だって・・・飛行機実は4時だもん。老公間違えてるの横で聞いていた私は気づいたんだから。

で、この元気なおじさんが薦めるのは、今日まで開催してるというジュエリーエキスポ。
タイは税金がかからない上、香港で2-4倍の値段で売られるというなんとも美味しいお話です。
しかも、おじさんの香港友達のMr.Leeもたくさん買って帰ったと。
Leeって・・・・・なんとも分かりやすい一番思いつきやすい香港の名前。

紙にそのジュエリーエキスポと住所を書き、トゥクトゥクの運転手に渡すおじさん。
まるで知らない人同士のような素振りだけど・・・・
私達と同時にその寺院を出るななんておじさん変でしょ?用事があっているならまだいるでしょうに。

a0132659_8351832.jpg

“本当に行くの?”
“いいじゃん、どんな場所かチラッと見てみてもいいよ”
とクックッと笑いながらそう答える老公・・・・・いずれにしても帰りたいしまた乗り込むことにしました。

着いたのは案の定ツアー観光で連れて行かれるような宝石&お土産ショップ
もちろん・・・買い物なんてしませんよ。
ジュエリー(しかもサファイヤとかルビーとか)に興味がない上、知識もないので買えません。

でもね、私達が遭遇したおじさん・・・色々なパターンがあるらしいですよ。
もちろん基本は、その観光客の国に何かしら共通点があるか、すごくいい経歴を持ってるか。
昔海軍で働いていたとか、アメリカの~大学卒業しているとか
昔その国の~に住んでいたとか、エトセトラエトセトラ・・・・・
“そんなにすごい経歴持っていたら今ここにそんな風にいないでしょ”
って、普通の人はそう思うような、笑ってしまうほどの素晴らしい経歴。

a0132659_8352668.jpg

“何か買った?”

とどういうわけか聞いてくるドライバーのお兄さん。
そしてどういうわけか車内に用意されている、ジュエリーエキスポの地図。
もちろん買い物を何もしていない私は、彼らにとっては価値なし。
結局ホテルまで行かず、その手前のBTSの駅で降ろされましたけどね。

台湾人のブログとか見ると
「調べてるし、そんな簡単に騙されないよ」って言っていた人も「やっぱり騙された~~!」
まぁ本当に笑えないのは、私達が行ったお店で高価な買い物をしてしまうことでしょうか。
全くの偽物だった・・と言う例もあるようですからね。いや、それがほとんどなのかも。

“小さなお金だし、トゥクトゥク乗って楽しかったんだからいいんじゃない”

と、なんとも楽観的な老公。
まぁ私達は1時間という時間を費やしただけ、しかもたしかにトゥクトゥクで走るのは面白かった。
でも久々に言葉が分からない場所に行って「騙される」という経験は刺激になりました。
日本でも香港でも台湾でも・・・・・ないですからね、何か言われても返せますからね。

あ、そうそう観光地の王宮にはこんな張り紙があるそうですよ。
「知らない人に誘われてトゥクトゥクや船に乗らないように」・・・そして「毎日営業」
たしかに王宮にしてみたら手口にされるなんて失礼なお話
でも・・・・本当に失礼で怒るとしたら・・あのlucky buddhaなんじゃないかしら。



よろしければ応援ポチリ、嬉しいです・・・多謝!

人気ブログランキングへ





《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook  請給我一個讚☆
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています




很多人說泰國是 「微笑國」
因為泰國人很熱情, 而且他們說「你好」時候的那個手勢也看起來很溫柔
不過也可以這樣說, 千萬不要被泰國的微笑騙了

最後一天的上午,去機場之前還有時間,所以我們去看泰國火車站然後隨便散步
到泰國中華街附近的時候 突然一個熱情的男人用英文跟我們說中華街怎樣
然後他給我們看地圖, 建議我們應該去看只有當地人知道的lucky buddha
不過他說的這寺廟在機場拿過來的地圖上沒有寫

他幫我們叫嘟嘟車, 說看lucky buddha以外逛一小時兩個人只要40元
其實我對寺廟也沒什麼興趣, 不過老公說希望跟我一起坐嘟嘟車
40元很便宜, 也沒決定去哪裡逛, 所以我們先坐嘟嘟車試看看了

這時候開始嘟嘟車綁架事件!
坐10分鐘後到了他們非常推薦的lucky buddha
很奇怪,那麼好的地方為甚麼沒有人來參拜
不過既然來了 先進去看那個lucky buddha

裡面又有一個中年男人
他叫我們坐下來, 那時候我以為是寺廟的禮貌
不過同時覺得奇怪他在這裡到底做甚麼, 因為看起來沒有參拜的樣子
他問我們從哪裡來. 然後他說自己也從香港跟朋友一起來,那麼巧
他繼續問我 有沒有去export center
我們當然沒有去那麼陌生的地方, 不過他又說沒去export center 不算來曼谷
香港人朋友李先生也去那裡買很多寶石
因為回去香港之後可以賣至少一倍的價格 而且有名的Tiffany和日本的mikimoto也
來曼谷買寶石, 泰國的價格本來就很便宜,也不用稅 , 可以賺很多錢
他這樣講的時候 我已經開始懷疑他
因為他問我老公 「今天幾點的航班」 老公說 「泰國航空的下午2點」
他又興奮說 「same same」
除了電視劇以外不可能那麼巧,而且知道老公記錯了時間,我們坐的是下午4點
下午2點就是我跟他一直說 應該到機場的時間

我已經發現他們都怪怪的, 都是設計好的
所以跟老公說不想去那個export center
不過他說 既然來這裡 不坐嘟嘟車的話回去很麻煩
去看一下下就好 而且想看那個奇怪的地方

結果司機帶我們去兩個珠寶店
當然沒有買, 看一下下也很無聊. 這種地方好像參加旅遊團的時候去過的.
品質不好 價格很貴 不值得花錢
不過裡面也有幾個外國人, 他們看起來很開心的再買東西
我有一點同情他們, 不過他們覺得開心就OK, 跟我無關

最初坐嘟嘟車的時候, 已經跟司機說了最後要回去飯店附近的車站
不過甚麼都沒有買的我們兩個 對他來說沒有用
所以他去最近的車站,叫我們下車
還好那個車站的下下站是飯店附近的
雖然我們花一小時的時間, 不過沒什麼意外, 坐嘟嘟車很刺激很好玩
只花40元沒關係

後來我們查關鍵字 lucky buddha的事情,沒想到找到那麼多跟我們一樣受騙的人
所以現在才知道lucky buddha不是景點, 而是騙子
不過不好笑的是珠寶店賣的大部分都是假的
我們還好沒有興趣,一點都沒有所以只有參觀而已
不然我們真的受騙 後悔來不及

不過這次的旅遊很好玩 (包括這次嘟嘟綁架)
所以我們希望找時間一定再去
但我們已經學到經驗 下次聽到lucky buddha就逃跑吧
[PR]
Commented by hongkonggaffe at 2013-10-30 16:57
思わぬ寄り道を楽しんじゃいましたね。(笑)やっぱり、こういう体験って、笑って許せるうちは、つきものですよね。観光地だもん。・・・っていっても、香港ではこういうのは無いか。
ウチもバンコクへ民族楽器を買いに行ったときに、トゥクトゥク利用しました。ラッキーブッダの件は無かったけれど、お土産物屋さんには、やはり連れていかれたんだっけかな。昔から健在なんですね。(笑)・・・でも、年々こうして巧妙化しているのかな。
Commented by TOUKO at 2013-10-31 08:37 x
何もなかったから言える事ですけど・・ツッコミどころ満載の思い出ですね~
王様や寺院を使って騙そうなんて・・って感じだけれど有無を言わせずキョウアクな事してくるよりマシかしら~なんて言ったらダメかな。お客が買い物してくれたら彼らにはラッキーブッダになるのでしょうね~
この建物が本物なのか気になる・・おっさん・・じゃなくておじさん、でしたね(笑)が用意したのかしら。
Commented by TOUKO at 2013-10-31 08:49 x
って、そんなわけないですね
Commented by nicho at 2013-10-31 15:12 x
インパクトのある思いでになりましたね(笑)
「海外では騙されてナンボ!」と思ったりしますが…笑って話せる内容だからそう思えるもの、本当にこういう話はよく耳しますよね。
トゥクトゥク乗ってみたいけど…一人だとちょっと怖いですよね。
微笑みの国…笑顔に騙されないようにしないと
…イヤッその笑顔に騙されてみるのも良い思い出かも、勿論笑い話で終わるくらいの「騙された〜!」に限りますけどね。
Commented by mangonaoko at 2013-11-01 21:44
>こえださん
本当に予想外だったんですよ~こういうこと事前に調べてはいなかったんですが、なんとなくイヤな予感はしたんですよね(笑)だいたい急に親切にしてくるあのタイミングが不自然で・・・もちろん本当に親切な人もいるので何でも警戒するのもいけないんでしょうけど。でもこのlucky buddhaは相当有名になっているから、ネタばれ(?)する可能性も今後多いと思うんですよね。まぁ彼らにとっては10人ダメでも1人当たれば大もうけなのかしら。
Commented by mangonaoko at 2013-11-01 21:47
>TOUKOさん
そうそう、もし私がここで宝石でも買っていたものなら笑えなくてこんな場所でお話できませんよ(笑)泣くに泣けない・・そんな感じよね。まぁでも騙す中ではかわいいほうなんだと思いますよ、そのお土産屋に連れて行く程度は。買ったら今度は詐欺問題になっちゃいますからね~。安いって言っても日本円で10万とかしますしね。捨てるには大きすぎます・・・あ、でもそういえばイギリスのウィリアム王子のあの婚約のときの指輪・・あれもココで・・なんていう図々しい写真飾ってあった(笑)
lucky buddha・・・本物の寺院だとしたら神様も怒るよね(笑)
Commented by mangonaoko at 2013-11-01 21:50
>nichoさん
私たちは時間無駄にした程度だけど、でもかえってこの経験してよかったと思っているんです。最近こういうの遭遇することがないから、正直忘れてるんですよね。無防備になりがちというか、自分達旅行客はカモだという感覚が薄らいでいる・・・被害がなくて意識できるなら。
まぁでもこれも旅の思い出~何事も経験あってこそ!そしてこの程度だったら笑い話として思い出としてこういう風に話せますでしょう?
でも次はもうlucky buddhaなんて言われても逆に乗り回して利用しちゃおうかしら!?
by mangonaoko | 2013-10-30 09:30 | 旅行 | Comments(7)