ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

香港島にてShinonomeow初お目見えです~青年廣場 Y 旅舍

a0132659_11393022.jpg
香港の春を表現するとしたらただ一言・・「湿度」。
寒い日本だと、春は桜も咲きうららかな待ち遠しい季節ですよね。
例年より寒い日が多かった今年の香港ですが、その感覚はやはり少し異なります。
なぜなら香港の春は気温よりもまず湿度が高い。
90-100%という数字は当たり前、そこに気温が20度を超えればどうなるでしょう。
暖かいを通りこして、不快な蒸し暑さを感じるようになるのです。

洗濯物は乾かない、家のものにカビがはえる・・・。
個人的にも春が一番好きなのですが、ここ香港だとちょっと頭が痛い。
寒くても湿度が低い冬のほうが、色々な面で楽なことが多いんですもの。

a0132659_11363052.jpg
それでも春ならではの花が咲き、新芽が見える春は嬉しいもの。
そして動物的に何か動きたくなるのも春。
だからこそ春って何かのスタートにふさわしい季節なのかもしれません。

2016年春の「新しい試み」は香港島サイドでのグッズ販売。
こちらはMTRの端っこ柴灣、以前ご紹介したことのある青年廣場 Y 旅舍の一角です。

a0132659_11364242.jpg
置かせていただくのはフロントの目の前にある、グッズコーナー。
ホテルなので宿泊客が多いのですが、その分国際色豊かな場所とも言えますね。

a0132659_11363896.jpg
取り扱うのはトートバッグにノート、それからマグカップ。
ポストカードも、外国人が好みそうなものをセレクトしました。

a0132659_11363478.jpg
初めてのガラスケース内の展示。
なんだかちょっと特別に見えるから不思議ですよね。

a0132659_11364592.jpg
駅前にある青年廣場。
雨の日も傘なしでたどり着けるという便利な立地です。

a0132659_11364998.jpg
Y 旅舍は12階-14階なので、一番奥のエレベーターで直接行くのが便利。
この大きなポストの奥にありますので、目印にされてくださいね。

a0132659_11365375.jpg
普通のショップとは違う若干独特な場所ですが、旅に関連するというのも面白い。
Shinonomeowなんて知らない外国の人も見てくれるかも・・・
と思うと、今までと違う環境でこれまた面白く感じるものです。

以前こちらでもご紹介したことのあるこちらY 旅舍。
中心部から少し離れますが、その分値段の割りに広くて寛げるお部屋だと思います。
お泊りでチェックインの際は、ぜひぜひグッズのチェックもお願いします。
知ってると言うとフロントの若い女の子達、喜ぶかもしれません。

青年廣場 Y 旅舍
香港柴灣道238號 青年廣場12樓






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(週末は満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~3月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:15日(二)17日(四)23日(三) 30日 (三)31日(四)
週末:19日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪









[PR]
Commented by nicho at 2016-03-12 18:19 x
あらっ!このホテル実は検討したんですよ!
一人なので諦めたんですが、次回誰かと行く時には‼と思っています。

ホテルに商品を展示、これまた素敵な事ですね、本当に沢山の方々が目にしますものね、また新たな出会いがありそうですね♪
Commented by mangonaoko at 2016-03-13 11:55
>nichoさん
あ~たしかに1人だとちょっとお高くなりますよね。でも昨日何気なく調べたら直前だと1室400ドルとかで検索結果が・・・。これならいけますか?(笑)
この場所は駅周りが団地とかばかりなので、そういう意味ではローカルです。ホテルは駅から本当にすぐなので移動などは便利だと思いますよ!MTRも始発なので座れますし♪
by mangonaoko | 2016-03-12 11:55 | Shinonomeowグッズ | Comments(2)