ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

台湾の味求めてはるばる西營盤~阿元來了

a0132659_08525113.jpg
異国の地で、自分の好きな国のものを求めることってありますよね。
たとえば香港が好きな人は、日本で香港の味や空気を見つけると嬉しい。
でも同時に「なんか違うな」「こうじゃないの!!」って思うこともあるのでは?
現地じゃないのだから100%同じなわけではない、
って頭では理解していても、でもやはり期待のほうが勝ってしまいますから。

我が家が香港で見つけて嬉しいのは日本の味、それから台湾の味。
ここ数年香港でも日本のお店が増えた気がします、日式じゃない本格的なのが。
でも台湾はこんなに距離が近い割には「台湾風」が多い気がするんです。
そして台湾の友人曰く「この味でこの値段はありえない」、
物価の違いなので仕方ないのだけど、全く違うものだとやはり残念なんでしょう。

a0132659_08525897.jpg
台湾菜

で検索して出てくるレストランは数多いけれど、私のお気に入りは2軒。
いずれも台湾人が開いたお店です。
そりゃそうですよね、現地の人の感覚には敵うわけがない。
どんなに日本が好きな外国人でも、日本で生まれ育った日本人の味覚の比ではない、
そしてそういうのって味覚だけじゃなく全体的な感覚、すなわち文化なんでしょうか。

阿元來了

社長さんの名前から来てるのかな。
こちら最近地下鉄が開通して変化の大きい西營盤にある台湾レストランです。

a0132659_08530642.jpg
香港島で用事がある日の開店時間めがけてやってきました。
そんなに鼻息荒く来たわけじゃないのです、そうじゃないと次に間に合わない。

というわけで、めでたく一番客。
好きなとこにどうぞ、ということなので遠慮なくゲットさせていただきました。

a0132659_08531199.jpg
店内はさほど広くなく、細長い店の先はご覧のようなカウンター席。
後日主人を連れて再訪してるのですが、さすが週末なので店内満席。
その時はこちらのカウンターの一番奥に案内されました。
カウンター席大好きなのですが、奥が厨房に近いせいか暑いのが難点。

a0132659_08531628.jpg
わざと選んでるであろう80年代の雰囲気ぷんぷんの広告。
右側に貼られている芭樂汁、主人も子供の頃よく飲んでいたそうです。
でも国は違えど、この時代の雰囲気って同じなんですね。
日本だったらバーモントカレーの田原俊彦とかと同じ時代かな。

a0132659_08540692.jpg
そうそう初めて台湾を訪れたとき、檳榔売りの怪しげなネオンが何とも印象的でした。
噛み煙草って表現されるくらいで購入にも年齢制限が設けられていますが、
あの安っぽいピンクやグリーンのネオンが必要以上に怪しさを醸し出すですよね。
台湾の友人もだいたい20-30代なので「檳榔たまんね~」という人はいないのですが、
このあたりの事情は台湾のおばさんに聞くほうがよく分かるかも。

ま、話が長くなりそうだから・・・やめとこ。

a0132659_08533127.jpg
余計な話はさておき、とりあえず定番の魯肉飯。
こうやって食べるときにこぼしそうな小さなお椀で出されるのは、香港の白飯に共通。

ちなみにお値段29ドル、台湾だったら同じ数字でも台湾ドルでしょう。
日本円に換算したら前者は450円弱、後者100円弱。
物価の違いとはいえ「ええええええええ?」って叫ぶようなこの差。

a0132659_08535921.jpg
蚵仔煎

台湾では夜市で食べるような牡蠣オムレツって感じでしょうか。
香港にある台湾レストランでもこのメニューがあるのは少ないかもしれません。
まぁ基本庶民メニューですけどね。

こちらお値段比べ。
香港では35ドル(530円)、台湾だと50-60ドル(150-180円)
ん~、こっちのほうが両者の距離がちょっと縮まったかな。
値段のことはさておき、本格的な味が食べれるだけ私は幸せなのです。

a0132659_08541747.jpg
今週9日は端午節。
こちらでも台湾粽の予約受付中でした。
私は結婚してからずっと義母の作る粽しか食べたことがないので、
恥ずかしながら香港の粽を1回も食べたことがありません。
台湾でも北部と南部では若干材料が違うとのことですが、私が知ってるのはどっちだろう。

a0132659_08532192.jpg
昔の台湾の地図。
台湾って九州と同じような大きさなんですよね。
でも去年台湾の叔母に会った時にその話を何気なくしたら
「うそっ!!台湾そんなに小さいの??」
と、こっちが「うそっ!知らないの?」と言いたくなる返しが来ました。

a0132659_08532490.jpg
日本だって500円札があったことなんて、忘れてしまう昔のことですよね。
あれ、そういえば2000円札って最近も流通してるんです?

a0132659_09411243.jpg
あいにく私はビールが苦手なのですが、こんな甘そうなビールはいかが。
果物味だったら飲めるかな、でも喉越しはやっぱりビールなのかな。

a0132659_08542772.jpg

a0132659_08541218.jpg
レジ近くに飾られていた可愛らしいイラスト、色鉛筆かな。
食べ物って思いのほか描くのが難しい気がします。
リアルに描くか、可愛らしくデフォルメして描くか・・・その差が難しい。

a0132659_08543308.jpg
店員さんのほとんどが広東語を話していたので、香港人が多いのでしょうか。
でもこんな風に書かれてるのは台湾國語。
そうそう、こちらランチタイムなど忙しい時間は30分までとお願いされます。
外で並んでいる人のためにお願いね・・・・ということ。
なのでゆっくり食べたい場合は時間を外すほうが得策かもしれませんよ。

a0132659_08543764.jpg
うん、この時期たしかに店の外で並ぶのは死活問題。

私のお気に入り台湾レストラン。
もう1軒はまた今度ご紹介しますね。



阿元來了
西環西營盤第三街73號地舖





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~6月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:1日 (三)3日(五) 6日(一)8日()14日(二)
15日(三) 22日 (三)23日(四)28日(二)
週末:11日(六)25日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪








[PR]
Commented by TOUKO at 2016-06-09 23:19 x
100%現地と同じではない・・と、わかってても
やっぱり反応しちゃいますね~
私は先月辺りから近所のスーパーでも見掛けるようになった台湾バナナ(旬?)にテンション上がりまくってます♪
粽いいな~
Commented at 2016-06-09 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nicho at 2016-06-11 16:57 x
「香港風」に「台湾風」1度は必ず足を運んでしまいます。
ガッカリとまではいかないまでもやっぱり、「ん~違うんやけどなぁ~」なんて呟いてしまいますが…
中華屋さんはあるけど、香港や香港で食べるモノじゃないんですよね…
こればっかりはやっぱり仕方ないですよね…

そうそう、フルーツ味のビール、とっても飲みやすいんですよ🎵ビールよりはアルコールが低い気がしますが。

今月末台湾へ。台湾の料理&ビールを堪能しようと今からスケジュールを試行錯誤中です(笑)
Commented by べぇべぇべぇ at 2016-06-12 08:10 x
はじめまして。
香港には時々行くので、ブログランキング見ていたら、インニョンチャーチャーテンさんにたどり着きました。
イラスト、かわいいです。
この記事に登場してくるような、ノスタルジックなカフェも好きです。
また立ち寄らせてくださいね。
Commented by mangonaoko at 2016-06-13 09:25
>TOUKOさん
~フェアというのも心躍りますよね。昔イオンとかで「台湾フェア」とかいう広告を見て喜んで足を運び、「え~これだけ?」ってガックリしたような記憶が(笑)
台湾バナナのほうがちょっと高いですよね。ここ香港でも台湾産は高いです。でも以前台湾行ったときに親戚の友人から「美味しいから」と、大きな房をもらったときはたまげました。好意なので受け取ったけど、さすがに持って帰れず・・・。
Commented by mangonaoko at 2016-06-13 09:30
>鍵コメさま
それね、台湾語の発音から来てるんですよ~。台湾の食べ物、中には中国語(國語)の発音ではなく、台湾語のほうで呼ばれているものも幾つかあります。蚵仔煎とかもそうですね~。普通に会話してても名称だけは台湾語で、っていうことも多々あり外国人は戸惑いますよね。
Commented by mangonaoko at 2016-06-13 09:33
>nichoさん
食べ物は現地の味に合わせてしまうのもあるし、メニューも厳選しますしね(受けがいいものだけ)あとはやっぱり材料とかも関係あるのかなぁ。逆に香港で蕎麦屋があったとしても、絶対日本と同じように美味しくないですもん。パンとかもそうかな、やっぱり水なんでしょうか。
日本にある普通の中華屋さんって、日本ならではの店ですよね(笑)香港で進化した茶餐廳の洋食みたいなものかしら~
Commented by mangonaoko at 2016-06-13 09:37
>べぇべぇべぇさん
初めまして、コメントありがとうございます☆香港へはお仕事ですか?それとも乗り換えでしょうか?色々アジアの国へ行かれているようで羨ましいです。
私は最近は日本への帰国が精いっぱいで、台湾すらなかなか行けない状態です(涙)
またお時間ありましたら遊びにいらしてくださいね。
by mangonaoko | 2016-06-07 09:49 | 餐廳 | Comments(8)