ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

今年1番の暑さの週末は、人生最高の開幕でした~貓咪咖啡香港 作品展

a0132659_09025130.jpg
先週の金曜と土曜は、台湾に近づいていた台風の影響もあり、
熱風の中にいるような本当に苦しい暑さでした。
それでも台風直撃の台湾に比べれば、太陽が輝いているだけありがたい。

なぜなら私は地味にバスに乗ってフレームを運ばなければいけないのです。
私は少々郊外に住んでいるため、玄関前にタクシーをつけるというわけにもいかず、
結局それならば変わらないということで毎度毎度バスでの移動。
もちろん1回では不可能、2日に分けて地道に運びます。

木曜日の移動時には、なんと乗っていたバスが衝突事故というアクシデント発生。
香港では“なんでこんな場所で事故?”という光景を頻繁に目にするものなんですが、
まさかまさか自分が乗るバスがドッカンとぶつかるとは想像もしませんでした。
しかも荷物が多いがために座ったのは、2階の最前列。
(ここだと最悪通路に荷物置けますのでね)
途中の信号で前を走るバスが左折車線で止まったのですが、
あれ、近くない?近くない?これぶつかるんじゃない?と思ったらガッシャンッ!!

幸いにも左側に座っていませんでしたが、車体左側が前のバスにガッツリ衝突です。
衝撃は1階部分なので2階はガラスが破損するなど大事には至りませんでしたが、
こうなったら当然ながらこのバス通常運行できるわけありません。
結局またもや重いフレームを持ち、運転手さんの指示通り近くのバス停へ移動。
大きなバス同士の事故、もちろんその後ろは早くも渋滞がスタートでしょう。
まさにガンガンガンガン太陽が照り付ける中、やっと来た次のバスに乗り、
なんとか私もフレームも無傷でカフェへ到着することが出来ました。

それにしても遭遇しないと忘れがちな自動車事故の怖さ。
今回はスピードも出てなかったのでこの程度ですが、バスが倒れることだってありえます。
景色がいいので気持ちがいい席ですが、2階の最前列は本当に危険なんですよ。

a0132659_09025726.jpg
と、話が最初から長々と外れてしまいました。

翌日の金曜はいよいよ作品展示の準備開始。
カフェは午後以降に混むことが多いので、お昼前の時間を狙ってのスタートです。
オーナー自らメジャーで計ってフレームの位置を決めてくれています。
よほど大きなお店でない限り、オーナーは何だってやらなければいけません。
このあたりは若干力仕事になりますし、私は下で良い子にスタンバイするのみ。

a0132659_09030314.jpg
1-2時間ですべての作品展示が完了。
こうやって全部が並ぶと、自分が描いたものが作品ぽく見えるのだから不思議なものです。

a0132659_09031037.jpg
今回のテーマは珈琲。
もちろんもともとの“猫が住む香港”に更に加えての珈琲ですよ。

こちらは以前ノートのために描いた1枚。
香港の古い唐樓をすべて珈琲仕様に変えて描いた作品です。
もちろんノートも日本で増刷し送ってもらっての同時販売中。

a0132659_09031458.jpg
いつもの猫と香港の景色。
でもよくよく見るとすべてのアイテムが珈琲に変わっていたりします。
どんな風に変わっているかはじっくり探してみてくださいね。

a0132659_09030748.jpg
カフェから何かオープニングパーティーなどするかと聞かれていたのですが、
私は香港人でもないし、正直どれだけの人が集まるか自信がありません。
ということで特に何かやることなく、普通に9日土曜日の営業時間通りの開幕です。

朝気持ち早めに家を出て、佐敦でしばしモーニングタイム。
その後カフェへ向かって歩いていると、ちょうど目の前をスタッフの子が歩いていました。
おや、今日は珍しく遅刻もしないで到着してるじゃないって茶化して言うと
“だって今日は開幕でしょ。”
何でも前日別のスタッフから明日はちゃんと遅れないよう釘さされていたそうです。

10時前だというのにすでに気温は31度。
おかげさまで店の前で待つことなく、無事に店内侵入成功。
本当にこの暑さ、歩いて止まったらものの1-2分で全身汗だくなんですから。

a0132659_09032604.jpg
カフェは連日10時から20時まで。
なので私の作品展も同じ時間内での開催となります。

事前に作っていたFacebookのイベントページでは想像以上の反響いただいていたものの、
これが実際の人出とどれだけ関係あるかは正直未知な部分。
いいねを押すのと、わざわざ足を運ぶ労力は全く違うものですからね。

初日に来ていただいた方に用意した特製ポストカード。
誰が作品見にきてくれた方で、誰が単純に珈琲飲みに来たお客様か分からないので、
なんとなく雰囲気や動作で判断し、ご挨拶しながら配らせていただきました。
中には“これ目当てで来たんだよ”とおっしゃってくださる方も。
午後3時には店内満席、座る場所がなく待つ人が出る賑やかさとなりました。

a0132659_09032113.jpg
旦那さんや家族を連れてきてくださった方
旅行中の時間を割いて来てくださった方
美味しいお菓子を作って差し入れてくださった方
1人でもわざわざ足を運んでくださった方

今年最高気温を出したという土曜日、あっという間に閉店の20時を迎えました。
片づけをしながらカフェの子がこう言ってました。
“こんなに忙しい土曜日、まるで西貢時代みたいだったよ”

おかげ様で無事に、そして賑やかにスタートした作品展。
来月7日まで連日開催しております。
お時間ありましたらぜひぜひ足を運んでくださいね。
私もカフェにいる日もあるので、ばったりお会いできたらなお嬉しいです。


貓咪咖啡香港 作品展
2016年7月9日(土)~8月7日(日)
10:00~20:00

Colour Brown
佐敦官涌街10 (MTR佐敦駅C出口より徒歩5分)





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~7月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:19日(二) 20日 (三)25日(一)29日(五)
週末:2日(六16日(六)30日(六)

【香港~8月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:1日(一)3日(三)4日(四) 9日(二) 10日(三) 15日(一)
17日(三) 25日 (四)26日(五) 29日(一)31日(三)
週末:6日(六)20日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪









[PR]
Commented at 2016-07-13 00:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mangonaoko at 2016-07-16 06:45
>鍵コメさま
そうですね、日常の中だとついつい忘れちゃいますよね。今回は小さな事故だったけど、でもいつでも遭遇する危険性があるということ。ミニバスはもっとスピードありますしね、あれはシートベルトしていないと危険。
ちょっと焦ったけどいい教訓になりました。
by mangonaoko | 2016-07-12 09:51 | 香港水彩畫 | Comments(2)