ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

今日も元気です、佐敦の我がニャン友達

a0132659_09401766.jpg
私にとって自宅以外に一番縁のある場所、佐敦。
まだ結婚する前、この近くにあるBPインターナショナルによく宿泊していたのですが、
振り返ると当時はゆっくり散策することはありませんでした。
でも不思議ですよね、なんて勝手に一人で縁のようなものを感じる場所だったりします。

尖沙咀にほど近い位置でありながら、ローカルな通りが並ぶエリア。
今では隣の尖沙咀よりも、再開発真っ只中の九龍サイドのほうが迫力がありますけどね。

トタン屋根のお店が並ぶのは東西に伸びるのは寶靈街。
ここは衣料関係が多いでしょうか、毎日だいたい10時過ぎから開店です。

a0132659_09252957.jpg
さてこの寶靈街を中心として、この付近には看板ニャンコが本当に多い。
1匹1匹・・・と見つけていき、今ではかなり多くのお友達が出来ました。
(一方的な解釈ですが)

今日はそのニャンコお友達のご紹介ですよ。

a0132659_09251049.jpg
薬屋さんの男の子。
かなりドッシリした貫禄のある子で、人が来ても動じません。
カメラを向けようが話しかけようがマイペース。

a0132659_09251695.jpg
何度か呼びかけたらやっと顔上げてくれましたが、どこ見てるんだか。
どうやらこの子はずっとこの店内にいる様子、
なぜなら朝の開店前に目の前を通ると、中からニャンニャン声が聞こえたのでね。
人の気配を感じて何か喋っていたのかもしれません。

a0132659_09253660.jpg
秋が旬の上海蟹。
季節外れの今は蟹の“カ”の字もなく、雑貨が店内を占めております。

a0132659_09252320.jpg
ここには女の子が2匹。
見る限り親子って感じなのですが、こちらはお嬢さんのほうですよ。

a0132659_09254137.jpg
レンズに興味津々。
いや、もしかしたらポーズ決めていたりして。
後ろ足の角度はキメなのか、そこまで神経回らなかったのか・・・。

a0132659_09244030.jpg
こちら私の一番のお友達、火腿仔くん。
この子はいつもこうやって店先にいるので会える率もほぼ100%です。
声大きいんですよ、呼びかけるたびにンニャ~ッ!!って声が響き渡ります。

あそこのね、黄色い線の真ん中が定位置なんですって。
落ち着くのかな。
単純に風通りが良いのでしょうけど。

a0132659_09254544.jpg
お嬢様って雰囲気でしょ。
爪とぎベット、しかも“寝てたら起こすな”という張り紙まで。

それにしてもクリーニング屋さんのニャンコは毛並みが綺麗ですね。
偶然なのか、店がそうだからそう見えるのか。

a0132659_09402672.jpg
野良猫・・というより、店舗にいるニャンコが多いここ香港。
こういう子を見て嬉しくなるのは、この子たちには愛情も自由もあるということ。
人間のために拘束されるとか無理やりを強いられるのではなく、
でもお互いの距離を適度に保って共存している、だから見ていてホッとするのです。

a0132659_09402213.jpg
それにしても緊張感なさすぎでしょう。
日差しは強いけど、アスファルトの上で吹く風が心地よいのでしょうね。
起こさないよう邪魔しないよう、そ~~っと1枚だけいただき後にしました。

まるで暖簾のように揺れるピンクにハイビスカス。
実はここで売られている海水パンツなんだけど、
なんだかあまりにも絵になるんで笑っちゃいました。






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~7月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:19日(二) 20日 (三)25日(一)29日(五)
週末:2日(六16日(六)30日(六)

【香港~8月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:1日(一)3日(三)4日(四) 9日(二) 10日(三) 15日(一)
17日(三) 25日 (四)26日(五) 29日(一)31日(三)
週末:6日(六)20日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪




[PR]
Commented by nicho at 2016-07-21 18:09 x
こうやって見ると香港ってニャンコが多いですね。気のせいかな?
ブラブラ散歩していても必ずみかけるニャンコ達。近寄っても全然逃げないんですよね、ニャ~と近寄ってくるのが不思議。
看板猫って・・・「招き猫」ですね。
可愛い仔見たさについつい足を運んじゃいますものね。ついついお買い物もしてしまったり・・・
こうやってのんびり暮らせている猫を見ると本当に嬉しくなりますね♪
Commented by mangonaoko at 2016-07-27 09:28
>nichoさん
ニャンコ多いと思います、野良猫というよりこんな風にお店とかにいるニャンコね。日本だとたとえ飲食店じゃなくても色々難しいんでしょうか、古いお店とかだったら別なのかもしれないけど。香港は漢方のお店とかもいますよね、あれも一応私たちが口にするものだけど、まぁそんなことはいいんでしょうね。もちろんすべての人がニャンコが好きじゃないのだけど、ニャンコに限らず動物とうまく空間共有できるのがいいですよね。
by mangonaoko | 2016-07-14 10:03 | 香港だより | Comments(2)