ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

ジャラジャラジャラジャラは23時まで~香港麻雀

a0132659_23242691.jpg
麻雀

あいにく私はやったことがないのでルールも何も分からないのですが、
香港からイメージするものの中にこの麻雀って入ってることが多いですよね。
ところが最近目にすることがどんどん少なくなっているような気もします。
観光で町中を歩いていたりする分では、その確率はググッと減ってしまうかも。

a0132659_23241846.jpg
ひと昔前は夜に麻雀の音がうるさくて苦情が出るとか、そんな話もあったとか。
香港では夜11時以降に騒音がある場合は警察を呼んでもいいんですって。
なので麻雀や話し声など、うるさい場合は警察が来る可能性もあるのです。
もちろんこういう場合は“どこどこの部屋が”って指定できないとダメですよ。
なんとなく上のほうから・・・という漠然とした情報では通報できませんから。

a0132659_23243196.jpg
最近は知りませんが、昔は団地の踊り場とかそういう場所でも麻雀。
それから結婚の披露宴会場でも麻雀する姿が普通。
もちろん始まる前のお話し、香港の披露宴は開始が夜8時とか遅めなのでね、
早く着いたお客さんがジャラジャラジャラジャラするのはいたって普通なのです。

麻雀に限らず、昔は玄関鍵を閉めないままでも出かけたとか、
お隣同士で子供の面倒を見合うとか、そういう交流がありましたでしょ。
香港だけでなく、こういうのどんどん薄くなっていますものね。
それにホテルのようなマンションでは麻雀というもの自体が似合わないのかも。

a0132659_23241010.jpg
離島や郊外を散策していると、住宅のどこからか麻雀の音が聞こえたり、
それからちょっと古いレストランとかでも見かけることがあるでしょうか。
基本的に中華レストランではかならずと言っていいほどある麻雀テーブル、
中にはよく見たら食事してるテーブルが実はそうだった・・ということもあります。

a0132659_23242372.jpg
日本と香港ではそのルールが異なるって言いますよね。
それから私でもわかるのは牌の大きさ。
比較対象がないのが残念ですが、香港のは片手で2個持つのがいっぱいという大きさです。

a0132659_23241470.jpg
香港らしいけど、香港でもなかなか遭遇しない麻雀牌。
今の若者や子供が老人になる頃にはほとんど見かけないようになるのかな。
だって携帯の中だけで楽しめるものがどんどん多くなる現代、
11時以降に呼ばれる警察なんていうのも昔話になっちゃうんでしょうね。





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~8月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:1日(一)3日(三)4日(四) 9日(二) 15日(一)
17日(三) 25日 (四)26日(五) 29日(一)31日(三)
週末:6日(六)20日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪







[PR]
Commented by みーこまま at 2016-08-01 14:47 x
昔 結婚式の前に麻雀している香港人に「どうして麻雀するの?」って聞いたら「出したご祝儀の分は取り戻さないとねぇー」って笑いながら言ってました。
香港らしいエピソードですよね(^^)
Commented by mangonaoko at 2016-08-08 11:51
>みーこままさん
日本だったら披露宴の会場で冗談でも言えないですよね(笑)
取り戻すどころか増えるということもあるでしょうに・・・・。ま、披露宴では多少はお遊びでしょうけど~。
by mangonaoko | 2016-07-31 23:47 | 香港だより | Comments(2)