ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

鳥おじさんを見るなら早めがお薦め~雀鳥花園

a0132659_10373248.jpg
最近自分の活動場所が別に移ってしまったため、来る機会が減った太子。
先日大学時代の親友夫婦が香港へ旅行に来たということがあり、
彼らのリクエストで久々にここを訪れることがありました。

雀鳥花園

あいにく私もこの目で見たことはないのですが、
以前は旺角の裏通り、通称雀仔街にこれらの店があったんですよね。
a0132659_10380324.jpg
現在のランガムプレイスの場所と言えば“あ~あ”と分かる人もいるでしょうか。
返還直後に取り壊された雀仔街、若い香港人の友人などもこの存在を知りません。
返還からまもなく20年ですから、それも不思議ではありません。

太子のフラワーマーケット(花墟街)に隣接する今の雀鳥花園、
バードガーデンと言われるように、以前のような道ではなく中華式庭園。

a0132659_10373685.jpg
それでも初めて訪れる人はここの雰囲気に圧倒されてしまうのだとか。

それは想像以上の鳥の数なのか、
それとも鳥の数にも負けない“鳥好きおじさん”の存在なのか。
それに加えて生々しく売られる鳥たちのごちそうや、
インテリアとしても魅力のある鳥かご。

たしかに日本にはこういう場所ありませんものね。

a0132659_10372534.jpg
お行儀よく、そして美しく佇む色鮮やかな鳥。
ニャンコに話しかけるのは慣れているのですが、鳥はどうでしょう・・・
と思いつつ、とりあえず話しかけてみました。
こっちを見てるのかさえ微妙な感じだけど、でもコミュニケーションは大事大事。

a0132659_10374897.jpg
すると突然横から1人のおじさんが“握手、握手~!”と乱入してきました。

あら、偶然ではなく何度もそれに応える鳥さん。
“友達だからね、この子親友だからね”
って嬉しそうなおじさん。
こんな風にカメラを向けると更にその嬉しさはヒートアップの様子。

a0132659_10381449.jpg
すると今度は移動して店内のほうへ。
籠の上で楽しくお食事中の鳥さんの中へこれまた乱入です。

a0132659_10382178.jpg
何をするのかと見ていたら、そのうち1羽を仰向けに寝かせています。
鳥の仰向けって、家で飼われている鳥だってないんじゃないでしょうか。
しかも尾っぽを持って右へ左へと揺らしていきます。
そんなことしたら鳥が可哀想・・・と思いきや、相手もなんだか慣れっこのよう。
喜んでいるかは本人(鳥)に聞かないと分かりませんが、
“まただよ、付き合ってやるか”なんて実は思っていたりしてね。

a0132659_10375221.jpg
そして鳥以上に嬉しそうなおじさん。
突然乱入の近所の人かと思ったら、どうやらここのお店の方の様子。
あ、それなら諸々納得です。

a0132659_10380027.jpg
気分が盛り上がってきたのか(おじさんの)
今度は別の場所から白い子を出してきました。

a0132659_10375610.jpg
この止まり木はこの子専用なのかな。
300元という手作りの値札がちょっと気になるのですが、
慣れてる場所なのか白い子もなんだか嬉しそうです。

a0132659_10381745.jpg
おじさんまたまた何か準備中。
こんな角度で見ると、なんだか鳥の心の声が聞こえてきそう。

“またあれ出すの?”とか
“毎回毎回勘弁してよね”って思ってる背中にも見えるような見えないような。

a0132659_10381088.jpg
スケジュールの関係で訪れたのは夕方5時過ぎ。
鳥たちは元気にお喋りしていますが、この時間だと鳥好きおじさんの姿はまばらです。
ここ雀鳥花園の開放時間は思ったより長く、朝7時から夜8時まで。
でも鳥かご持って自慢し合うおじさん見たかったら、朝から昼くらいまでがお薦めですよ。

でも鳥たちにとってみたら、このくらいの時間のほうが静かで良かったり。
会話できたら面白いのにね、なんてまたまたどうでもいい妄想をしてしまうのです。





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~8月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:1日(一)3日(三)4日(四) 9日(二) 15日(一)
17日(三) 25日 (四)26日(五) 29日(一)31日(三)
週末:6日(六)20日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪





[PR]
Commented by TOUKO at 2016-08-05 23:28 x
楽しそうだなー
おじさんが・笑
籠の鳥、ヒマだから付き合ってやるか・・って思ってるのかもしれないですね~たしかに。

子供の頃、セキセイインコ飼ってましたが、左右の手の指を交互に差し出すと階段を昇るように乗ってくれて、よく遊んだのですが、遊んだんじゃなくて遊んでくれてたのかな~
Commented by mangonaoko at 2016-08-12 12:12
>TOUKOさん
きっと遊んでもらってたんです(笑)これやったら喜んでくれるからなぁ~って、上から目線じゃなくてご主人思いという意味で♪
ってこれを書いてる今、我がジーマは部屋に迷い込んだ小さな小さなカエルをしとめてました・・・。その後でこっち見てニャー♡だって。
by mangonaoko | 2016-08-05 11:14 | 鴛鴦茶餐廳より | Comments(2)