ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

お買い物しながら古き良き香港楽しみましょう~東涌逸東街市‬

a0132659_10231506.jpg
懐古ブームがここ数年続いている香港。
変化が早い香港だからこそかもしれませんが、レトロな物に人気が集まるのは
何も香港に限ったことではありませんよね。
現地の人間だけでなく外国人旅行者にとって魅力的に映るのも同じ。
自分たちが外国に行って思わずカメラを向けたくなるもの・・・・
たいていは美しい歴史ある建物や、現地の生活が垣間見れる場所ですものね。

a0132659_10232080.jpg
昔ながらの冰室風茶餐廳などは何度も見たことがありますが、
最近注目を浴びているのは空港にほど近い東涌にある逸東街市‬。
団地の中にある普通の街市が、まるで映画の撮影場所のように様変わりしているんですよ。

街市の入り口からしてまるで海洋公園の一角。

a0132659_10222952.jpg
入り口横だってテーマパークの中のよう。
普通に小さな食べ物売っているんですけどね、これ団地の敷地内なんですよ。

a0132659_10230727.jpg
正面入り口入ってすぐ目に飛び込んでくるのはパン屋さん。
売っているパンはさほど珍しくないものばかりですが、
看板とか字体とか昔っぽい雰囲気演出しています。

a0132659_10221577.jpg
食パンコーナー。
横に貼られている求人広告もレトロ感満載。
でも中に描かれている内容は現在の本当の広告です。
パートは時給40ドル、フルタイムは8.5時間勤務で9500ドル~。
高級マンションの価格とは正反対に、庶民の生活ってこんななんですよ。

a0132659_10231136.jpg
もちろん街市なので売っているものは野菜や肉を始め、
他の街市と何ら変わりはありません。
ピーナッツが山盛り売られているこちら、上の赤いランプは演出ですね。
これ、街市には欠かせないアイテムですから。

a0132659_10223522.jpg
全てではありませんが、一部はこのようにお店の上が60年代の香港。

a0132659_10224994.jpg
a0132659_10225865.jpg
イメージは昔の九龍城の街並みとか。
どうりでこんな低空飛行の飛行機があるわけですね。

a0132659_10224563.jpg
アトラクション内のイベントでもなく、普通に商売中です。
でもこんな風にみるとなんだか現実の店じゃないみたいですよね。

a0132659_10224012.jpg
昔東京お台場に小香港ってありませんでした?
今はないそうですが、以前私も主人を連れて見に行ったことがあります。
このあたりなんてその小香港みたい。
ってここ本場香港なのにね、そういう例えもおかしいのかも。

a0132659_10232481.jpg
野菜や魚などの生鮮エリア。
よくよく見ると小さくアレンジされています。

a0132659_10235375.jpg
昔の広告、色味が少ないのが時代を物語っているよう。

a0132659_10230214.jpg
街市は当然ながら買い物をする地元の人でいっぱい。
東涌という場所と、駅から更に距離があるせいでしょうか、
私のようにカメラ持って来てる人が他に1人しか見かけませんでした。
にしても本当に人・人・人、撮りたい物撮るのも大変なんですよ。

a0132659_10225492.jpg
時計屋さんの広告。

a0132659_10234042.jpg
映画館?と思いきや、こちら駐車場に通じる出入り口。

a0132659_10233453.jpg
もちろんお隣にはチケット売り場。
といっても仮の姿でおそらくこの街市のインフォメーションでしょう。
最近の冷房完備の街市はこういう案内所があること多いですね。
でもお客さんがいるのは1度も見たことありませんが。

a0132659_10232894.jpg
これも以前九龍皇帝と呼ばれた人の字を再現してますね。
でもこんな風に再現するなら本物を残しておけばいいと思うのですが。
以前見た本物の字、再開発でアッサリ壊されなくなりましたから。

a0132659_10234947.jpg
他の街市と違い堂々とカメラ出せるのは嬉しいところ。
お野菜の後ろにレトロ広告があるのわかります?

a0132659_10234515.jpg
果物の向こうにもね。

a0132659_10222174.jpg
レトロ感とは直接関係ないかもですが、個人的に好きだった店。
たまご好きなんです。
こんな風に籠に盛られて売られているなんて嬉しくなっちゃいます。
っていいつつ産地を選んでしまうのは日本で育った日本人。

a0132659_10222532.jpg
本当に街市とは思えない力の入れよう。
ここが中途半端なテーマパークで見る展示物より面白いのは、
きっとそこに本当の香港の生活があるからでしょうか。

他の場所と違いカメラを出しても嫌がられることはありませんが、
基本買い物をするために来るのが街市。
撮影の際は邪魔にならないように、ササッと撮ってササッと退散しましょうね。



東涌逸東街市‬
東涌駅より38番バスにて終点下車






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~8月】10:30~12:30 (佐敦)
平日:1日(一)3日(三)4日(四) 9日(二) 15日(一)
17日(三) 25日 (四)26日(五) 29日(一)31日(三)
週末:6日(六)20日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪





[PR]
Commented by mimi姐姐 at 2016-08-09 09:14 x
あ~いいなぁ、ここ!いってみたい。
Commented by mangonaoko at 2016-08-12 12:13
>姐姐
ここ空港から近いですよ。
行くなら荷物あっても到着日のほうがいいかも!!
by mangonaoko | 2016-08-08 10:54 | 香港だより | Comments(2)