ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

香港人も日本人も懐かしくなる香港の中国菜~金碧酒家

a0132659_09461305.jpg
一番美味しくて一番お薦めで、自分が一番好きな日本料理、
外国人の友達に紹介するとしたら何にすると思います?

たとえば外国人が日本料理として思い浮かぶもの、
寿司に天ぷら、すき焼きにしゃぶしゃぶ、豚カツとかも入るでしょうか。
でも日本人が食べて、心がホッとするような味って別のものかもしれません。
もちろんどれをとっても日本の味なのだけど、
でも日常生活に沁みついていて、そこに想い出もが混じりあうような味。

たとえばおふくろの味として代表的な肉じゃが、
もし何年も日本食を口にしない自分が食べたとしたら、
こういう味しみじみと美味しいと感じるんじゃないのかな。
想い出の奥のほうに静かにある、家族と囲むテーブルが思い浮かぶような、
そういう味ってきっときっと、どこの国でもそして誰にでもあるものですよね。

a0132659_09455405.jpg
揚州炒飯

あるレストランで注文した時、主人がウンウンと頷きながらこう呟きました。
“そうそう、この味、昔から知ってる炒飯だよ”
比較的色々な場所で見かけるこの揚州炒飯、
でもここの味は昔っぽい味がする、どこか違うらしいのです。
こういうのは外国人である私には分からないもの、そこに想い出がないですから。

昔は日常的にあったという大排檔。
大きな中華鍋で炒めた、食べた時にほのかに香るスモークの味、
こういう味小奇麗なチェーン店ではなかなか味わえなくなったらしいです。

a0132659_09460754.jpg
そのスモーク感がよく味わえるのがこちらの乾炒牛河。
茶餐廳でも見かける香港料理のひとつでしょうか。
高カロリーメニューでも有名ですけどね、最近はそんなことも気にならなくなりました。

もちろんこちらもスモーク感たっぷり。
こういうのやっぱり昔ながらのシェフ(というよりコックのおじさん)
でないと出せない味なんでしょうかね。

a0132659_09454790.jpg
日本人的にはなんだか懐かしくなる、かた焼きそば。
香港でどこでも出会えるか、というと意外にもそうでなかったりします。
なんで懐かしく感じるんですかね、長崎の皿うどんのせいでしょうか。
でもあれだって中華料理からきてるのですから、不思議なものです。

a0132659_09461859.jpg
中華に辛子って、私個人的には日本で味わう中華の組み合わせ。
シュウマイに辛子醤油なんて、ここ香港では見かけませんものね。

そういう意味ではかた焼きそばに辛子、心は日本にタイムスリップです。
主人が懐かしい味が多いというレストランで、日本人の自分が懐かしさを感じる。
なんだかおかしいけれど、味も想い出も世界を回るということで・・・。

a0132659_09455932.jpg
芙蓉蛋飯

これは初めて食べた方でもすぐ馴染めるメニュー。
なぜなら日本で言う天津丼とほぼ同じ、あの天津丼って実は日本独自の中華料理なんですよね。
中国の天津とも全く関係ない天津丼、そういうメニュー他にもあるような。

似てるようですが、香港ではあんかけが乗ってることはほとんどありません。
そのため美味しい美味しくないの差がハッキリしやすいとも言えるかも。

a0132659_09453586.jpg
不味い芙蓉蛋飯、実は以前1度だけ遭遇したことがあります。
見た目的には何ら変わりない、丸くふっくらした卵焼きが乗っておりました。
ところが最初の一口食べた時、まぁそのしょっぱさに驚いたこと。
塩の集中した部分を食べたかと思いきや、どこを掘ってもしょっぱい。
ある団地の中の店だったんですけどね、さすがに半分も食べられませんでした、
味がないほうがまだ調整がきくってもの、味でマイナスしていくのは難しいですものね。

こちらのお店はふっくらと、そして塩ではないしっかりとした味付け。
濃くないけど美味しい味ってありますでしょ、焼き目の味さえも感じるような。
芙蓉蛋飯、だって勝負は卵部分ですもの。

a0132659_09454253.jpg
我が家としては懐かしい味が楽しめる1軒。
主人曰く外国人に紹介したい香港の味がいっぱいあるそうです。
香港で生まれ育ってない自分でさえも懐かしいと思う味、
料理の種類や場所に関係なく“昔の味”って案外共通するのかもしれません。


金碧酒家
彩虹彩虹村金碧樓 22 號地下





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~12月】10:30~12:30 
平日(佐敦)13日(二)14日(三)19日(一 ) 20日(二)29日(三)   
週末尖沙咀11日(日)25日(日)31日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪




[PR]
by mangonaoko | 2016-11-28 00:46 | 香港だより | Comments(0)