ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

江の猫に会ってきました~湘南江の島

a0132659_08011852.jpg
今年は紅葉が例年より少し早かったのでしょうか。
そんな話を耳にした記憶があります。
日本ならではの秋の光景、紅葉。
香港に住んでいるとその美しさをあらためて感じるものです。
自然が生み出す美、それが生活の中に混ざりこんでいるって本当に素敵なこと。

a0132659_08112127.jpg
滞在中に訪れた湘南江の島。
江ノ電の駅を降りた時に思わず撮ってしまったこの1枚。
それは江ノ電の車両でもなく、ホームに映りこんだこの影に惹かれたから。
そういえばもう随分前のことですが、主人が同じような写真を撮ったことがありました。
部屋の和室の畳に移りこんだ窓枠の影だったかな。
当時それを美しいと感動していた主人を、横で“どこが?”不思議に思っていた自分。
でもその気持ち今ちょっとわかるかも。

a0132659_08025456.jpg
と、振り向いたらこんな広告が。

駅の広告にビビッと来るなんてなんて久しぶり。
なにこれなにこれ、江ノ猫だって。お菓子?お土産?
江ノ電売店に売ってるって書いてますよ。
んま、帰りに絶対買わなくちゃ。

a0132659_08112708.jpg
住んでいた頃から遠くないのに数えるほどしか訪れていない江の島。
江ノ電に乗ることはあっても、その車内から遠く眺めることはあっても、
そのちょっとした距離のせいでしょうか、島まで来ることはなかなかありません。

前回来たのは主人と一緒だったのか、その記憶すら曖昧。

それにしてもしばらく来ないうちに、ここは島内の猫を押すようになったんですね。
同時に最近の日本は猫ブームだという話も聞きます。
猫がブームという表現自体に若干違和感を覚えるんですけどね、
だって日本ブームと言っても日本人ブームとは言いませんでしょ。

a0132659_08013959.jpg
途中で立ち寄ったお土産屋さんにもたくさんあった猫グッズ。
その中で一目ぼれしたこの子。

踊ってるんじゃないですよ、のぞき見してるんですって。
この子は我が家の宣伝部所属にピッタリかも。
(商品撮影やマーケット参加時に活躍するのです)
同じ姿勢でニワトリもあったんですけどね、合計すると1500円。
手持ちが少なかったので泣く泣く断念。

a0132659_08010743.jpg
人生初のエスカー利用。
って江の島に上るための有料エスカレーターのことです。

いい眺めですね。
心がスッとします。

a0132659_08010135.jpg
あ、ニャンコ。
そうそう、上の看板にも書かれてるようにエスカーは上りのみ。
帰りは普通に自分の足で下らないといけないってことです。
でも山登りじゃないのでね、歩いたらあっという間なんですよ。

a0132659_08022903.jpg
展望台近くで遭遇した子。
まぁお天道様の下でゴロ寝なんて、ちょいと贅沢なんじゃない?

a0132659_08023692.jpg
島のニャンコは全体的にふっくら。
ちゃんとご飯もらっている証拠ですね。

a0132659_08013351.jpg
そしてこれまたお初の展望台。

綺麗だわぁ。
気持ちがいいわぁ。
お空がこんなにたくさん見えるわぁ。
建物が全部低いわぁ。

この感動はもう日本人以上かも。

a0132659_08012798.jpg
写真の中で空が60%、海が35%。
もうスーハースーハー深呼吸、いや吸い貯めしたくなりますって。

瓶に詰めて持って帰りたい。

a0132659_08011287.jpg
日本は日没が香港よりずっと早い、ってことを忘れちゃいけません。
午後3時になるともうお空夕日なんですものね。

ということで、展望台を後にして再度散策開始。

a0132659_08043480.jpg
白黒さん。
それにしてもどの子も人懐っこい。
人慣れしてるんでしょうね、怖い思いしたことないのはいいことだけど。

a0132659_08050883.jpg
カメラ向けてたらこの子も寄ってきます。
それにしても毛並みがいいこと、白い部分もふさふさ真っ白。
見る限り100%野良じゃなさそうですね。

a0132659_08024158.jpg
ふっくらさんもう1匹。
尻尾だけ縞々なのがいい感じです。

a0132659_08030462.jpg
あ、お水飲んでるんですね。
こんな小さい場所に溜まっている水、他にはないのかな。
落ち葉とか浮いてるけど、まぁ害はないですものね。

外の子はご飯にありつくのも大変だけど、飲み水確保も難しいとか。
江の島は神社もあるし昔からの家屋が多いのでその点心配ありませんが、
最近の住宅街では水なんてなかなかありつけないそうですよ。

a0132659_08025969.jpg
ウロウロ歩き回るさっきの白黒さん。
カメラ向ければ寄ってきて・・・でなかなかうまく撮ません。
ずっと毛つくろいして止まらない中、やっと撮れたのがこの1枚。

a0132659_08022186.jpg
帰り道に出会ったのは・・・・おそらく男の子かな。
ちょっと険しい顔だけどピンクの可愛い首輪してました。
首輪がきつそうに見えたけど、ちゃんと指1-2本入る余裕あって一安心。

a0132659_08024748.jpg
観光客が多い入口付近にいた子。
風邪なのか、目やにと鼻水が出て調子悪そうです。
ここにいたらどんどん人が来て触ったりするのにね、それでもここがいいのかな。

a0132659_08015102.jpg
台湾で有名な猫村もそうですが、猫で有名になれば出てくるのがこの問題。
そう、あえてここに猫を捨てに来る人が増加するんですよね。
猫が多くて有名なら1匹増えてもいいだろう、
ここだったら誰かが面倒見てくれるだろう、
そんな気持ちからなんでしょうが、遺棄はどこでも同じ遺棄。
場所がどうであれ、ご主人に捨てられるという猫は変わりがないのですから。

それから色々な場所に注意書きがあったのが、猫写真の投稿時のこと。
可愛いと載せた猫の写真の撮影場所を特定し、心ない人が猫を虐待するケースもあるとか。
こういう問題は日本に限らずどこでも絶えませんよね。


a0132659_08005458.jpg
久々に訪れた江の島。
美しい景色を見て、可愛い猫に出会い、私にとっては癒しのひと時となりました。

最後の最後に買おうと思っていた“江の猫”
島内に売られたいたのを買わずに来たら、なんとこの江の島駅の売店に在庫なし。
島に戻るには距離があるしと慌てていたのですが、
最終的には藤沢駅の売店でゲットすることができました。

やっぱり後回しって駄目よねー。

日本だけど、地元だけど、思いっきり観光気分。
江の島よいとこ一度はおいで。

また来ようね、ってバッグの中にある宣伝部長猫に話しかけながら
湘南江の島を後にしたのでした。






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~12月】10:30~12:30 
平日(佐敦)13日(二)14日(三)19日(一 ) 20日(二)29日(三)   
週末尖沙咀11日(日)25日(日)31日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪





[PR]
Commented by いつまで香港 at 2016-12-10 18:55 x
こんにちは!なおこさん日本なんですね。懐かしいな、江ノ島は小学校の遠足を入れて4回ぐらい訪れたところ。にゃ~と会うこともなくただ楽しかった。駅の影も香港ではみかけないですからね。地下鉄ですもんね。楽しんでお気をつけておかえりください。
Commented by mangonaoko at 2016-12-13 08:38
>いつまで香港さん
日本は1週間だけの滞在なのですでに香港なんですよ~。滞在中は携帯だけということもあり、ブログの更新もせずに過ごすことにしております。
江の島訪問の日は11月の気温という暖かさで、風もなく穏やかな1日でした。360度空や海が見える景色は香港にはないので貴重ですね。
by mangonaoko | 2016-12-10 09:16 | 旅行 | Comments(2)