ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

食べて喋って笑って水彩~鴛鴦茶會vol 10

a0132659_21242592.jpg
Facebookをされている方はよくご存じかと思いますが、
時々数年前の投稿をお知らせしてくれますでしょ?
“×年前の今日はこんなことしていたんだ~”なんて、
ちょっとばかり忘れていた“あの頃”に想いを馳せてしまったりします。

先日もそんなお知らせがあり、思わず手を止めてしまいました。
3年前の今頃、初めて香港で水彩ワークショップを開催したことを綴っているんですね。
実はワークショップというほど大げさなものではありません、
誰にでもわかるように表現するとなると、
ワークショップや教室という少々オーバーな言葉になってしまうのですが、
単純に“一緒に楽しくイラスト描ける場所があればいいな”という思いから始まったのです。

a0132659_21235959.jpg

もう3年
まだ3年

どちらも合うのだけど、私自身にとってはもう3年というほうが適格でしょうか。
だって長く続ける自信もないまま、本当に手探りで今まで来たような感じですから。
それもこれも参加してくださり、一緒にこの場を作ってくれる方がいるからこそ。
そしてこの1回1回の時を一緒に楽しんで刻んでくださる方がいるからこそ。

毎回3時間という限られた時間。
人が来るかどうか分からない不安だらけで始めた東京初回から通算して、
2016年12月のこの回がちょうど10回目となりました。

そういえば一番最初も冬でしたね。
こんな風にお汁粉などの甘未の注文が集中したのを覚えています。

a0132659_21241252.jpg
今回のお土産は巾着袋。
現在予約受付中の雑誌の表紙として書き下ろしたものに、ちょっと手を加えて作りました。
異なるのは看板の文字、こちらは私自身がこの水彩ワークショップの名としている
“鴛鴦茶會”の4文字を配してみました。
私もレッスン時に使用していますが、スケッチブックがちょうど収まる大きさなんですよ。

a0132659_21241917.jpg
そしていつも選定に悩む題材は、同じく排擋。
ちょっとした遠近法が絡んでくるのですが、皆さまきちんと描かれていましたよ。

a0132659_21244477.jpg
同じ題材でも、作品は参加した人数分違うものが仕上がります。
毎回毎回描き途中で終わった作品が自宅に何枚もある~と、
笑って話していた方もいましたがいいんです、いいんです。
仕事でも学校の課題でもありませんから、大事なのは描いてる瞬間が楽しいかどうか。
もちろん完成した時の喜びを味わってほしい気持ちもありますが、
それは自分自身の生活やペースに合わせるほうがいいというものなのです。

a0132659_21240635.jpg
2016年も残すところ半月。

来年も開催できるかなぁ、出来たらいいな。
開催したらまた来てくださる方いるかなぁ、いるといいな。
2017年もまた元気に開催できるよう、前向きに進んでいきたいと思います。

いつも参加してくださる皆さま本当にありがとうございます。
またご一緒できますように。
そしてどんな会かご興味がある方いらっしゃいましたら、来年ぜひお声かけくださいね。
大丈夫ですよ、怖くありませんから!
イラスト描くお茶会なんです。


【次回予告】決定しました~
2016年3月11日(土)-12日(日) 東京






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~12月】10:30~12:30 
平日(佐敦)13日(二)14日(三)19日(一 ) 20日(二)29日(三)   
週末尖沙咀11日(日)25日(日)31日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪





[PR]
by mangonaoko | 2016-12-12 21:50 | 鴛鴦茶會(水彩課) | Comments(0)