ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

猫にもしょっぱい乾いた魚の街~大澳

a0132659_22243939.jpg
海鮮の街

といって香港内で思いつくのは2つ、西貢に鯉魚門。
生簀に入った新鮮な魚介類を選んで調理してもらう、
最近は以前に比べてお値段も高めとなってきている気もしますが、
食べる以外の楽しみもある、香港ならではのレジャーかもしれません。

干された魚の街

っていうと、同じ魚でもググッと哀愁が漂います。
干されたって寂しい意味のほうじゃないですよ、干物の干すという意味。
ランタオ島の南に位置する大澳、
こちらも海鮮物が有名なのですが西貢や鯉魚門に比べると雰囲気が若干異なるのです。

a0132659_22240972.jpg
香港に住んでいると焼き魚が時々食べたくなります。
香港のキッチンには日本のような魚を焼くようなグリルはありません。
なぜならこちらでは蒸し魚が調理法としては主流なんですよね。

個人的に赤魚が好物。
焼きでも煮るでもどっちでもウェルカムなんですが、
こんな風に干された姿見るとなんだか恋しくなっちゃうのです。
って、これ赤魚じゃないですけどね。彷彿とさせますでしょ。

a0132659_22244805.jpg
右が生生しい。
左が笊の上に置かれてるのと比べると、あくまで一時的な放置なんでしょうか。
でもきちんと開かれていますもの、やはりきちんと干されているってことかしら。

a0132659_22241784.jpg
ちょっと炙ってお醤油とマヨネーズとかで食べたい感じ。
そういえば香港ではイカはあっても、ゲソにはなかなか遭遇しません。
豚の手足も売られているのに、ゲソが少ないというのもなんだか不思議。

a0132659_22250291.jpg
乾いてますでしょ。
もちろんレストランでは乾物ではなく新鮮な魚介類がいただけますのでご安心を。
全部こんな乾物しかない海鮮レストランというのも逆に興味ありますけどね。

a0132659_22242703.jpg
香港のこういう景色って年間通して何気に赤が多いのが特徴。
旧正月が近づいてくるとその比率は更に上昇しますから。

同じ赤でも欧米のクリスマスカラーの赤とはちょっと違う。
中華圏のほうはもっと明るい赤ですよね。

a0132659_22251805.jpg
ニャンコの背景にもしっかり赤。
a0132659_22250942.jpg
仕事で来ることが多いここ大澳ですが、
その仕事中の大半の時間が猫に囲まれます。
なのでここに来る時に黒の洋服は絶対ダメ、猫飼ってる人は分かりますでしょ。

a0132659_22252419.jpg
さて、下見完了。
今月(あるいは来月)にはここでちょっとしたお仕事させていただきます。
どんな風になるかは私自身もまだ考え付いてないので、お楽しみお楽しみということで。






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~1月】10:30~12:30 →仕事の都合上開催日が少なくなりました。
平日(佐敦) 17日(二)23日(一)24日(
週末尖沙咀:8日()22日(日)

【香港~2月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 7日(二)9日(四)13日(一)17日(五)21日(二)22日(三)27日(一)
週末尖沙咀5日(日)11日(六)19日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪

【東京~3月】
3月11日(土)、12日(日)
時間場所は未定
イベントページは







[PR]
Commented by みーこまま at 2017-01-05 19:36 x
明けましておめでとうございます!
気がついたらもう5日。すっかり出遅れてしまいました(゚o゚;;
今月後半のイラスト教室、参加希望です。
またラインで連絡させて下さ〜い。
Commented by nicho at 2017-01-06 16:50 x
そういえば、この前ふと思ったのですが、2枚目の写真もそうかな?
吊るされている魚の切り身といううか開きが変わってませんか?
日本であまり見ない切り方だったので、逆にどうやってこう切るのか?なんでこんな切り方なのか?
とちょっと疑問い思ってしまいました。
日本だと3枚目の開きしか見かけないような・・・。

今年は1月末が旧正月でしたよね?
街中は赤い色が多くてなんだかこちらまでウキウキしちゃいますよね♪
思わず旧正月の飾りつけ買ってしまいました(笑)
使い方が分からず、持ち帰ったの良いけれど、果たしてこんな飾り方でよいのやら?
気分だけでも♪

新しい事が始まるんんですね?楽しみ♪楽しみ♪
今年も沢山新しいチャレンジが巡ってきそうですね♪
私もこちらで拝見するのが楽しみです♪
Commented by mangonaoko at 2017-01-08 23:54
>みーこままさん
明けましておめでとうございます。
香港にいると本当に新年の感覚がないまま年が明けていきます(笑)気づけばもう1週間以上、そして気づけば旧正月も終わっていそうですよね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします☆☆
Commented by mangonaoko at 2017-01-08 23:56
>nichoさん
香港の魚は種類も調理法も日本とは異なりますよね。
ましてこういう街で干されてるのは時々“これは何のため?”と突っ込みたくなるような風貌のものもあります。
なので日本のような開きを見ると懐かしくて嬉しくなりますよ☆
香港はだんだん旧正月の真っ赤っかになりつつあります。どんな飾り買ったんでしょう?気になります(笑)
by mangonaoko | 2017-01-04 22:52 | 香港だより | Comments(4)