ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

台湾涼麺、でも実はとってもあったかかったのです~麵 · 微涼

a0132659_22511324.jpg
台湾、高雄。

この町を訪れるのはこれで2度目、前回は2005年の秋でした。
まだ地下鉄もなくバス移動しかなかった港の町。
旅の途中で寄っただけの短い滞在だったのですが、
色々な思い出が残る自分にとってはとても印象的な場所なのです。

12年振りの高雄
そして主人と訪れる初めての台湾

2泊3日の本当に駆け足の旅なのですが、10年越しの小さな夢の旅。
ネットではなく忙しい合間に見るガイドブックも嬉しくて、
本当に指折り数えるように待った旅でした。

それがちょっとした思いがけない事が発生。、
高雄の空港から主人と別れて1人チェックインを済ませることとなりました。
ただただ主人からの連絡を待つしかない状況の私を案じてか
台湾の親戚の女の子がメッセージをしてきました。

“ホテルの裏にあるこの店、なかなかいいよ”

a0132659_22514832.jpg
気分的な問題で正直お腹なんて空いていません。
でも何か食べておいたほうがいいだろう、という気持ちと
久しぶりの夜の町で店を探すほどの気力がないということもあり、
ま、とりあえずという感じで空いている席に着くことにしました。

a0132659_22512638.jpg
涼麺

台湾式の冷たい麺のお店、一番ポピュラーなのはゴマあえ麺でしょうか。
店内にも席はあったけど、なんとなく風に吹かれていたい気分。
とりあえずメニューを取り、セットではなく単品で麺だけ注文することにしました。

スープ付きのセットもいいけど、でも食べきれなさそうだしなぁ

これが2人だったらシェアできるのにね。
なんて心の中でブツブツいいながらのんびり麺を待つこと数分。

a0132659_22512069.jpg
もともと今晩何食べるって言ってたんだっけな。
あ、そうそう、夜市だ。
まさかこういう麺食べるとは思わなかったなぁ。
ま、でもいいか、これはこれで久しぶりだしね。

a0132659_22513156.jpg
という1人会話を繰り広げてる私に、店員の女性がお豆腐を差し出してくれました。
あれ?朦朧として実はセットメニュー頼んだんだっけ?

“自家製の豆腐なんです。試してみてください”

a0132659_22514223.jpg
そして続けてスープも。
ただ“どうぞ”という一言で。

どうもありがとう

単品で頼んだはずなのに、テーブルの上に並ぶのは立派なセットメニュー。
美味しいお豆腐の小料理に、日本人には嬉しいお味噌のスープ。
美味しいなぁ
美味しいなぁ
ってお腹空いてなかったはずなのに、パクパク入るお料理たち。
そして思いがけないこの優しさになんだか涙が出そうになりました。

なんで知ってるんだろ。
ちょっと寂しい気分で1人このテーブルに着いた私の気持ちを。

a0132659_22513795.jpg
思わずホロリとなりそうなので、隣のテーブル片付けに来た彼女とお喋り開始。

ねぇねぇこの付近で携帯のカード買える場所しってる?
え~近所に住んでるんじゃないんですね?旅行ですか?どこから?
あ、香港から?最近香港人の旅行客多いですよ~
え?香港人じゃないの?日本人?
やだ、私日本大好き。

台湾のいとこ情報がなかったらきっと来なかったであろう小さな麺屋さん。
お豆腐が美味しいね、と伝えるとどんな材料で作ってるか細かく説明してくれました。

a0132659_22515484.jpg
それじゃぁとお会計を済ませ、携帯のカード求めに散策開始。
そして歩きながらフト気づいたんです、実はすごい安かったということを。
到着した直後だったので通貨の感覚がまだピンとしていなかったのですが、
払ったのは最初に注文した麺の60台湾ドル、日本円にしたら200円もありません。

サービスとはいえあんなにたくさん食べて、これではなんだか申し訳ない。
でもその小さな心遣いのおかげで出た時より元気に部屋に戻ることができました。

部屋に戻りいとこの子に伝えました。教えてくれた店に行ったよと。
“その麺まだ私も食べたことない~”
という思いがけない返しがきましたが、それもこれも良しとしましょう。

次に高雄に来るのはいつだろう。
でもまた来たいなこのお店、美味しさが心にしみるような麺の店。
旅先の楽しさは美味しい味だけでなく、こういう想い出が交わること。
そこに自分自身の物語が生まれることで、一層輝いて残りものなんですよね。

翌日主人との散歩途中で説明しました、彼女たちの小さな物語。
“いいねその麺、久々に食べたいね”
可愛い猫の箸置きがある店、今度は2人でセット注文することにしましょう。
到着日に大変なこと起きたけど、その分いい思い出もきちんと残る。
神様はちゃんと公平にアレンジしてくれているのです。






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~1月】10:30~12:30 →仕事の都合上開催日が少なくなりました。
平日(佐敦) 17日(二)23日(一)24日(
週末尖沙咀:8日()22日(日)

【香港~2月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 7日(二)9日(四)13日(一)17日(五)21日(二)22日(三)27日(一)
週末尖沙咀5日(日)11日(六)19日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪

【東京~3月】
3月11日(土)、12日(日)
時間場所は未定
イベントページは






[PR]
Commented by nicho at 2017-01-10 04:45 x
素敵なお話ですね♪
旅先で起こる思いがけない事に直した時に誰かからの些細な心遣いが本当に身に染みますよね。

ご主人との念願の台湾旅行。
叶って良かったですね(*´∀`*)
一人で訪れる時とはまた違う印象がありますものね。
素敵な思い出が沢山出来た旅だったのでは?
Commented by hongkonggaffe at 2017-01-10 19:11
ほんと。仰るように、旅の魅力は【人とのこと】が残りますよね。食も異文化体験も良いけれど、濃く深く刻まれるのって、やっぱり【人とのこと】かなぁ。僕の香港も、同じくです。
何年来のお二人での夢が叶ったこと。ウチはもう自分達のことのように喜びました。冒頭の「空港で別々に」を拝見して「は?!えぇぇ!?」と目を疑ったけど、「翌日主人との散歩…」で胸を撫で下ろし(笑)。…このお店で次回はお二人でセットを…また新しい宿題、もとい、夢 が出来ちゃいましたねぇ。
とにかくほんと、よかった。叶ってよかった。
Commented by mangonaoko at 2017-01-19 21:48
>nichoさん
高雄のホテルの周辺、思ったよりお店がなくて(そういう意味では香港は狭いしお店ありすぎなのかも)いとこの子から教えてもらった店になんとなく入っただけだったんです。でも思いがけない良い思い出増えました。
今回2泊3日という短い滞在だったので、また仕切り直して行きたいですね~。
Commented by mangonaoko at 2017-01-19 21:51
>こえださん
10年間待った今回の旅。
待ちすぎて夢が叶った喜びが大きいような、待ちすぎてもうなんだか分からなくなってるような(笑)そんな変な感じでしたよ。
実は今回の旅本当に色々なことが起きて初日からぐったりだったんです。過ぎてしまえば想い出ですけどね~。
また近いうちに行きたいです☆
by mangonaoko | 2017-01-08 23:40 | 旅行 | Comments(4)