ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

全てのニャンコが幸せな生活を見つけられますように~大澳流浪貓之家

a0132659_11580413.jpg
本日は旧暦の大晦日、除夕です。
香港は基本的に今晩は家族全員で食事をするのが普通、
そのため会社やお店などは夕方から終了するということが多いのです。
日本もそうですが、たとえお店は開いていても通常の生活と異なるのがお正月、
なので諸々が“正月前に済ませよう”と、前倒し前倒しとなるのですよね。

a0132659_11573561.jpg
バタバタと過ぎている2017年1月最後のミッション@大澳。
いつもお世話になっていて商品も置かせていただいている貓澳ではなく、
その数軒隣に“大澳流浪貓之家”がお引越ししてくるのです。
大澳流浪貓之家とは大澳の野良猫支援の場所、
貓澳のお店とも関連してるのですが、こちらは完全ボランティア。

現在はヘリテージホテル側のほうに位置してるのですが、
諸々便利ということで貓澳のすぐ近所へ移転することになりました。
その新しい場所の壁面にイラストを施すのが今回の私の役目。

a0132659_11574726.jpg
スケジュールが難しく、やっと空いたのが旧正月直前の2日間。
外での作業になるので時間だけでなく天気も大きく関係してきます。
幸いにも前後ずっと晴れの香港、これならば予定通り決行可能ですよ。

6時頃には外が暗くなることを考えると、作業は遅くとも5時まで。
途中でどんなアクシデントが起こるかも分からない、時間はさほど多くありません。
朝7時過ぎに家を出発し、大澳に到着するのは9時半過ぎ、
とりあえず作業に入ることにしましょうか。

事前に漠然と考えてきたとはいえ、下絵を前に多少途方に暮れるもの。
なぜなら相手は壁、コンクリそのままの壁。
いつもの水彩用紙でも、ホテルのペンキで塗られた壁とも異なる環境ですから。

a0132659_11575371.jpg
こういう時はあまり深く考えない性格も多少役に立つというもの。
“ま、こんな感じでいっか”
とある意味適当に下書き終了。あとはやりながら訂正していくことにしましょう。

a0132659_11581556.jpg
午前10時、観光客もいない静かな環境。
これがお昼を過ぎ、夕方近くとなると人だらけになるんですよ。
さすがにこの2日間は時間が限られていて集中していたのですが、
背後に相当数の人がいるのは感じ取れましたから。

a0132659_11575943.jpg
材料はすべて先方が揃えておくことになっていたのですが、
こういうのが現場に来て迷うという事態にも繋がってしまうのですね。
顔料の色とか、筆の種類とか、“自分で用意すればよかった”と思う場面もしばしば。
かといってこの近くに美術用品の店があるわけでなく(コンビニすらないですし)
ある程度は目の前にある材料でどうにかしなければいけません。
そこに更に加わる“思った感じと違う”という、壁の素材と発色の感じ。

結局最初の数時間は迷いが多く、完全な全力疾走が出来ないわけです。
そんなわけで半分も行かないままに1日目が終了。
集中力も途切れ疲労も出てきたのでね、切り上げて明日早く来るほうが効率が良さそう。

a0132659_11573097.jpg
2日目朝。
頑張っても9時過ぎの到着、やはり片道2時間強は長い道のりです。

でもまだまだ朝早めという時間帯、地元の人が魚や野菜を買っていたりします。
その中に見られる旧正月のアイテムたち。
日本でいったら12月29日とかですものね、まさに年末ど真ん中。

a0132659_11572279.jpg
触らないようにテープで囲いしてくれていました。
ささ、ぼ~っとしている時間はありません、始めましょ始めましょ。
昨日と違い今日はなにがなんでも完成させないといけません。

まぁ多少残して次回でもいいことはいいんですけどね。
ただ香港人じゃなくても旧正月前に済ませたいという気持ちもあるし、
何か残して帰るというのも何より自分が気持ちが悪い。
ということはご飯時間を省いても完成させたいってものなのです。

a0132659_11582158.jpg
ご飯食べようよという友人の申し出を断り、
しかも買ってこいと麺とコーヒーの出前までさせ、
まわりで騒ぐお子ちゃまに構わず麺をすすり、
後ろに群がる人の会話に耳もかさず、
(イヤホンで音楽聴くというのはこういう時本当に便利)
手が汚いこともあり持ってきたカメラや携帯で写真を撮ることも忘れ・・・。

とりあえず完成しました。
細かいことを言えばあれもこれもと加えたい場所が多いのですが、
人が見て「未完成」と思われないまでもっていくのが大事。

a0132659_11582698.jpg
ここの名物ドラゴンボートはニャンコ仕様。
(中国語でドラゴンボートは龍舟なので、龍猫と言いたいところですが、
実は龍猫はアニメのトトロを指すのです。)
家猫も外猫も、すべての猫がその子にとって幸せな生活ができますように、
すべてのニャンコが楽しくて安全な毎日を送れますように、
という願いを込めて私なりに描いてみました。

実は描いてる途中に外からニャンコが1匹遊びに来たりしたんですよ。
“どれどれ、ちゃんと描いてるかね”
という見回りじゃないでしょうけど、あの子の毎日はどんな感じかな。

ともあれ無事にミッション終了。
これでいよいよ2017年新年迎えられそうです。





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~2月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 7日(二)9日(四)13日(一)17日(五)21日(二)22日(三)27日(一)
週末尖沙咀5日(日)11日(六)19日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪

【東京~3月】
3月11日(土)、12日(日)
各日12:00~15:00 東京恵比寿
イベントページは








[PR]
by mangonaoko | 2017-01-27 13:27 | 香港水彩畫 | Comments(0)