ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

象も財布も微笑んじゃう嬉し楽しいタイランチ~Orange Elephant


香港の平均ランチってだいたいいくらくらいなんでしょう。

東京だって同じだと思いますが、正直ピンキリ。
どんな店で、そしてどの場所で選ぶかによって相当の開きが出てきますよね。
麵だけ単品で食べるとかなら40ドル程度、
茶餐廳でランチセットを頼むとして、だいたい50ドル前後
大家樂などチェーン店のファーストフードでも45-55ドル、
普通にパスタとか~~料理というレストランになると80-90ドル、
もちろんもっといいレストランなどではこれ以上になるのが普通でしょうか。
特に香港はサービスの有無に関係なくサービス料10%加算になる場所も多いのでね、
90ドルかと思ったらお会計時には99ドルだったということも少なくないのです。

a0132659_21510475.jpg
不安定なフリーで活動していることもあり、私のランチ予算はかなり低め。
そんなわけで外で食べるということはほとんどありません。
お安い値段だと本当にそれなりの味か環境しか手に入りませんからね。

という私のこれまでの概念を嬉しくもバリバリと壊してくれたのが、
九龍城にあるタイレストラン“Orange Elephant”。
オレンジ象さんですよ、もう何色でもナデナデしたくなっちゃいます。

a0132659_21513822.jpg
なんと飲み物付きで40-44ドル。
しかも15ドルをプラスすれば小さなおかずも食べられちゃうというお買い得さ。

ここ九龍城はタイレストランが多いことで有名ですが、
私がよく行く他のレストランもランチで60ドル以下、全体的に休めなのかもしれません。
モールの中とかではなく昔からのお店が多いせいでしょうか。
タイ料理好きとしてはなんとも嬉しい価格設定なのです。

a0132659_21512009.jpg
王道のパッタイ。
初めて来る店は必ずと言っていいほど最初に注文します。
量も普通に申し分ない、これならお腹も満足できますよね。

a0132659_21511429.jpg
香葉辣椒炒飯

お得なランチセットだしと油断していたらかなりの辛さ。
辣椒って書いてるので当然と言えば当然なんですけどね、
まったくパンチが効いてないよりはずっといいのかも。

a0132659_21512733.jpg
香港は日本に比べて炭酸飲料の率が非常に高い。
こちらも炭酸か柚子茶やジンジャーティーなどの温かいものから選べられます。
茶餐廳などもそうですが、アイスを注文する場合は3ドル追加。

a0132659_21511020.jpg
15ドルプラスで野菜炒め。
生のサラダが得意じゃない自分にとってはこういう野菜は嬉しいのです。

a0132659_21515015.jpg
もう一つのセレクトは炸蝦餅。
2人で来る場合は野菜炒めと1つずつ頼んでシェアが最高です。

a0132659_21513259.jpg
椰汁糕、これは追加メニューにかならず1つついてきます。
タイ料理といえばココナッツですものね。

a0132659_21514464.jpg
飲み物と最後にデザートまでつけてひとり55ドル、しかもサービス料なし。
ファーストフードでも茶餐廳でもないのになんて太っ腹なんでしょう。
(レストランが)

11時開店って言ってるけど、11時半近くになっても開いてない日もある。
という普通以上の緩さは微笑みの国タイにならっているということで。

財布に嬉しいタイランチ、ごっつあんです。


Orange Elephant
九龍城啟德道31-33號地舖






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~2月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 7日(二)9日(四)13日(一)17日(五)21日(二)22日(三)27日(一)
週末尖沙咀5日(日)11日(六)19日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪

【東京~3月】
3月11日(土)、12日(日)
各日12:00~15:00 東京恵比寿
イベントページは










[PR]
by mangonaoko | 2017-02-06 22:26 | 餐廳 | Comments(0)