ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

三級歴史建築物の中でアツアツ蛋撻と老婆餅~奇華旗艦店@灣仔

a0132659_18140888.jpg
香港を何度も訪れてる人もそうでない人も、
ここのお店で誰もが1度はお土産を買っているのではないでしょうか。

奇華餅家

ガイドブックでも紹介される香港で80年の歴史を持つ老舗のひとつ。
香港に関係してるかどうかさておき、パンダクッキーなどはばらまき土産の定番ですよね。
香港でのお土産って香港をとってもよく知る人あてだとあまり悩まないのですが、
そうでないとけっこう品選びに迷うもの。
地元感たっぷりなものはけっして日本人受けするとは限らないし、
中華調味料や中国茶などはもらってもどうしよう、と困る人も多いでしょうし。
そういう意味では昔からの香港の会社で、パッケージも伝統と現代をミックスする程よさ、
空港に支店があるという便利さも加わりお土産購入率は香港一かもしれません。

a0132659_18141475.jpg
香港にかなりの店舗を持つ奇華ですが、歴史的建物の中に新しい店をオープンしました。
灣仔の皇后大道東沿い、高級マンションが建った利東街のすぐ隣に位置します。

香港の人気の老舗、こんな風に風情のある建物の中に入るのは雰囲気もあっていて良いですね。

a0132659_18133189.jpg
ここは普通の店舗と違い、この店を紹介する博物館を兼ねたような感じ。
入口横には50-60年代の香港の写真や、その当時のお店の写真が飾られています。

a0132659_18142085.jpg
その横には可愛らしい模型。
こちらは同じく50-60年代の上海街の様子を再現したものだそうです。
ちょうど中秋節の時期にオープンした支店の様子が見られますよ。

a0132659_18134689.jpg
今は少なくなっている騎樓。
柱全体が看板になっているのが当時は一般的だったのでしょうね。

a0132659_18135116.jpg
1938年に油麻地上海街に小さなお菓子兼雑貨店を開いたのが始まり。
まさかこんな大きな会社になるとは誰も想像しなかったかもしれません。

a0132659_18142524.jpg
その創業時の店舗がこちら。

a0132659_18135859.jpg
店先ではこんな風にパンも売られていたのかな。
エッグタルトで有名な泰昌も最初は1軒のパン屋さんですものね。
こちらも1954年の開業で似たような歴史。
でもつい10年ちょっと前までパン屋だった分、その発展のスピードは驚異的かも。

a0132659_18140266.jpg
最初はキャンディをメインとした雑貨店ということですが、店内どんなだったのかな。
上海街で今もある、猫が店番してそうな雰囲気です。

a0132659_18132689.jpg
店内はかなりゆったりめ、そして至る場所に歴史を感じられる設計になっています。
そしてここだけの特徴のひとつが、出来立てのお菓子を購入できること。
他の場所のようにパッケージされていない、パン屋で買うようにバラ購入可能なのが嬉しい。

a0132659_18134122.jpg
もちろんここで製造、こんな風に見れる場所は少ないですよね。
またここでは他で見られないエッグタルトも売られているんです。
ちなみにここのエッグタルトはクッキー生地でなくパイ生地タイプ。

a0132659_18133729.jpg
またここの店舗限定の詰め合わせも。
「情繫舊香港」110ドル、中に入ってるお菓子の組み合わせも他店舗とは異なるとか。

a0132659_18132245.jpg
老婆餅 9ドル。
まだ温かい老婆餅、こんな風にお行儀悪く食べ歩きが一等美味しい。

昔の面影を見ることは叶わないけど、ちょっと雰囲気感じたかったら灣仔旗艦店へ。
食べ歩きを考慮して、気持ちお腹空かせてくるのがベストですよ。


奇華餅家特色旗艦店
灣仔皇后大道東188號





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)

【香港~3月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 2日(四)7日(二)21日(二)23日(四)27日(一)
週末尖沙咀:5日(日)19日(日)25日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪

【東京~3月】
3月11日(土)、12日(日)
各日12:00~15:00 東京恵比寿







[PR]
Commented by nicho at 2017-02-28 14:12 x
去年の暮れに行った香港で実は初めて奇華に入店しました!
別に今まで避けていた訳でもなんでもないんですが、お土産といえば、旺角なんかの屋台で面白雑貨だったり、
日本では売ってないような可愛い雑貨ばかり。
一緒に行った友達がお土産にパンダクッキーを買いたい!という事での初入店。
ちょっと自分も食べてみたかったけど、荷物がパンパンで預け荷物ではなく持ち込みのみだったので諦めちゃいました。

なんだか興味深いお店ですね♪
今度はこちらに足を運んで自分用にお土産を買ってみようかな?
エッグタルトも気になる・・・
Commented by TOUKO at 2017-03-01 09:18 x
初香港の時にお土産の事を調べず(ガイドブックすら買わず。。。)行ったのに無知な私でも、もれなく?買って帰ったって事はそれだけ目に付くお店ってことなんですね~
そうそう、ローカル土産を喜ばなさそうな人に良さそうって思ったんですよね~
でも毎回パンダクッキー買ってるのにパンダは自分の口に入ってないんですよね。。。なぜだか。。。
エッグタルト食べたい・・・
あたたかい老婆餅もいいな~
Commented by hongkonggaffe at 2017-03-02 16:13
作りたてを買えて、しかも個数単位で買える…いいですね。これ。…あるようでなかったような。しかも載せて紹介して下さったように、古の香港も展示で触れさせてくれて。
奇華はじめ榮華・嘉頓などなど「香港土産や自分用のおやつならコレ」っていうメーカーでは、 “ 作りたて ″ は旗艦店や工場併設店だけの魅力。本来、考えてみれば【美味しいと評判の品をその都度こしらえて小売する】って、こういうチェーン店の原点みたいなものですもんね。…街なかに星の数ほどあるローカルパン屋なら、店の奥で焼いて店頭に出すって今でも当たり前のことだけど、チェーン展開できるようになっちゃうと それが難しくなって。。。
…って、そう理屈っぽく考えず、「限定の詰め合わせを買って帰り、中身だけ友人に配って、箱は自分用にし~よう」と絶対に自分はもくろむと思います(笑)。
Commented by mangonaoko at 2017-03-03 11:57
>nichoさん
ここは私も自分用というより人にあげるために買うことがほとんどですね。以前会社宛てとか、香港を知らない人にあげるという点では安心なものが多いので(という気がするので)
月餅などは香港市内は中秋節1日でも過ぎると店頭からなくなるけど、空港店は多少ずれても置いてるって聞いたことがあるような。エッグタルトは私もまだ未体験です~
Commented by mangonaoko at 2017-03-03 12:00
>TOUKOさん
パンダクッキーそういえば私もあまり食べたことないかも(笑)買ったことは何度もありますが。
老婆餅も箱売りしてるけど、これも全く知らない人には微妙かも。香港のじゃないけどパイナップルケーキとかのほうが知名度高いですしね。XO醤クッキーくらいまでは面白いのであげたことありますけど~。
温かい老婆餅美味しかったですよ、お茶が飲みたくなっちゃいますが☆
Commented by mangonaoko at 2017-03-03 12:04
>こえださん
そうですね、ここは小売りだけでなくちょっと博物館っぽいので外国人の人とかお土産買うには面白い場所になるかもしれません、外観も特別ですし。この場所で歴史的建築物って聞いて一瞬別のほうを想像したんですがよ、こういう庶民的な誰でも入れる店が入るのもいいな~って思ったんですけどね。
昔の写真などが見れるのも面白いですよ~。次回ぜひ行かれてみてください☆
by mangonaoko | 2017-02-26 21:38 | 香港だより | Comments(6)