ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

西貢の海と猫と手作りジャム~一起果醬

a0132659_18263868.jpg
香港で私が一番好きな場所、西貢。
アウトドアだけでなく、ここは“用事がない”時でもふと行きたくなる場所です。
週末はかなりの賑わいになるので、時間帯を選ぶ必要がありますが、
平日などに時間があく時は1個パンを買いにだけ行ってもいいと思うほどですから。

a0132659_18263412.jpg
他の場所よりゆったりとして空気が流れる場所。
今から4年ほど前にオープンして今は大人気の1軒となっているのがこの“一起果醬”。
なんでももともとは不安定なフリーランスでの仕事をしていたとのこと、飲食経験はなし。
でも市場は広くないけど、逆に広がる可能性があり尚且つコストが低いジャムに着目し、
自分で勉強しこの店を開くことになったんですって。

すごいですよね、本当にどんなことでも先は分からないというものです。
評判は聞いていたものの、タイミングが合わず最近になってやっと実現した訪問。
せっかくなのでね、やはり平日を狙って昼前に到着してみました。

a0132659_18265287.jpg
ワンコを飼っている人が多いここ西貢、
そのため多くの店が店先のテーブルはワンコと一緒に座れるようアレンジしています。
ニャンコはなかなかそうはいきませんが、家族ですものね、いつでも一緒が幸せ。

気温が高い日だったので、窓際でなく奥のテーブルに着くことにしました。
そうなんです、冬場でも西日などは強いことが多い香港、
完全窓際だと途中から汗だくで大変なことになっちゃうんですよ。

a0132659_18265690.jpg
店内では持ち帰りようのジャムも販売されています。
こちらのものは全てお店の手作り品、こういうのちょっとしたお土産にもいいですよね。

a0132659_18271032.jpg
私も家で毎日朝食を摂るので、ジャムも頻繁に購入します。
香港のスーパーなどで売られるものも値段はピンキリ、
なるべく材料など確認して買うのですが、良いものって材料がシンプルなんですよね。

a0132659_18264864.jpg
香港らしいジャム、熱帯風情。
パッションフルーツが材料とのことですが、あるようでないかもしれません。

a0132659_18270164.jpg
食べ物メニューはすごく多いというわけではありませんが、
多くのメニューがジャムと関係しているのがここの店の大きな特徴です。

最近はどこにでもあるAll-day breakfast。
本来の感じとは離れ、だいぶ香港化したものが多いのが面白いと言えば面白いのですが、
今日は久々にちょっと食べたくなってオーダーしてみました。

セットには30ドルまでのドリンクがついていて、それ以上の場合は差額を払えばOK。
そしてオーダー時に “何のジャムにしますか?” と聞かれたのですが、
なるほどトーストーにつけるジャムを選べられるってことですね。

a0132659_18270711.jpg
ジャムたっぷり。
家でだったら色々考えてもっと薄く塗っちゃうかもしれません(そんなことありません?)
こちらは塗るというよりは盛る感じ、さすがジャムカフェ。

a0132659_18264256.jpg
ならは飲み物もジャムで、と思いオーダーしたハンドメイドソーダ。
なんとこちらも好きなジャムを選び、それとミックスで作ってくれるんですよ。
テーブルに来てからシュワーッッと作って注いでくれるのが、実演的で嬉しい。

ということでオーダー時には2種類のジャムは適格に伝えないとダメですよ。
どっちがトーストで、どっちがソーダ-用ってね。

a0132659_18271330.jpg
西貢は歩いているとニャンコ遭遇率も高いのですが(個人統計です)
あら、こんな看板ニャンコに帰り道に会うことができました。
何か興味深いものがあるのでしょう、全体の割りには足が長く長く伸びちゃってます。

一起果醬

単純に日本語に訳すと “一緒にジャム”
今日天気がいいから一緒にジャムしない?って言う誘い文句もなんだか可愛らしい。
ま、1回で聞き取ってもらえるのもかなり可愛い確率かもしれませんが。


一起果醬
西貢市場街9號地下






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)

【香港~3月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 2日(四)7日(二)21日(二)23日(四)27日(一)
週末尖沙咀:5日(日)19日(日)25日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪







[PR]
Commented by nicho at 2017-03-08 18:39 x
ジャム専門店。うん。なんだか香港では珍しいような??
アフタヌーン・ティーがあるからさほど珍しくないような?
なんだか気になるお店ですね。
「手作りジャム」って響きもそそられます。
「一緒にジャムしない?」って可愛い誘い文句、知らなかったら(?)ってなりながらもついて行っちゃうかも(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2017-03-09 21:04
まず誰よりオーナーご自身がきっとジャムをお好きで、だから勉強も出来て…っていう出発点から(商売ゆえ色々他条件あるでしょうけど)生まれるお店って、きっと丁寧なお仕事しますよね。こちらも、そうなんでしょう。・・・【お菓子&ジャム作りが趣味】っていう友人が一人いますけど、腕前はプロ級だし、最後の瓶詰め&ラッピングまで商品以上の輝き宿らせてます。ご家族との時間をちゃんと大切にしながら、上手に時間を作ってとことん追求してクッキングしてらっしゃいます。それを分けてもらえた時の美味しさったら。
オーナーさんは、商いだけど きっとお客を想い浮かべてこしらえてるんじゃないかなぁ。安心して食べたくなる・食べられる1軒。それがお好きな西貢に有るんだから…これからも足繁く…でしょうか?(笑)
Commented by mangonaoko at 2017-03-17 08:51
>nichoさん
このお店たしか尖沙咀のほうにも支店があるんですよ~。そちらには行ったことはないのですが、ジャムだけ買いに行くならアクセスはいいですよね。我が家は毎日家で朝食なのでジャム購入率は高いんですよ。先日は東京で“でこぽんジャム”と“珈琲ジャム”なるものを買いました♪まだ開封してないのですが、どんなのか楽しみです~
Commented by mangonaoko at 2017-03-17 09:00
>こえださん
香港人の友人がやはりお菓子作りが好きで勉強してプロ級なんです。今回東京へのお土産に彼女のクッキーを持参したのですが、その際にイチゴのジャムをプレゼントしてくれたんです。日持ちはしないけど、その分余分なものがない、そして作り手の顔が見えるっていいですよね。
ちなみに西貢の店は平日と休日では落ち着け度が異なります。夏の週末なんてどこ行っても座れませんから~。
by mangonaoko | 2017-03-07 22:08 | 香港cafe | Comments(4)