ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

お薦めは美味しい珈琲とバリスタカレンダー?~MELLOWER COFFEE@上海

a0132659_08415231.jpg
聞くところによると、お洒落なカフェがかなり多くあるという上海。
ろくに下調べもしないで行った自分も悪いのですが、
土地が広い場所で、あてもなく歩いて簡単に見つかるわけがありません。
滞在中に1軒くらい行けたらいいなぁ・・・・と言う密かな願いは、
いつからか滞在中に1杯くらい珈琲飲みたいな・・というものに変わっていました。

最終日に近いある日の朝、やってきたのは静安寺駅ほど近いカフェ。
その数日前に偶然前を通りかかり、行動範囲に近いここならばと狙っていたのです。

a0132659_08421733.jpg
まぁ広い。

香港にも素敵なカフェは多いけれど、この空間はどうやっても適いません。
東京に北海道の規模を求めるのと同じですよね。
上海も街の至るところで見かけるチェーン店のコーヒーショップ、
でも珈琲はやはり小さなお店のほうがこだわりがあるし、味だって本格的。

平日の朝でまわりにオフィスが多いのに、なんとも優雅なこの空気感。
思わず大丈夫かなって心配になるのは、家賃の高い香港病かもしれません。

a0132659_08415702.jpg
何かと思ったらバリスタの人たちのカレンダーです。
勇気がなくて確認しませんでしたが、中も彼らの写真なのかな。
ひぃふぅみぃ・・・6人だから1人2か月分占領できますものね。

a0132659_08421271.jpg
とりあえずここでもカプチーノ、我ながら変化がありません。
時々他のもって思うんですけどね、気づくと注文してるんです。

珈琲のことがもっと詳しかったらここに座って珈琲話するのも楽しそう。

a0132659_08420898.jpg
お店に入った瞬間は分からなかったのですが、2階にはこんな広い空間が。
しかもこの中にお客さん4人しかいません、こんな贅沢いいんでしょうか。
って、これも人が多い香港で自然と身についてしまった感覚かも。
そもそもカフェってこんな風にゆったりするのが普通なんですものね。

a0132659_08420365.jpg
こぼさないように必死で運んだカプチーノ。
疲れた体にはこの濃さ、なかなか神経を刺激してくれます。
でもやっと飲むことができた上海カフェの珈琲、もうこれだけで幸せなのです。

a0132659_08422308.jpg
知らない場所のカフェで楽しいのは、珈琲だけでなくインタリアも。
自分の部屋だったらこんな風がいいなとか、色彩の感じとか色々楽しめます。
こんな感じの壁もなかなか落ち着きます、やはり木の雰囲気っていいですよね。

a0132659_08422694.jpg
最初に座ろうかと思った入口近くの席
帰るときには外国の男性がパソコン持参で座っていました。
もし自分がこの近くに住んだり、もしくは働いていたとしたらこんな風に来るのかなぁ。
わざわざではなく日常の中にある1軒、ちょっと憧れます。

a0132659_08423051.jpg
おまけ
レストランオーナーの愛猫、男の子のアンバーくん。
イギリス紳士みたいな髭がなんとも可愛いのです。






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)

【香港~3月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 2日(四)7日(二)21日(二)23日(四)27日(一)
週末尖沙咀:5日(日)19日(日)25日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪







[PR]
Commented by TOUKO at 2017-03-11 18:15 x
あらこの子…
Commented by mangonaoko at 2017-03-17 09:02
>TOUKOさん
その“…”に含まれる意味が知りたくて眠れませんでした(笑)
ちなみにアンバーくんはまだ大人になりきってない子なので小さいんですよ~。うちの子とは親と子のような大きさの差です(笑)
by mangonaoko | 2017-03-11 18:00 | 旅行 | Comments(2)