ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

初夏の台湾で緑に囲まれ作品展~ 「回憶的味道」

a0132659_12293083.jpg
1年中見られる果物でも、やはり旬があるのは当然のこと。
パイナップルだって実は今の時期が一番美味しい季節なんですよね。
台湾といえば鳳梨酥、パイナップルケーキ。
お土産品としてどこでも売られているのを見ると、思わずこんな心配をしたくなっちゃいます。

パイナップルは足りるのだろうか

でもこの時期の台湾の町を歩くと、意味もなくその疑問も解消されるというもの。
だって甘い美味しそうな香りを放つパイナップルがあちこちでゴ~ロゴロしてるんですもの。
それ以外にも、マンゴーにライチなども今の時期が旬。
生の美味しいものを食べたかったらこの季節を狙うのが正解なのです。

a0132659_12293333.jpg
ところがこの時期は雨季でもある台湾。
日本のように梅雨という言い方もしますが、感覚的にはもっと長い気がします。

自称晴れ女で今まで旅先で雨に降られることなどほとんどなかった私なのですが、
今回は神様がある意味歓迎の儀式でもしてくれたのでしょうか。
台北経由での台中入り。
その台中への移動の日は、なんと20数年ぶりの大雨という天気に見舞われました。
荷物が多かったので台北駅からバスでの移動を選んだのですが、
出発直後に見えた景色は360度全て冠水というもの。
台風の雨量を軽く超えたという大雨、もともと古い台北の町は排水が追い付かない場所も多々あるようです。
まるで船に乗っているかのように、バスが動くと路地に向かって波打つ水。
幸いにも自分の移動には何の影響もありませんでしたが、いやはや自然の力はすごいものです。

a0132659_12304676.jpg
独身時代含め数え切れぬほど訪れた台湾ですが、実は台中は今回が初めて。
特に避けていた理由もないのですが、なんとなく来る機会がなかったのでしょう。

そしてその初台中は作品開催という、自分にとっては特別な特別なものとなりました。

台北のように地下鉄がまだ開通していない台中。
広くない街ですが基本はバスやタクシーでの移動となります。
でも台北でも使われているICカードを持ってると市内10キロ内は無料なんですよ。
多くの人が10キロ内の移動が多いでしょうに、なかなかのサービスです。

高い建物が少なく、小さな店が多い台中の町。
私が作品展を開催する場所も可愛らしいお店がたくさんたくさん並んでいました。
開催場所は上から2番目の綠光計劃、古い建物をリノベーションした台中でも有名な場所なんですよ。
a0132659_12294977.jpg

a0132659_12293895.jpg
a0132659_12294128.jpg
蔦が絡まる緑多い一角。
計画されているようなされていないような感じが、かえって雰囲気を良くしますよね。
中には雑貨店や傘などの専門店、またカフェなどが入っています。
大雨と個展開催中ということでそのほとんどを見ることができなかったのがちょっと残念。

いや、だいぶかな。

a0132659_12295290.jpg
私たちの場所は階段を上がった2階部分。
実はここに以前から気になっていたお茶屋さんが入っていたのには正直驚きました。
台中にもあると知っていたので時間があれば行きたいな、と思っていたんですけどね
いつでも行ける距離にあることに勝手に運命を感じたりもして。
って何の運命だという感じですが、嬉しいことはなんでも運命の導きってことにしておきましょう。

a0132659_12294499.jpg
実は台中に着くまで1度も見たことがない展示現場。
写真はアングルや当時の使い方によって感じ方も異なるのでね、参考にならないことも多いのです。
ということで想像と手探りで準備した作品や商品たち。
あとは限りある材料でいかに面白く飾り付けていく、という腕の勝負どころでしょうか。

こういうのは子供の頃のお店屋さんごっことか、学生時代の文化祭みていで楽しいものです。
そう、楽しんでなんぼってもの。

a0132659_12294735.jpg
雨が降ったのでラミネートするべきだったとちょっと後悔したポスター。
でも拾ってきたような古い窓枠とマッチして可愛らしく入口にスタンバイです。

a0132659_12295595.jpg
a0132659_12295782.jpg
こんな空間で自分の店とか持てたらいいなぁ・・・と妄想がもくもく広がる可愛い部屋。
初日あれだけの大雨で漏水もなかったので、安全面だってチェック済ですもの。

今回は香港の4軒の古いお店を、私の水彩イラストと写真・文章で紹介するというスタイルです。
古い店が持つ味ってきっとどこでも同じなはず。
そしてどんどん少なくなってきているのも、同じですよね。

a0132659_12300027.jpg
a0132659_12300342.jpg
こんなに緑に囲まれた作品展は初めて。
日本人である自分が台湾で香港の店や文化を紹介する、というのもなんだか不思議な感じがしますが、
台湾で自分の作品展開催してみたい
私の小さな小さな夢、2017年6月に叶えることができました。

あいにく最後までここに留まることができませんが、作品展は今月18日まで開催中です。
そして次は香港での開催を予定しております。
どこかでまたお会いできたら何より嬉しいです。

a0132659_19420689.jpg


「回憶的味道」展覽
6月3日~18日 台中市西區中興一巷綠光計劃6號2樓
7月8日~31日 colourbrown coffee 佐敦官涌街10地下





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)

【香港~6月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 13日(二)15日(四)19日(一)20日(二)
週末尖沙咀:11日(日)25日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪


【水彩ワークショップvol 12】
7月1日(土)12:00~15:00 東京恵比寿 満席になりました♡
7月2日(日)12:00~15:00 東京恵比寿

参加費:各日ともに4800円(材料題材費・お茶代・プチお土産付き)
※パレット・筆お持ちでない方は別途実費(700円)でご用意します。






[PR]
by mangonaoko | 2017-06-09 13:27 | 香港水彩畫 | Comments(0)