ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

香港最北の海鮮街は牡蠣がいっぱい~流浮山

a0132659_18502442.jpg
香港はその土地のほとんどが海に接していると言ってもいいかもしれません。
もともと面積自体が小さい香港、内陸というほどの範囲もありませんのでね、
香港島はもちろん、九龍や新界だって全体的に見ればかならず海に面していますでしょ。

なので各地にあるのが海鮮など美味しく楽しめる小さな海鮮街。
料理の美味しさ以外に、街中とは違う雰囲気が楽しめるのがこういう場所のよいところですよね。

a0132659_18494828.jpg
肝心な部分が隠れてしまったのですが、こちらは新界の流浮山。
元朗地区でも更に北上する、本当に向こう側は深圳という端っこの端っこです。

それでもこういう海鮮の場所ってだいたいどこも雰囲気が同じ。
空が広く見えるという点も共通していますよね。

a0132659_18495228.jpg
バスやミニバスを降りたら、初めてでも迷うことはないでしょう。
小さなエリアに道というのはこの1本のみ、ほとんどの人がこちらに流れるのでその流れについてくだけでOK。

a0132659_18495759.jpg
同じ海鮮でも日本と異なるのは当然のこと。
上環の乾物などもそうですが、やはり蝦あたりは日本人には馴染みやすいですよね。

a0132659_18500134.jpg
すみません、私もどう使うかは分からないヒトデ。
飾り物なんじゃないかと思いますが、ここ香港でそれはまずありえないでしょう。

a0132659_18501173.jpg
海鮮街を知りつくしてるわけではありませんが、こんなに白いのはあまり見ないような。
手で掴んでパラパラしたくなる衝動にかられそうです。

a0132659_18500599.jpg
地元の相模湾にでも来た感覚になる懐かしいこの風貌、この匂い。
アジの開きにホッケの肉厚さをプラスしたようでしょう?

a0132659_18501485.jpg
海鮮以外にところどころで売られる、野菜や果物。
中にはお年寄りが“今朝採ってきたばかり”と、1人で売っているのもありました。
新界でちょっと距離があることもあり、外国人の姿はありません。
そのかわり香港人の地元日帰りツアーのような人にこの後遭遇しましたけどね。

街中とは違うゆったり眠たくなるような空気が流れています。

a0132659_18500875.jpg
ここ流浮山、もともとは牡蠣が採れる場所として有名だったとか。
ただ昔と違って環境汚染なども進んでいますでしょ、牡蠣の質もそれなりになっているのだとか。
現在売られてるのがここのものか、別の場所のものかは定かではありませんが、
こんな風に牡蠣がたくさん売られているのはここだけかもしれません。

a0132659_18503374.jpg
海鮮を眺めながら更に進むと、突然視界が明るく開けてきました。
なんでも以前は水揚げされたばかりの魚介類がここに運ばれていたんだとか。
牡蠣と同じく、現在はここで獲れるというわけではないので状況は違ってきてるようですね。
それでもなかなか見れないこういう光景は興味深い。

a0132659_18501820.jpg
漢方薬として使われることが多いそうです、タツノオトシゴ。
決して身近な存在ではないけれど、こんな姿を見るとなんとなく申し訳ない気持ちになったりします。


a0132659_18502146.jpg
西側ということでここで見る夕焼けはことのほか美しいという評判なのだとか。
あいにく時間帯が違うので夕焼けは見れませんでしたが、気持ちのいい青空満喫できました。
向こう側に見れるのは深圳の街並みです。
夏は空気が澄んでいることもあるのできれいにくっきり見えますね。

a0132659_18502774.jpg
その端っこで面白いもの発見。
これどう見ても貝殻ですよね。

a0132659_18503052.jpg
牡蠣。
これだけ積まれると圧巻です、さすが牡蠣が採れる場所ならではの景色。

a0132659_18494478.jpg
7月ということもあり、返還記念を祝う文字が翻っていた流浮山。
ここで食べた高級じゃない茶餐廳値段の美味しい海鮮のお話は、また今度ね。




【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~8月】10:30~12:30 
平日:7日(一)15日(二)17日(四)23日(三)28日(一)29日(二)
週末:5日(六)20日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪





[PR]
by mangonaoko | 2017-07-17 21:15 | 香港だより | Comments(0)