ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

高架下で楽しむ、香港景色いろいろ②~觀塘海濱花園

a0132659_08552741.jpg
以前お話した觀塘繞道高架下にある壁画イラスト
先日訪れたら増えていたので、追加でご紹介させていただきますね。

以前見た場所よりもっと西側部分に増えたイラストたち。
遠目から見ても気づくはっきりした色合いが印象的です。

a0132659_08553005.jpg
昔は香港にたくさんあったという縫製工場。
チャイナドレスというのも、最近は日常で見かけるなんてほとんどありません。
旧正月になるとチャイナ服の上着を着たご年配や子供を見ることはありますが、
日本人がイメージするスリットの入ったドレス、今ではパーティー以外とかでは着る機会がないのかも。

a0132659_08553305.jpg
昔の香港家庭で見られた生活小物たち。
以前の普通は、現代ではすっかりレトロアイテムに変身です。

a0132659_08553991.jpg
やっと秋らしい空気が感じられるようになった香港。
これから2月くらいまでが、夏のように暑くなく天気も比較的安定した季節になります。
こういう気候になると、こんな広場をそぞろ歩くのも気持ちがいいものです。

a0132659_08554195.jpg
縦に細長い觀塘海濱花園。
途中途中にはデザインに凝った展望台などが並んでいます。
この日も芝生の上で結婚式の写真撮影が行われていました。

a0132659_08554426.jpg
薄くないテレビ。
今の子供はこういう存在すら、すでにテレビの中で見られるものなんでしょうか。

a0132659_08554730.jpg
イラストの趣向がちょっと変わって、こちらはコンテナですね。
でもよくよく考えたらこのコンテナもある意味香港の象徴なのかも。
若干過去形になるかもしれませんが。

a0132659_08555060.jpg
畑じゃない場所で栽培されるグリーン野菜たち。
香港でも多くはありませんが販売されています。

a0132659_08555608.jpg
さっきのコンテナにさらに想像が加えられた構図。
動物が加わるだけでグッと躍動感が生まれますよね。

a0132659_08555351.jpg
途中にはカフェなども新しくオープンされていました。
アートを意識してるのか、この仮設感すらなんだか演出されているかのようです。

a0132659_08555931.jpg
a0132659_08552479.jpg
天気がいいと、目の前180度に景色が広がる觀塘海濱花園。
こんな風に珈琲でも飲みながらのんびりするには最適な、ちょっとした穴場スポットなんですよ。







【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~11月】10:30~12:30 
平日:3日(五)7日(二)21日(二)28日(二)
週末:12日(日)26日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪





[PR]
by mangonaoko | 2017-10-19 09:10 | 香港だより | Comments(0)