ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

街よりちょっとドラマがあるAirport Christmas

a0132659_11354866.jpg
11月も末近くになると、香港の各所ではクリスマスのデコレーションが本格化してきます。
10数年前も感じましたが、香港は、というより香港人と言ったほうがいいのでしょうか。
日本以上にクリスマスが大好きな気がします。
それはイギリス植民地時代の影響云々というよりは、国民性というか気質というか。
もともと家族ぐるみとか、大人数で集まるのが日本に比べていたって普通な香港だからかも。
(オフィスのランチだって6人とか8人一緒とか、珍しくありませんし)

このあたりは香港だけでなくアジア全体の共通点かもしれませんけど、
本場の厳かなクリスマスとはかけ離れた、ただ派手なお祭り気分のクリスマス。
そして日本のようにクリスマスが終わったらすぐお正月でないということもあり、
香港のクリスマスは基本年明けまで華やかに街を賑わせてくれるのです。

a0132659_11355238.jpg
空港だって例外ではありません。
というより、中途半端なショッピングモールより気合が入っているような気がします。
そして空港のイルミネーションのほうが、なんとなくムードがあるような、何かドラマ性があるような、
それはきっとこの「空港」という場所の空気がそう感じさせてくれるのかもしれませんよね。

a0132659_11355605.jpg
出発エリアから望む、到着エリア階。
空港のデコレーションは基本到着エリアのほうが華やかです。
お客さんを迎える場所ということで、そういう意味では当然かもしれません。

a0132659_11360274.jpg
出発側はポインセチアなどがメイン。
それでも赤と緑の組み合わせは、それだけでクリスマス気分を盛り上げてくれるもの。

a0132659_11360617.jpg
出発と到着。
こうやって冷静に眺めてみると、空港ってなんとも不思議な場所です。

随分昔になりますが、「ターミナル」という映画ありましたよね。
アメリカのような規模の大きい空港ならではのストーリーかもしれませんが、
同じ出会いでも街のそれとはまた異なるのが面白い。
基本出発と到着の通過点でしかない空港ですが、あんな境遇に陥ったら自分ならどうすることでしょう。
パスポートをなくしただけでも十分パニックになりそうですが。

a0132659_11361051.jpg
先ほど上から眺めていた到着エリアのメインデコレーション。
香港に帰ってきた人なのか
それとも香港に旅行で到着したばかりの人なのか
色々な人が色々なポーズで記念撮影をしていきます。

a0132659_11361453.jpg
ちょっと別の場所には雪をイメージしたこんな可愛い子も。
香港では雪が降りませんので、まさに異国のイメージの世界ですね。

a0132659_11361870.jpg
a0132659_11362613.jpg
a0132659_11362220.jpg
到着エリアは端っこまで気合が入っています。

こういう場所に座って、入れ替わり立ち替わりやってくる人々の姿を眺めているのも面白い。

この人たちは香港に遊びに来たのかな。
このご夫婦は今香港に到着したばかりなんだなぁ。
この男性はガイドさんかな、これからお仕事開始ですね。
この人は、あ、空港の職員さんですね。お仕事お疲れ様です。

a0132659_11363082.jpg
到着Aゾーンにある、PRET A MANGER。
配色的にもクリスマスにピッタリ。

a0132659_11363241.jpg
なかなか機会がないけれど、空港って自分の旅じゃない時に訪れるのも面白い。
そんな時のほうが、空港という独特な場所の空気を十分満喫できる気がするのです。

出会いと別れ
喜びと寂しさ

色々な感情と、様々なベクトルがあるからこそ街の中の雰囲気とは異なる。
だからこそここのクリスマスはちょっと特別なものに感じるのかもしれませんよね。

Hong Kong Airport Christmas

時間があったら20分ちょっと座って眺めてみて。
映画ほどではないけど、ちょっとしたドラマ性感じることができますよ。






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)

【香港~12月】10:15~12:15 (15分早くなります)
平日:
5日(二)11日(一)19日(二)28日(四)

週末:2日(六)17日(日)30日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)


[PR]
by mangonaoko | 2017-12-03 12:07 | 香港だより | Comments(0)