ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

アナログな音に包まれコーヒーブレイク~moni stand

a0132659_09295012.jpg

ここ数年香港にも個性的なカフェが本当に増えました。
珈琲好きな人口が増えているということもあるのでしょうけど、
オーナーや店主の個性が見える小さな店は、チェーン店よりずっとずっと味があるものです。

やってきたのは自然豊かな西貢の街。

でも今日は海鮮でもトレッキングでもなく、以前から珈琲友人一押しの1軒なのです。

a0132659_09294766.jpg

MONI STAND

実は過去に2度ほど足を運んだことがあるのですが、
タイミング悪く臨時休業などで中に入ることが叶わなかったのです。
2回もあると次もそうなんじゃないかと不安になるものですが・・・・
ホッ、今回は神様も微笑んでくれたようですよ。

a0132659_09294439.jpg

階段を上がった先の2階部分に位置するのですが、こんな風に紅葉があしらわれていました。
訪れたのが12月の初めだったので、まだまだ秋の装いが似合う頃。
春だと桜の花びらがあったりするのかな。
なんて思わず日本人感覚で想像してしまうものです。

a0132659_09294239.jpg

入口を入ると左右に細長く広がる店内。
一瞬にして「1人で寛げる場所」を見極めるのは毎回ちょっと難しい。
とりあえず目の前に広がる大きなテーブルが空いていたので、そこの端っこに座ることにしました。
a0132659_09290935.jpg

a0132659_09291805.jpg

ここのお店の一番の特徴は店内の半分が音楽エリアということ。
もちろん常に音楽が流れていますが、これ時には好きな曲リクエストすることも可能だそうですよ。

a0132659_09291582.jpg

そしてその多くが昔懐かしいレコードだということ。
これがCDに替わってもう相当の年月が経っていますよね。
今ではレコードってなんだか懐古アイテムのひとつになっているような気がします。

a0132659_09291271.jpg

おっと、そうですオーダーしないと。
写真がたくさんあるアルバムっぽいメニュー、でも横に何か書いているわけではないのでね
迷ったら素直に尋ねるほうが無難ですよ。

「どこかで会ったことあります?」

と注文時にこちらの人に聞かれたのですが、いえいえ初めての訪問です。
まぁ2度ほど階段の下まで来たことはありますが(なんて)
それともどこか別のカフェで会ったことがあるとか?う~ん、思い出せず。

a0132659_09293789.jpg

あら可愛らしい木製のカップ。
と思ったら、これ以前訪れた「黒地」で売っていて買おうか迷った品でした。
陶器に比べたら軽い木のカップ、うん、やっぱりいい。
って思って買いに行く時に限って売り切れてたりするんですよね。
人生そういうケース多かったりしません?

a0132659_09293916.jpg

本当は気取ってハンドドリップにでもしようかと思ったのですが、
美味しそうなケーキも注文したのでいつも通りカプチーノにしたんです。

今日は抹茶のチーズケーキとのこと。
京都宇治の抹茶を使ってるこだわりのハンドメイドとのこと。
ギュッと重みのある、濃厚な美味しいケーキでしたよ。

a0132659_09292494.jpg
a0132659_09293119.jpg
a0132659_09293425.jpg

珈琲豆や珈琲器具などショップとしても充実しています。
中でも気になったのがこの珈琲果茶。
たしかメニューにもあったのでここでも楽しむことが可能ですが、
珈琲ではなく珈琲果茶、どんな味が気になります。

a0132659_09292896.jpg
何気なく撮ったこの1枚。
あとで気づいたら奥にあるのは懐かしいフィルム。
今はデジタルなので写真撮影も気軽で身近なものになりましたが、
そうでした、以前は現像するまで分からないフィルム使用だったんすよね。

a0132659_09292285.jpg

途中からは常連さんか、男性3人組みが入店しすぐレコードを吟味していました。
珈琲だけじゃなく一緒に音楽も楽しめるカフェ、これは男性にも受けそうです。

そういえば子供の頃にお年玉で買っていたようなレコード
今思えば1枚くらいとっておけばよかったな。
取っていても聴けないのだけど、今手にしたら違った感慨深さがありそうですから。

a0132659_09290426.jpg

お店を出た場所で会ったニャンコ。
首輪をしているのでおそらく近所の子かな。
顔立ちと体つきからしておそらく女の子、ということはまさにミスサイゴン(西貢)というわけですね。


MONI STAND
西貢德隆後街5號一樓(月曜定休)





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)

【香港~1月】10:15~12:15
平日:4日(四)9日(二)15日(一)23日(二)
週末:7日(日)20日(六)27日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)


鴛鴦茶會~水彩Workshop~vol 14 @東京

2月10日(土)12:00~15:00 満席
2月11日(日)11:00~14:00 残りわずか
2月12日(祝)12:00~15:00 受付中

会場:東京恵比寿
会費:4800円(各日)※ワンドリンク、題材、水彩用紙、水彩絵の具(共有)、お土産(2018年揮春、エトセトラエトセトラ)付
水筆、パレットお持ちでない場合は別途800円で準備します。

☆お申込み方法☆
お名前、ご希望日、筆パレット申し込みの有無、当日ご連絡可能な携帯番号をご記入の上、メールにてお願いします。
watercolor.yuanyang@gmail.com




[PR]
by mangonaoko | 2018-01-10 10:48 | 香港cafe | Comments(0)