ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

昔むかしの列車で楽しむ仮想の旅~香港鐵路博物館

a0132659_22144809.jpg
列車の旅

時間(とお金)が許すのであれば一度優雅にやってみたい旅。
豪華客船もいいけれど、個人的には列車のほうが心惹かれます。
ヨーロッパとか国を越えるような距離をゆっくりゆっくり巡ってみたい、
自分の国でもせかせかと移動しかしたことないのだけど、時間を気にせず過ごす列車の旅。

線路の上を歩くのはもちろん、最近の都市部では線路を渡る機会さえ少なくなりました。
過密な列車に対して踏切を設置するのが難しくなってきている現代、
線路の高架化やトンネル対応などで踏切自体少なくなってきていますよね。

a0132659_22052633.jpg
大埔墟火車站

そういえば駅舎という言葉自体最近は耳にすることが少なくなってきました。
こちらはもちろん以前の姿、1984年に歴史的価値があると法定古蹟に指定されたのですが、
現在は博物館としての役割も果たしています。

a0132659_22052252.jpg
そのすぐ近くには昔の駅名表示。
今も同じく大埔墟という名前ですが、同じ漢字でもなんだか趣を感じますよね。

a0132659_22053047.jpg
香港鐵路博物館として開放されているので、線路の上を歩いていても安心。
昔の映画などもそうですが、線路の上って写真を撮ってみたくなるスポットですよね。
でも実際使われている線路での撮影行為は大変危険なので出来ません。

ということで、ここではあちらこちらで撮影ラッシュ。

a0132659_22061972.jpg

a0132659_22054075.jpg
まるで停車だけしているようですが、実際に中に入って見学できるんですよ。
現在は使われていないけれど、現実感のある博物館。
子供だけでなく大人だって思わずワクワクしちゃいます。

a0132659_22055757.jpg
木製の椅子が時代を感じさせるのは、1911年の普通列車。

a0132659_22060272.jpg
まるでトラムのようですが、天井の扇風機とランプがなんともレトロです。

a0132659_22055320.jpg
時代は進み1974年の普通列車。
椅子が木製ではなくなりましたが、空調ではなくまだまだ扇風機が活躍です。

a0132659_22061249.jpg
ちょっと戻って1964年、でもこちらは今でいうグリーン車です。
椅子の大きさとクッションが明らかに違いますし、各椅子にテーブルまでついています。
いつの時代も一等席は贅沢。

a0132659_22060702.jpg
当時はお金もちの方だけが乗るような車両だったんでしょうか。
椅子がふかふかってだけできっと特別ですよね。

a0132659_22061672.jpg
実際の車両を使っているので、デッキ部分もそのまま。
優しく照らしている照明でさえ、なんだかアナログで素敵に感じてしまいます。

ちなみに車内での撮影は可ですが、結婚や卒業写真などの撮影は禁止とのこと。
雰囲気あるので人気があるのかと思いきや、最初からダメなんですね。

a0132659_22145320.jpg
先ほどの線路脇ではこんな模型もひっそりと置かれていました。
フェリー埠頭に時計台、そしてこちらの駅舎・・・とかなり無理に凝縮されている香港ですが、
ボタンで列車を実際に動かして遊ぶことも可能です。

子供しか遊んでいませんでしたけどね。

a0132659_22062482.jpg
駅舎の中には以前の写真や列車の模型が展示されている他、
こんな風に昔の切符売り場の様子も再現されています。
昔はオクトパスカードはもちろん、自動改札だってありませんでしょ。
こんな風に人の手から手へと売られて渡されていたんですよね、切符って。

a0132659_22051848.jpg
列車ファンでなくても旅情気分で楽しめる香港鐵路博物館。
現在の線路に平行しての立地なので、古い列車の車窓から今の列車を眺められるのが面白い。

昔の列車で楽しむ仮想の旅、想像力は大きいほど楽しいってものなのです。




香港鐵路博物館
香港大埔大埔墟崇德街13號
開放時間:午前10時~午後6時(火曜定休)





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)

【香港~5月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 4日(四)9日(二)15日(一)23日(二)
週末尖沙咀:6日(六)14日(日)21日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪









[PR]
by mangonaoko | 2017-05-01 22:45 | 香港だより | Comments(0)