ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港夫とのんびりアジア生活・・・茶餐廳の如く 様々な異文化メニューお届けできれば・・


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

プリンを求めはるばる元朗~小確幸

a0132659_09132305.jpg
香港と言えばマンゴープリンを思い浮かべる人も少なくないと思います。
たしかに日本で食べるより果物たっぷり、値段もお手頃。
南国果物が豊富ゆえ、マンゴーに限らず果物デザートはたしかに香港がお得ですよね。

でも逆に香港でなかなか食べられないデザートもあるんですよ。
しかも和菓子などの日本ならではのもの、というわけではないんです。

プリンとコーヒーゼリー。

プリンというのは卵と牛乳で作るような、あの普通のプリンです。
コンビニやスーパーで買うようなプルプル系、
それからケーキ屋さんで買うような焼いたプリン、
それからシロップとミルクをかけて食べるコーヒーゼリー。
これらの品、香港では思いのほか目にすることが少ないんですよ。
日本だとコンビニでも手軽に買える身近なデザートなのに、これは私にとっても小さなカルチャーショック。

a0132659_09134716.jpg
そんなプリンだけの店があると聞いたら、足を向けずにはいられません。
地元に住む友人からの情報、聞けば新界の元朗なのだとか。

自宅から行っても、仕事終わりに行ったとしても軽く片道30-45分。
交通網が発達した香港ですが、ここでは“遠い”距離に該当してしまいます。
でも他では買えないのですから、ここはバスを乗り継いででもレッツゴー。

a0132659_09133070.jpg
思わずガラスケースに鼻を付けて見入ってしまいそうな、プリンたち。
だってこれゼラチンで固める系のプリンじゃありませんもの。

a0132659_09133344.jpg
こっちはチョコレートですって。
プリンの表面にあるふくろうのマークも可愛らしい。

a0132659_09131923.jpg
なぜならこちらのお店はフクロウがモチーフ。
お店の一角にもこんな子がきちんとお店番していました。

a0132659_09112962.jpg
店内は基本持ち帰り専用ですが、テーブルとカウンターが1つずつあるのでね、
タイミングよければここで食べていくことも可能です。

本気で迷った挙句選んだのは、チーズの焼きプリンとマンゴープリン。
あれ、さっきのフクロウちゃんは??
と思ったのですが、おそらくひっくり返されてるので底面にいるってことでしょう。
フクロウをガッツリ眺めたければお持ち帰りがベストかも。

a0132659_09131559.jpg
こちらは香港でもよく見るマンゴープリン。
でも中にきっちり果実がゴロゴロ入っているのが嬉しいですよね。
ちゃんとマンゴーを使って作っているのが食べてすぐ分かります。
安いお店などは“マンゴー風味”ってことも多いですから。

a0132659_09132748.jpg
ペロッと食べ終わってしまったので、またショーケースに貼りついてみました。

右はさっきのマンゴープリン。
左は懐かしい感じのミルクプリン。
コロンとした瓶が可愛らしさを倍増させます、なんだか動き出しちゃいそう。

a0132659_09134076.jpg
ドリアンプリン。
5月になってからスーパーなどで売られ始めた旬のドリアン。
これは好き嫌いがはっきり分かれる品、でも香港ならではのデザートとも言えるかも。

a0132659_09133623.jpg
サツマイモ好きなんですよね。
でもってこういう色合いも大好きなんですよね。

ということで、更に追加で1個購入。
いいんです、小さいから。
いいんです、わざわざバス乗り継いでやって来たんだから。

a0132659_09134354.jpg
プルプル濃厚。
というのが写真から分かっていただけますでしょうか。

そうそう、ちなみにこちらではフェイスブックにいいねを押し、尚且つシェアすると2ドル割引になります。
でも1個につきではなく、1人1回のお買い物に対しですけどね。

a0132659_09135108.jpg
プリンを求めはるばる元朗

もともとプリンが少ない上、デパ地下のような場所がない香港。
そのため何か買うにはその場所へ足を運ばなければいけません。
でも時間をかける分手にした時の喜びが大きいのもたしか。

小確幸

まさに小さな小さな幸せ。
プリンひとつで幸せ感じられるのだから、我ながら幸せなものです。


小確幸
元朗馬田路50號朗景臺2座地下12號舖
(月曜定休:祝日を除く)






【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)

【香港~5月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 4日(四)9日(二)15日(一)23日(二)
週末尖沙咀:6日(六)14日(日)21日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪








[PR]
Commented by 小謝 at 2017-05-11 00:31 x
私もプリンよく食べます。日本では。
そういえば香港では普通のプリン、あまり食べません。
というかあまり見たことないです。香港の牛乳プリンといえば
あの有名なお店しか思い当たりません。このお店行ってみたいな・・・・
でも短い滞在では、なかなか元朗まで行けないです残念。
Commented by mangonaoko at 2017-05-15 08:34
>小謝さん
香港では普通のプッチンプリンのようなものも少ないんですよ。スーパーで見かけたとしたらほとんどが日本からのもの。値段もいい値段なのであまり買いませんけどね(笑)
牛乳プリンや卵プリンは比較的糖水のお店でもメニューにあるので食べられるのですけどね。
元朗30分くらいで行けますよ♡次回ぜひぜひ~
Commented at 2017-05-15 08:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mangonaoko at 2017-05-19 23:01
>鍵コメさま
日常の小さな幸せは多いほどいいですよね~♡
この後で雑誌やメディアで紹介されたみたいで、連日売り切れとか。その前に行っててよかった、なんて。
by mangonaoko | 2017-05-08 09:49 | 香港cafe | Comments(4)