ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

陸羽にあやかり菊花普洱茶を~香港重陽節

月曜の明日、香港は旧暦で「重陽節」・・・・菊の節句ですね。
今日はその重陽節にちなんで、菊花普洱茶をいれてみました。
a0132659_11262955.jpg

・・・・755年、中国で安史の乱が起き、乱を避けて陸羽は湖州(現在の浙江省湖州市)に行った。
ここで詩人である僧皎然と出会い、2人の親交は生涯続く。
ある年の重陽(旧暦9月9日)の日に、陸羽は僧院で皎然とお茶を飲み、その時皎然が詩を詠んだ。

九日 山僧院
東籬 菊也黄なり
俗人 多く酒に泛ぶ
誰か解せん茶香を助すを

重陽の日、山の僧院の垣根に咲く菊も、またひときわ黄色をおびている。
俗人は重陽に菊の花を酒に浮かべるが、菊は茶の香りを豊かにするもの。それを知る者がいるだろうか・・・

当時、重陽では酒に菊を浮べ飲むのが仕来りだったっけれど、
陸羽と皎然は、菊は酒よりお茶にこそふさわしい・・・と語ったとか。
なんとも優美なやりとりではないでしょうか。

a0132659_11484379.jpga0132659_11485340.jpg


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菊には解熱・解毒、目をはっきりさせる効能があるとか。
菊の花に湯を注ぐだけでも、美味しい菊茶ができあがります。
お湯に浮く菊は、透明な白い花びらが、なんとも清潔で精神性の高さを感じます。
陸羽の言うように、お酒よりお茶のほうが、菊の身繕いの上品さが際立つ気がしますね。

菊花だけだと若干苦味を感じますので、私はこのように普洱茶と一緒にが定番。
普洱茶のまろやかな味わいの中に、華やかな菊の香りが舞う感じがなんとも優雅です。

菊花はスーパーでも乾燥されたものが手軽に買えます。
普洱茶も菊も、一度お湯で簡単に洗ってから入れてくださいね。

今日もありがとうございます。ランキング参加しています。ポチッと1票嬉しいです。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by mimi at 2009-10-26 00:52 x
私は先日菊花壽眉茶を始めて飲みました。おいしかったです。
上の記事の、ちょうどお茶の効用が書かれてる辺りが
写真と被ってしまっていて読めないのですが、
mangonaokoさん側からは見えていますか??
暮れに主人が香港に行くので色々お茶を買ってきてもらおうと思っています♪
Commented by mangonaoko at 2009-10-26 05:35
>mimiさん 壽眉茶、美味しいですよね。
菊花は目にいいので、クコ」の実と合わせて食生活に取り入れたい食材です。
写真と被っていますか?ちなみに私のPCからは問題ないのです。
でも以前自宅PCで見るとちゃんとできていても、会社のPCで見たときに、mimiさんの言われるように文章が写真と被ってる時があって・・・・・・・・・・・・・・今日会社でも確認してみますね!
教えていただきありがとうございます♪
by mangonaoko | 2009-10-25 11:57 | 医食同源 | Comments(2)