ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

砂糖はたっぷりサイズでたっぷり甘くね~テーブルの上の砂糖

a0132659_1104577.jpg
高校生の頃はそれなりに気にしていました・・・・ええ、食品カロリー
パンに塗るバターを省いたり
砂糖を入れずにパルスイートにしたり・・・・
本屋でカロリー計算表を立ち読みしては、どれが高いだと低いだと暗記してましたっけ。

そんなに気にしていて結果どうだったかというと・・・悲しいかな大差なし。
(体重の)数字が今とさほど変わらずとも、輪郭の丸い中高校生時代の自分・・・
“大人になったら痩せるのよ!!”
という母の言葉が信じられるまでにはその後相当の年数が必要だったけど。

砂糖5gは何カロリーよね・・なんて気にしていた10代の頃
香港の若い子はこんなこと気にするのでしょうか、というより気にしてもどうしようもないんじゃないかしら。
だって・・・・香港で砂糖と油気にしてたら何も食べられないじゃん (っていきなり神奈川弁)
奶茶や檸檬茶の定番飲物に始まり、 茶餐廳のメニューは甘いものが多い。
どんなにカロリー気にしていたとしても、砂糖なしの奶茶なんて飲めたものじゃないもの。
西多士(フレンチトースト)や菠羅包(パイナップルパン)だって、油たっぷりカロリーたっぷり・・・
西多士と奶茶の、アフタヌーンティー黄金セットの総カロリーなんて怖くて知りたくないものね。
a0132659_111999.jpg

以前NYに言った時、デリで大きいピザとLLサイズ以上じゃないかというコーラを飲む親子を見て
“だ~から、そういう体格になるのよ”
と椅子からはみだすお尻を見て思ったものでした。
同じくデリでかならず売られている大きい大きいマフィン、リンゴぐらいの大きさのそのマフィン
大きく自信たっぷり書かれているのは 「Low Fat !」
どんなにLowでもその大きさじゃ意味ないんじゃないかと・・1人マンハッタンで呟きました。
ま、美味しかったから2-3個日本まで持ち帰りましたけどね。

香港で砂糖の量なんて気にしていられません。
ホテルの高級ラウンジならあるでしょうが、街中のカフェに置かれてる砂糖は皆「たっぷりサイズ」です。
カロリー1/5とか1/10の甘味料なんて置いていませんので、香港にいる時は諦めてくださいね。
かといって、砂糖なしの奶茶や檸檬茶は本当に美味しくはないので、
茶餐廳愛好家としては注文するからには省かないことをお薦めします。
というより、冷たいものとかは既にたっぷり甘い状態ですが・・・・

それでも香港に特別おデブな方って少ないのよね。悔しいことに・・・(何が?)
亜熱帯の気候と関係あるか、長年の食生活・生活習慣・・・・それからDNAか・・・・

でも香港人に言わせると“日本の和菓子は甘すぎて食べられない”
不思議よね。、たしかに小豆の甘さは甘いけど。
香港のスイーツは果物ベースでさほど甘くない。
砂糖・・・・・日本と香港どっちが多く摂ってるのかしらね、ま、個人差あるでしょうけど。
いずれにしても香港の砂糖は1袋が大きいのです。


ポチッと応援なでなでしてください 
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

看板娘です人気ブログランキングへ
香港生活情報
[PR]
Commented by lei@HK at 2010-08-19 11:24 x
そうそう、お砂糖のひとふくろ、多いですね。
大家楽ではしかもそれを2つもつけてくれます(^^;;

先日は「しうてぃむ(甘み少なめ)」と言うのを
ついつい熱檸檬茶でも言ってしまいました(爆)

小豆の甘さ、香港でもお汁粉はあるけれど
確かにさらっとした甘さ
でもアイスは日本と同じくらい甘いと思うんですけど~

Commented by 杏♪ at 2010-08-19 13:34 x
マクドナルドでくれるガムシロも大きくて、最初はびっくりしました!
ミルクの数も、たくさんくれるし。

でも、日本のお菓子は甘すぎるって言われてたりするんですよねぇ~!
不思議です。
そういえば、九龍城の甘さ控えめケーキの「Patisserie Tony Wong」も、すごく人気あるみたいだし。。。
Commented by mangonaoko at 2010-08-19 15:10
>そうそうleiさん、そんなに要らないよねお砂糖・・・
久々に日本の和菓子食べると、独特な小豆&砂糖の甘み。
香港の甘いものは果物とか、もう少し自然に近い甘さかもね。
でも飲物とかは香港のほうが甘いような・・・・カロリーも高いの多いしね。
アイスとかケーキは同じですよね~甘い甘い。
Commented by mangonaoko at 2010-08-19 15:13
>杏♪さん、たしかにガムシロ大きい・・・・・(笑)
砂糖も3gとかありえないもの、香港で。
6g以上はある、しかも微妙にしっとりしてる四角い袋・・・。
デザートは香港のほうが和菓子より甘くない気がします。
日本はほとんど小豆ですものね、お菓子(和菓子は)
だから和菓子は香港へのお土産には不向きなんですよ。
(何度失敗したことか・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
Commented by MH at 2010-08-19 17:13 x
血糖値がぴゅ~ん↑と上昇しそうな量ですね。 暑くて、湿度も高いので、エネルギーがすぐに消耗するので、体が糖分を求めるのでしょうか・・。 デザートは優しい甘さで、飲み物は甘く・・日本と反対で、おもしろいです。
Commented by こえだ at 2010-08-20 07:50 x
テーブルの上の砂糖。
砂糖に限らず、ときには、テーブルに投げ出されたカトラリー。調味料。
テーブルの上って、
オーダーしたモノが届く以前にも、すでに香港ステージ満開ですよね。(笑)
特に、お気に入りの店舗などでは、飲食できるモノ意外にもシャッターチャンスに恵まれる場所ではないでしょうか。
カロリー?うんうん、カロリー気にしてたら、美味しい香港旅行できないのかも。(笑)
Commented by mangonaoko at 2010-08-20 08:29
>MHさん おはようございます!
暑いと(しかも湿度高いと)たしかに体力は消耗しますよね・・・
しっかり食べてしっかり休憩しないと、倒れてしまいますもの。
多少甘いもの多く食べてもそれなりに消化するんでしょうね、たぶん。
食べて汗かいて・・・・・理にかなってるのかなぁ・・・はてはて。
Commented by mangonaoko at 2010-08-20 08:32
>こえださん、注文した食べ物以外のもの・・・・お好きですよね(笑)
私もこういう「当たり前のもの」を撮るのって好きなんですけど
義母とかに「何撮ってんのさ」的な目で見られます(笑)
個人的には風景とか料理の写真以上に、そういうものの写真にそそられたりします・・・
こえださんならその感覚きっとお分かりになるはずっ!!!って勝手に確信してます~
by mangonaoko | 2010-08-19 11:09 | 香港料理 | Comments(8)